DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 03日

結末に向かって。

ある一つの結末に向かって書き進めていく小説家の仕事に似ているかもしれない。版画を制作しているとたまにそんなことを思うことがあります。書き始めているうちに「主人公が勝手に動き始めることがある」なんてことも時々聞きます。似たようなことがない訳でもありません。制作途中で想定外の面白さもよくありますので。最後の一行(一筆)に向かってパズルの断片を組んでいくような作業もおそらく似ているのかな。なんて勝手に思っています。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2319460.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-10-03 23:19 | Comments(0)


<< 年季にものを言わせたい。      ことばの切れ味は今ひとつですが。 >>