DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 05日

SKILL

6月の個展には未発表オブジェと共に新しいphotopolymer gravure(感光性ポリマー樹脂版画)を見せます。新しいphotopolymer gravureは今までと少し違った仕上がりで、雁皮刷りのような技法を使用しています。絵の中にもう一枚茶系の紙が張り込んであります。銅版のように水の中で雁皮紙を貼り込むことは水溶性のポリマー樹脂では不可能で、それなりに新しい技術の開発が必要になりました。作品作りは新しいものを作ろうと思うと新しい技術が必要になります。それがまた面白いのです。



d0114140_2394494.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-05-05 22:11 | Comments(0)


<< システム      オブジェ >>