DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 25日

クリスマスおめでとう

d0114140_17020521.jpg

明日のことはわからない。
わからないのに明日も来るだろうと
思ったり、気にしなかったり、、、。
来年の暮れまで予定を立てているけど
いつ終わるかわからないんだよな(w)
とりあえず今日は生きてるし
今日が一番若いことだけは確かだ。

クリスマスおめでとう!




.............



[PR]

# by fujita-art | 2017-12-25 17:38 | Comments(0)
2017年 12月 23日

横須賀のアーティスト 展

d0114140_18443108.jpg

伊藤久三郎展が明日で終わり、
常設展示室での新しい企画が今日から始まるというので、
ならば同時に見れるのは今日、明日しかないと、横須賀美術館まで出かけてきました。
伊藤久三郎(1906~1977)は初めて知る作家でしたが、
なかなかとらえどころがなく、
でもなんだか気になる仕事で面白かったです。
時代の空気感みたいなものが各年代に見て取れました。

常設展示室では「横須賀のアーティスト」という括りで多くの作品が並んでおりました。
二月に対談予定のある
磯見輝夫さんの作品と向き合ってワタクシの作品が展示されていました。
若い頃大変お世話になった方なので、嬉しくもあり、
ご一緒できたことが誇らしくもあります。
こちらの展示は前期後期と展示替えがあるので
両方見たい方は頑張って二度行きましょう。
いないか( ̄▽ ̄)。

何はともあれ大きなフォトエッチングを見る機会が少ないので
是非お出かけくださればと。
そうそう、でね見終わった後、
折角展示して頂いたんだからと、
学芸員室に連絡して、
iPadで記録写真を撮らせて頂きましたとさ。

前期の展示は2017年12月23日(土)〜2018年2月4日(日)
後期展示は 2018年2月6日(火)〜 4月1日(日)

横須賀美術館

■で、写真は左の壁がワタクシの作品




.................................

[PR]

# by fujita-art | 2017-12-23 18:54 | Comments(0)
2017年 12月 09日

忘れちゃダメよ

d0114140_17234522.jpg

あっ、こんなのあったんだ。
よく見れば自分の作品。
何が展示してあるのかは初日に出かけてはじめて知ることに。
ドローイング展と言うのがあったのは2012年。
あの時、モノタイプは版画のドローイング?
と、思って遊んで見たのです。
やり出したら面白くて、優に百点は超えていたような。
その時は勢いに任せてやったものの
どうかな?と思い、
記憶の箱に蓋をしておりました。
つまり忘れておりました。
今回、ギャラリエアンドウさんの30年記念展に出かけると
展示してあったと言うワケです。
ギャラリーに在庫があったんですね。
それなりに評判なようで
本人の評価なんて当てにならないものね。と。
で、マップケースを探って見ると
いっぱいありました。
困ったな?
またやりたいことが増えてしまいましたとさ。
ギャラリエアンドウの展示は16日まで。
よかったらお出かけ下さい。

ギャラリエアンドウ




..................


[PR]

# by fujita-art | 2017-12-09 17:26 | Comments(0)
2017年 11月 26日

お祝い

d0114140_18100433.jpg

おつきあいさせて頂いている方は複数おります。
浮気者?
そんなことはありません。
どちらの方も大切な存在です。
えっ?
お名前?
ここでは控えさせていただきます。
ただ一番長く続いている方だけそっとお知らせしますね。
もう25年のお付き合いです。
四半世紀です。
お名前は
ギャラリエ・アンドウ。
、、、、、?
人じゃありませんよ、画廊の話です。
そのアンドウさんがね、
開廊してなんと30年なんですって。
スッゴイですよね。
祝・30年を記念した展覧会が12月5日から始まるんですよ。
ラインナップの末席にワタクシもね。
でね、
開廊30年の歩みをカタログにしたんですって。
初日に出版記念パーティーするらしいですよ。
ワタクシもね
初日に駆けつけますよ。
旬な作家の作品がいっぱい見れるハズです。
是非、あなたもお出かけくださいね。

お祝いですからね、
そこんところよろしくお願いしますね。(^^)

ギャラリエアンドウ


■写真は2016年2月に行われたパースペクティブ展





........................





[PR]

# by fujita-art | 2017-11-26 18:16 | Comments(0)
2017年 11月 15日

アタマは柔らかいのだが、、、。

d0114140_17205043.jpg


なまってる。
言葉ではない。
横須賀生まれ、生粋のスカっ子だ。
言葉ではなくカラダがなまってる。
ストレッチを薦められるも、
一歩を踏み出す勇気というかキッカケがない。
頭は柔らかいのだがカラダがとてつもなく硬い。
足の爪を切るのに苦労をするほど硬い。
荒川静香のイナバウアーをマネすると
銃を突きつけられて
ホールドアップをしたような状態にしか見えない。
個展が終わってからと言うもの
ダラダラした生活が続いているのが原因かも知れない。
締め切りに追われ、
仕方なく仕事をすれば多少はカラダも動かすのだが、
用もないのに動くのは意にそぐわない。
そうは言ってもこのままの状態が続けば
生きながら死後硬直みたいになってしまうのでは?
仕方がない、部屋の掃除でも始めるとするか。

うっ!

よ・よ・腰痛が、、、。( ̄▽ ̄)





.................


[PR]

# by fujita-art | 2017-11-15 17:22 | Comments(0)
2017年 11月 11日

所属部署なし

d0114140_16514802.jpg


フォトポリマーグラヴュールと言う技法で
版画を作っているのですが、
元になるのはカメラで撮った映像です。
シャッターを押した時は作品になるだろうと言う
確信はそれほど強くはありません。
一部を除いてですが。
たまに、と言うか稀に、
あっこれは使えるなと思うことがあります。
とても幸せな時間です。
写真として表現するわけでは無いので
その後のいくつもの工程を経た
その先の結果が想像できる瞬間です。
写真か版画か、なんて問われることがありますが
そんなことはどうでもいいことで
何故人は一つのカテゴリーに収めようとするのかな
などと思うワケです。

あのね、作家はサ、
新しい事と楽しい事をいつだって考えてるわけで
ジャンルのことなんか考えてないのよ
だからね、ワタクシの名刺には肩書きのようなものは無いの。
あっ、これは他の事情もあるかもね、
ずーっとヒラとか、一生アルバイトとか( ̄▽ ̄)。
でもさ肩書きや履いている靴を見て人を判断したく無いよね。
見た目で人を判断しちゃダメよ。
冴えないジイさんが、スッバラしいあーちすとかも知れないんだしサ。
だからさ、もしワタクシに会った時には足元見ないでね(^^)
可哀想だって思っちゃって
ご馳走してくれたりするのは大歓迎だけどね。
なんだか話がズレてきたので、
おしまい(^^)。


▪️写真は先月の個展で発表した作品。





...........................





[PR]

# by fujita-art | 2017-11-11 16:43 | Comments(0)
2017年 10月 27日

思わぬ出会い

d0114140_22223549.jpg


地下鉄を降り地上に上がったところで
さて、どっちだと途方にくれていると
「めいあいへるぷゆ〜?」と
なんと怪しくも立派になった教え子が近づいて来た。
何故こんな東京の真ん中でオッさんにと、
驚く教え子に、
「ワタクシが必要としているから君が現れたのは必然じゃ。」
とかなんとか、動揺を抑え
彼のスマホのナビで目的のギャラリーまで同行願った。
ギャラリーを後にして
タクシーで日本橋の超高級ホテルまで拉致される。
37階のバーでココナッツみるくてぃーを飲む。
窓辺で舘ひろしがバーボンを飲んでいるような店に入るのは
初めてだし、
ヨレヨレのジーンズとボサボサ頭でチョッピリ気が引けたが
そんな時はあーちすとのおーらが功を為す。
ことにしておこう。
次回個展のギャラリーで頂いた大きな梨や、
銀座のギャラリーで思わず衝動買いしてしまった
田原桂一の二冊の写真集が大き過ぎて
まるで初めての東京ツアーで爆買いした
中国人のようであったことは不覚であった。
しかし、今日も
「出かけると思わぬ出会いがある」
との、個人的な格言が現実となる。




.................


[PR]

# by fujita-art | 2017-10-27 22:26 | Comments(0)