DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1166 )


2018年 11月 22日

優 遇

d0114140_21294085.jpg
しばらく忙しく
おちおちインフルエンザなんぞには
かかっているヒマはないので
今日はお仕事前に予防接種を受けて来ましたとさ。

でね
今年から何と、なんと、ナント〜!

半額でした!!

高齢者優遇とかで、市が半額負担ですって。
ホッホッホ、どうだいいだろう(^-^)
映画だって、美術館だってシルバー価格だぜ!

でさ、時々シニア割とか表記されるんだけど
「死にゃぁ」って聞こえちゃうのよね。(ナゴヤ?)
まぁ、わからないでもないけどさ、
もうちょっとだけ待っててね。

そしたらチミたちの出番も多分来るからさ(>_<)

なんのこっちゃ。(^_^)








...................

[PR]

by fujita-art | 2018-11-22 21:32 | Comments(0)
2018年 09月 08日

秋の図書館

d0114140_17474195.jpg
d0114140_17475561.jpg


本を全く読まなかったわけではないけれど
図書館の本をかたっぱしから読むような
いわゆる文学少年ではなかった。
ただ、版画を作っていると
どうしても本との関係が気になってくる。
書かれた内容以上に
印刷だとか製本だとかが気になってしまう。
内容より先に装丁や表紙に惹かれて買ってしまうこともある。
表紙とタイトルにつられて買って読み始め難解すぎる文章に
はたと気がつく。
ぅん?これ前にも一度買ったな。( ̄_ ̄ i)
そんな間抜けな本との関係である。
で、
版画家としては
本の体裁になる前の箱に入った版画集なんかも気になる。
まぁ、気にはなっていたけれど
本気で取り組むことはなかった。
そんな時、本をテーマにした企画展の誘いを受けた。
さて、どう取り組むか。
いや、どう取り組んだか。(^_^)
あなたが見たこともないような本に出会えるはずです。
秋の図書館、ぜひお出かけください。



《秋の図書館》

岩崎ミュージアム( 横浜・山手/港の見える丘公園前)
横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111

2018年9月27日(木)~10月28日(日)9:40~17:30
     〈10月1、9、15、22は休館日〉


版画と本は歴史的に深い絆があります。
本は版画の揺り籠であり、版画は本をいろどる言葉でした。
《秋の図書館》は版画と、本と、言葉の親密さを呼び覚ますための、
個性を異にする版画家たちの展覧会です。  〈柄澤齊〉


参加メンバー
東逸子、岩切裕子、柄澤齊、木下恵介、木村繁之、
田中彰、田沼利規、中村桂子、藤井敬子、藤田修、
筆塚稔尚、古谷博子、安井寿磨子、横山智子、渡邊加奈子


岩崎ミュージアム



............................


[PR]

by fujita-art | 2018-09-08 17:54 | Comments(0)
2018年 08月 06日

d0114140_17284437.jpg

今、興味があるのは箱作りかな。
8年ほど前に詩画集のための箱を探していてた時、
パリでオリジナルのポートフォリオ専門の店で
スマートな箱を見つけて買って帰ったの。
箱とフタが繋がっている夫婦箱っていうものね。
たくさん揃えるにはちょっと高かったので
帰ってから同じものを作ろうとちょっと頑張ったんだけれど
結構めんどくさくってね。
これじゃ、買ったほうが早いなって、
結局、12箱くらい取り寄せることになったんだ。
でね、
今回ひょんなことから箱作りの教室に行っている方から
ちょこっとレクチャーを受ける機会があってさ
これが面白くって、
なんだそういうことかっていうところもあったり、
よし、じゃ自分で作ってみようって。
結構大きめの箱を作ったのね、
3個目からはなんかいいんじゃねぇって言うレベルまで来てね。
ちょっとしたコツと言うか気をつけることがあって
これイケるね。って。
いいものが出来たよ。多分。
箱ができるとその中に入れる版画集を作ろうと言う
モチベーションが断然上がるワケ。
そう、中身はまだなんだけどね。
なんでも形から入るのが流儀だしサ。(^^)
12月に個展が控えてるんだけど、
そこでね版画集を見せようという計画。

それにしても暑いね。
熱中症気をつけようね。

■写真は2010年のモノね今作ってるのは12月ね(^^)



。。。。。。




[PR]

by fujita-art | 2018-08-06 17:33 | Comments(0)
2018年 07月 20日

エアコン

d0114140_18273821.jpg

なんて事だ、
朝7時に家を出てアトリエに向かい
夕方の大相撲放送が終わるまでお仕事に励む。
まるで労働者階級のヒーローだ。
まぁ、仕事と言っても
全く経済は動かないんだけどね。
秋のグループ展に向けてのお仕事で
もうすぐ締め切りですよと連絡を頂き
やべっ!と、、、。
忘れていたワケではないんですけれど
ちょっぴり勘違いがあったので
朝からお仕事となったワケです。

お年頃のそこのアナタ、
エアコンをつけましょうね、って
ラジオが小さな親切、
大きなお世話をしていたので
つけてみたはいいけれど、なんか調子悪い。
エアコンもワタクシもお年頃だからね。
もうちょっと頑張れば君もヴィンテージになれるぞ。
ガンバ!
ハナセバワカルと言う目でジッと見つめると、
お掃除してネと言うサイン。
自動でお掃除って言ってたから安心していたのに、、。
汗をかきつつフィルター取り出し
せっせとクリーニング。
セットし直しswitch on!
お〜、蘇った軽快な動き。
ワタクシの頭もクリーニングしたいと思う
猛暑で外は危険な今日この頃です。





................

[PR]

by fujita-art | 2018-07-20 18:29 | Comments(0)
2018年 07月 14日

DOGU

d0114140_20192669.jpg

毛穴という毛穴から体内の水分が全て蒸発。
東京は暑い!
アトリエのある三浦半島より確実に5度は高い。
それでなくとも枯れ始めているのに
こんな中を歩いていたら確実に干物になってしまう。
男の日傘をさして歩くも危険なので
用もないのにデパートに時々入っては
体を冷やす。

今日、上野の国立博物館へ縄文展を見に出かけて来ました。
平成館の展示はもちろん面白かったのですが
東洋館にあるミュージアムシアターで上映していた
「DOGU 美のはじまり」が面白かったです。
進行は子供じみているのですが
映像がなかなかどうして見応えがありました。
普段の展示では決して見ることができない角度から
例えば土偶の足の裏とかを見せられ、
肉眼では見えないディテールは迫力がありました。
友人のカメラマンN君のお仕事だそうです。

土偶の後は銀座、渋谷、池尻とギャラリーツアーでした。
渋谷のG.アンドウさんでは在庫の売り上げ報告を聞き
暑さもクールダウン(^^)。
開催中の下角宗範さんの積み木のようなポップな彫刻は
軽快で爽やかなものでした。

それにしても暑いね!


縄文展

ギャラリエ アンドウ



........................

[PR]

by fujita-art | 2018-07-14 20:23 | Comments(0)
2018年 06月 17日

介護保険だ!!

d0114140_13351622.jpg

先月、誕生日を迎えた日
介護保険証が届く。
冗談じゃねぇ、何かの間違いだろ?
と憤慨したものだが
一ヶ月後に今度は介護保険金の請求が来た。
見ると決して安くない。
確かに近頃、物忘れも多いが、
別にいま始まったことではない。
体の硬さと腰痛も否定はしないが、それも若い時からだ。
それにまだ現役だ。

数年前に親の介護時に来てくださった
看護師さんが随分綺麗な人だったので
こんな人に介護されるなら悪くはないな
などと不埒な妄想をしたことは
決して無いとは言わないけれど、、
口に出したことは一度もないし
頼んだ覚えもない。

確かに納税は教育と勤労と共に
国民の三大義務なのは知っているけど
何故保険の前に「介護」とつけるの?
あなたはもうそういう歳なんだから、
少しは自覚しなさいってこと?

もう、こうなったら外出時には介護保険証を首から下げるか?

これを見せれば電車の席は譲って貰え、
食事の後に会計を忘れたとしても、
「あぁ介護者ね、じゃぁ仕方ない」とか言う特典が付く。
ご飯は食べ放題、
乗り物乗り放題、
愚痴をこぼし放題、
こんな特典付きなら
まぁ文句はないけどサ(^^)




................



[PR]

by fujita-art | 2018-06-17 13:40 | Comments(0)
2018年 05月 28日

長崎ちゃんぽん

d0114140_19554149.jpg

隣の席に修学旅行中の中学生が座り
ちゃんぽん一杯と皿うどん一皿を
五人で分け合って食べていました。
人生で一番腹っぺらしの中学生を横目で見て
微笑ましくもあり、なんだか可哀そうにも思えて、、、。
せっかく長崎まで来たんだから
腹一杯食わせてあげたいなと親心が働くも
思っただけで留めておき
ワタクシは食後の杏仁豆腐まで食べちゃいましたけどね。

皿に残った最後の皿うどんの残りを舐めるようにしていた
坊主頭のメガネの中坊よ、
長崎ではね、こんな豪勢なお店じゃなくって
リンガーハットの方がよっぽどウマいんだってさ。
まぁ、でもいい思い出だね
おそらく今時では珍しい、
おこずかい制限があった修学旅行だったのかな。
窓からの景色がとても綺麗なお店でした。



...............


[PR]

by fujita-art | 2018-05-28 19:57 | Comments(0)
2018年 04月 30日

パリ展

d0114140_20450434.jpg
パリへ行きます。
私じゃありませんが、、、、。
西宮にあるアトリエ凹凸企画の展覧会がパリであり
それにワタクシの作品も4点ほど参加することになりました。
展覧会に合わせてワタクシも渡仏するべく
作品に自分を縛り付けて一緒に送って貰おうと思ったのすが
重量オーバーで叶いませんでした。
仕方がないので
今回はワタクシの分身でもある作品だけと相成りました。
まぁ、大人の事情もありますので致し方ありません。( ̄▽ ̄)

さてさて、
現在FIFAランキング9位のフランスに
55位の日本がどこまで通用するのか
ぅん?
サッカーじゃない?
何はともあれ
やっぱりワタクシが出場しないとダメですか。

虎の穴版画工房から巣立って行った作品たちで
頑張ってもらうしかありません。
いい季節です、皆さんパリまでワタクシの代わりに
是非、応援に行って下さいませませ。

日仏交流版画展
5月14日〜26日
CITE INTERNATIONAL DES ARTS

フランス在住の作家25名 と
アトリエ凹凸を中心に日本の作家56名によります。

よろしくお願いします。





.................

[PR]

by fujita-art | 2018-04-30 20:48 | Comments(0)
2018年 04月 22日

エンボスで行こう

d0114140_14081712.jpg

さて、次は何しよう。
考えること30秒。
そうだエンボスで行こう、と。
つまりインクを使わない版画です。
古くから木版画の技法であるのは空刷り、
あれがエンボス。
あとあれ、ほら
洒落た便箋や封筒、あるいはカッコいい領収書なんかに
時々ポコっとマークが押してあったりするやつですよ。
インクを使わずに紙の凹凸だけでできているので
紙は当然真っ白いまま。
インクを使わないので手も汚れないし(笑)、
当然、仕事も早く終わる。
怠け者のワタクシにはぴったりの方法です。
きっかけはレタープレス。
どう言うことかと言うと
樹脂板で自家製活版印刷を作るときの
版の深さがヒントになって
活版印刷の版をひっくり返せば
エンボス版ができると言うわけ。
えっ?
わからない?
まぁ細かいことは
企業秘密もあるので気にしなくていいんだけど、
とにかく印刷屋さんに
特殊印刷として発注しなくちゃならないことが
結構簡単にできちゃうと言うことです。
簡単とは言うけどもちろん道のりは結構苦労したけどね。
まぁ、その辺の苦労は苦労とも思わないけどね。
完成品の発表は秋ぐらいになるかな?
どんな風になるかは
もうチョビッと待っててね。
あっ、興味ないか、、、。





................


[PR]

by fujita-art | 2018-04-22 14:14 | Comments(0)
2018年 04月 03日

ひょうたんから駒

d0114140_18310137.jpg



週末に電車に乗っていたら、
大きなカメラを首から下げた
年配のおじさん達が数名乗って来たんですよ。
みんな楽しそうにしていてね。
おじさんって言ってるけどワタクシと同年輩ね。
きっと鎌倉あたりで
いっぱいシャッターを切って来たんだろうなって。
でね、
ワタクシ呟いたんですよ。
「その高そうなカメラ、
ワタクシにくれればもっといい写真撮りますよ」って、
もちろん口には出さずに心の中でね。
ポケットカメラしか持ったことのないワタクシがね。
失礼なつぶやきですね。
青木繁が美校で友人の絵の具を勝手に使い咎められた時
「絵の具は俺に使われた方が幸せなんだ」とか言ったとか、。
あれに似ていなくもないんだけどさ。(^^)
もっともワタクシは口には出さなかったけどね。

まぁ、こんな話をある日の会話の中で
笑いながら半分ジョークのつもりで言ったの。
したらね、
しばらくしたら、
驚くことに
なんと
ワタクシが持ったこともない
ミラーレス一眼レフカメラとか言うやつを
一式プレゼントしてくださった方がいたんです。
もちろん新品を購入ですよ。
もう、驚いちゃって。
誓って言いますがワタクシ脅したり強請ったりしてませんから、念のため。
大体いつだって口が軽いって言うか、
正直すぎるって言うか、
話を聞いちゃった心優しい方にとっては
迷惑なハナシですよね。
でもいるんです世の中には心やさしい人が。

で、ここからが本題ね。



「ワタクシね、パリへ行きたいの。」
「花の都パリ」(^^)
「行きたいなぁ〜。」

ヨシ、言ったぞ。(^。^)
これで
航空チケットが届くハズだ( ^ω^ )

っなワケないか??


.......................


[PR]

by fujita-art | 2018-04-03 18:37 | Comments(0)