人気ブログランキング |

DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

2012年 01月 18日 ( 1 )


2012年 01月 18日

訪問者



若い作家が工房を訪ねて来ました。
油彩の仕事をされる方です。
なんでもワタクシの話を聞きたいのだと言っておりました。
どうやら、格調高いワタクシの作品や
気品ある少々デカイ顔でもなく、
口から出まかせに語る、インチキ話に騙されたようです。(笑)
以前、彼の個展会場で偉そうにしていたのが失敗でした。
それにしてもワタクシの話し相手をしに来るなんて
全く持って奇特なお人であります。
何度か工房を訪ねるも、いつもシャッターが閉まっていたとか。
おぉ〜、もうすでにワタクシが仕事をほとんどしていない事がバレてる。(泣)
そこはなんですなぁ、
「チミねぇ、偉大なる芸術家はそんなにシャカリキにお仕事はしないものだよ」
と言いたいところをグッとガマンをし、
「何度もご足労をねがい、まことに申し訳ない」
と述べ、こーしーなんぞを出して誤魔化しました。
調子に乗ってインチキ話をしていると
メモを取りたいと言い出しましたので、
あっ、いやいやメモなんぞ取ってはいけません、
大切なことはメモに残さず、心にとどめよ青年!
ホントはメモなんぞ取られてしまったら
インチキが証拠として残ってしまうのを恐れたのであります。
短くもなく、長くもならず、
頃合いを見計らって若い作家は爽やかに帰って行きました。
よくできた青年でした。

by fujita-art | 2012-01-18 20:58 | Comments(0)