DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 13日

孤独な作業


基本的に作家同士は必要以上に仲良しであってはいけない。
作品は(自作を含めて)、他の作品の否定の上に制作されなければならないはずだからです。
もちろん、目指すところがかなり近い作家同士と言う場合もあります。
また、ある一定以上の域に達したような作家同士は互いに認め合うと言うことは
往々にしてあることです。
しかし、基本的に作家は孤独なものです。
一つの作品作りに多くの人がかかわってくる映画制作や演劇、
あるいは建築のようなものとはそのあたりが大きな違いかもしれません。
以前に一度、映画制作の現場に立ち会ったことがありましたが
そのチームワークに驚きとうらやましさを覚えたものです。
今日は夕方から孤独な作品作りにかかりました。
まだまだ暑さが続く、変な秋です。
[PR]

by fujita-art | 2010-09-13 20:28 | Comments(4)
Commented by aoki at 2010-09-14 20:05 x
今日、ギャラリエ アンドウへ行ってきました。
そして、その場で手塩にかけた娘さん?を一人、いただいてきました。
ブログで話題にされてた展示方法も、空間に合っていて素敵でした。
カスヤの森も、都合をつけて見に行きたいと思います。
どんな作品と会えるのか楽しみです。
Commented by fujita-art at 2010-09-14 20:28
aokiさま
お嫁にしてくださったのですか?
ありがとうございます。結構いい子ですから末長くよろしくお願いします。(笑)
あっ、カスヤやのほうは新作ではありません、けれど美術館がとっても素敵な場所ですから時間があったら寄ってください。もし、ワタクシがいない時はスタッフの人に名前を告げてください。
Commented by fuyumuro at 2010-09-16 07:43 x
コメントありがとうございました。ANDOUよかったよ。特に藤田さんの緊密な空間は、平面では中々敵わないなと思いました。今年も新制作出しました、2点入らないと賞が貰えないが。
Commented by fujita-art at 2010-09-16 08:39
fuyumuroさま
アンドウは初めての詩画集発表でしたが、皆さん良く言ってくださり、嬉しく思っています。ありがとうございました。


<< ラーメン屋で夕飯      ひとりごと >>