人気ブログランキング |

DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 21日

彫刻三昧の一日

d0114140_21472415.jpg


今日も早起きの日です。
ムサビに行くと大学の美術資料図書館で
「権鎮圭(クォン・ジンギュ)ー韓国近代彫刻の先覚者ー」と題した
展覧会をやっていたので、講義の後見て来ました。
これがとても良く、心が動く彫刻群でした。
実は不覚にも権鎮圭のことは今回の展覧会で初めて知りました。
凛とした人物像と圧倒的な存在感の馬頭の彫刻、
久々に本物を見た思いでした。
何でも国立近代美術館でも同時期開催だそうです。
国分寺の後は渋谷に出て、
彫刻家、土屋公雄展をギャラリエアンドウで見て来ました。
この作家も以前から非常に興味があり、
今回の流木とマッチ軸を使った小品たちも
いい味を出しておりました。
最後に若い作家のグループ展に寄り帰宅しました。


権鎮圭展

by fujita-art | 2009-10-21 21:58 | Comments(2)
Commented by rolleifan at 2009-10-24 09:26
ご無沙汰です。
彫刻と言えば先日、安田侃氏のインタビューを撮影しました。
アートと夢を語る情熱的な安田氏に感動いたしました。
また東京藝術大学の宮田学長のお話を聞くことも出来ました。
最近アートが続いています。
詳しくは
http://www.marunouchi.com/thinx/index.html
Commented by fujita-art at 2009-10-24 19:05
rolleifanさま
良いお仕事されていますね。
美術家のなかでなぜか彫刻家にいちばん憧れます。


<< 信じちゃダメよ      柿喰えば、、、 >>