DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 05日

すご腕職人



時々テレビなどで、町のスゴ腕職人などと言う方が
紹介されたりするのを見ると、
たまらく、カッコいいなと思います。
小さな町工場などで、
その方にしかできない凄ワザを見せられたりした時は、
もう、たまりません。
自分の仕事を振り返り、あそこまで妥協しない自分はいないな、
とか、もっと誇れるような仕事をしなければこりゃダメだな。
とか、反省しきりです。
私の仕事は版画作品作りが主なもので、
アーティストのイメージをもう一人の職人の自分がカタチにするようなお仕事です。
ですから、職人気質もとっても大きな要素なので、
職人と呼ばれる方々に憧れを抱くのです。
ただ、難しいのは職人としての最高の技術を持っていても
アートにはならないし、
アーティストとしてのあふれる情熱だけでは
感動を与える作品は生まれないので、なかなか厄介です。
そこにはイメージをカタチにするブレない強い意思と
雰囲気に流されない冷静な判断力が必要です。

良い作品を作りたい。
ただそれだけです。
[PR]

by fujita-art | 2011-09-05 20:53 | Comments(2)
Commented by nobukoueda at 2011-09-09 08:37
イメージを形にするには強い意志と・・・
本当に確かにです。いい言葉で、私は早速かわいいノートに今日のコトバとしてメモさせていただきましたよ。
Commented by fujita-art at 2011-09-09 16:24
nobukouedaさま
ありがとうございます。ノートを取るほどのことではありません。
聞き流してください。たわごとです。(笑)


<< シリカゲル      ジョブズさん、代わろうか(^-^)/ >>