人気ブログランキング |

DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 31日 ( 1 )


2007年 08月 31日

銅版画の基礎講座 12

雁皮紙
銅版画の刷りの一つに雁皮刷りがある。雁皮紙は表面がとても緻密で独特の光沢が美しい。銅版画は基本的にはどんな紙にも刷れるのだけれど、雁皮紙にかなうものはない。ただ、とても薄いので刷りのときもう一枚の厚手の紙に貼付けなければならない。具体的にはインク詰めした版を水の中に沈め、雁皮紙を水に浮かしながら版と一緒にすくいとる。水気を取って糊を引き、厚手の紙をのせプレスにかける。僅かなシミのような表情も美しく刷り上げてくれる。銅版画には欠かせません。ちなみに僕は高知の薄様雁皮紙を使用しています。
詳しくは下のアドレスのTechniqueのぺーじを参照して下さい。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2017405.jpg

by fujita-art | 2007-08-31 20:17 | Comments(0)