DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

版画の魅力は、、、

 版画を作りたくて版画を作っている訳ではありません。版画でしかその表現が成立しないので結果として版画を作っているのです。版画の魅力とはイメージの定着とそのイメージの物質化であると思います。イメージの定着と物質化は魅力です。例えば、闇は闇でなく闇を暗示するモノとして、そこに出現してくる魅力です。うまく行ったときは鳥肌が立ちます。人に伝わるかどうかは二の次です。まずは自分に正直であることと、美術史に作品を照らし合わせて見ることです。版画以外の視点から版画を見ることです。そうしないと単なる趣味的な口当たりの良いインテリアにしかならないからです。

http://web.mac.com/fujita_osamu

「coat」2007ed.45フォトポリマーグラヴュール


d0114140_2129369.jpg
[PR]

by fujita-art | 2008-04-23 21:31 | Comments(3)
Commented by at 2008-04-24 21:37 x
『うまく行ったときは鳥肌が立つ』素晴らしい心境ですね。
いままでに、こんな熱の入った版画論を聞いたことはありませんでした。
胸に沁み込んできます。胆に銘じます。
Commented by fujita-art at 2008-04-25 08:27
ありがとうございます。まぁ、「鳥肌が立つ」なんてのは、ひとりよがりのことが多いんですがね。
Commented at 2008-04-25 10:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 実に厄介な問題です      NY行きたいな〜 >>