DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

伝達

作品の目的を、情報の伝達だけに置くとしたら、情けないものにしかならないと思う。作品とは見る者に何かを伝達するように作られているのだけれど、媒体としての役割を越えたところの動かざる事実として、そこに存在する。その圧倒的な存在の事実が見えたとき、いい知れぬ感動をともなう。
[PR]

by fujita-art | 2006-12-06 22:31 | Comments(0)


<< MESSAGE      死んだ魚 >>