DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 03日

Art Critic

客観性を持つこと。自作を判断するときこのことが一番大切なのですが、これがまた一番難しいのです。人様の作品は一目瞭然でその良さも欠点も判ってしまうのに自作に関しては全く判断が甘くなります。客観性を持てないのがその理由です。心を鬼にして突き放して見れるようになればいい作品ができるのですが。以前、アーティスト担当と職人担当の必要について書きましたが、作品作りにはもう一人評論家担当も必要だったりする訳です。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_22414774.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-11-03 22:46 | Comments(0)


<< テレビが消えた一週間      2月の個展・その2 >>