DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 01日

謹賀新年

d0114140_13415876.jpg
「平成」最後の新年だそうです
次の元号が気になるところですが
いっそのこと昭和と平成を合わせて
「和平」なんてどうでしょうか
まぁ どうなるかはさておき
新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します
世界中で和平が結ばれますように
そして
皆様にとって平和な年でありますように

Good day & Peace !



...................


# by fujita-art | 2019-01-01 00:00 | Comments(0)
2018年 12月 29日

シルバーシート

d0114140_13284093.jpg

「どうぞ」

そんなつもりでシルバーシートの前に立ったわけではないのだが、
若くて綺麗なご婦人が席を譲ってくださった。
昔、黒服でヤクザ風の若者がさっと席を立ち「どうぞ」と言われたことはあったが、あれ以来だ。
まさか無言の威圧感があったとは思えない。
きっと髪を染めずに白人になっていたからに違いない。
席を譲ってもらった手前、人生に疲れ果てた老人を演じようと
寝たふりをする。
今年最後のギャラリーの店番を早めに終え帰宅電車内のことでした。

年末だというのに、ハワイにも行かず、大掃除もせず
出かけて下さった奇特な方々に心からありがとうです。

年明けは5日からです。

■写真は山茶花が落ちた年末の庭。




.................



# by fujita-art | 2018-12-29 13:31 | Comments(0)
2018年 12月 24日

クリスマスおめでとうございます。

d0114140_09322944.jpg
平和がありますように。


# by fujita-art | 2018-12-24 09:33 | Comments(0)
2018年 12月 17日

始まります

d0114140_22021130.jpg

明日搬入展示の予定です。
で、
今週末から始まる個展の展示の模型です。

人様に見せる程のものではありませんが、
こういうの楽しいでしょと、まぁ予告編みたいなもんですネ。
あっ?予告編見て本番を見なくていいって思ったでしょ。

画面右側のドアらしきとこを開けるとトイレがあるので、
寒くなって来た事だし
「スミマセ〜ン、トイレ貸して下さ〜い」って入って来たら如何?

12月22日から吉祥寺はGallery SATORU にて
「noise」と題した個展です。

Gallery SATORU



..................





# by fujita-art | 2018-12-17 22:04 | Comments(0)
2018年 11月 22日

優 遇

d0114140_21294085.jpg
しばらく忙しく
おちおちインフルエンザなんぞには
かかっているヒマはないので
今日はお仕事前に予防接種を受けて来ましたとさ。

でね
今年から何と、なんと、ナント〜!

半額でした!!

高齢者優遇とかで、市が半額負担ですって。
ホッホッホ、どうだいいだろう(^-^)
映画だって、美術館だってシルバー価格だぜ!

でさ、時々シニア割とか表記されるんだけど
「死にゃぁ」って聞こえちゃうのよね。(ナゴヤ?)
まぁ、わからないでもないけどさ、
もうちょっとだけ待っててね。

そしたらチミたちの出番も多分来るからさ(>_<)

なんのこっちゃ。(^_^)








...................


# by fujita-art | 2018-11-22 21:32 | Comments(0)
2018年 09月 08日

秋の図書館

d0114140_17474195.jpg
d0114140_17475561.jpg


本を全く読まなかったわけではないけれど
図書館の本をかたっぱしから読むような
いわゆる文学少年ではなかった。
ただ、版画を作っていると
どうしても本との関係が気になってくる。
書かれた内容以上に
印刷だとか製本だとかが気になってしまう。
内容より先に装丁や表紙に惹かれて買ってしまうこともある。
表紙とタイトルにつられて買って読み始め難解すぎる文章に
はたと気がつく。
ぅん?これ前にも一度買ったな。( ̄_ ̄ i)
そんな間抜けな本との関係である。
で、
版画家としては
本の体裁になる前の箱に入った版画集なんかも気になる。
まぁ、気にはなっていたけれど
本気で取り組むことはなかった。
そんな時、本をテーマにした企画展の誘いを受けた。
さて、どう取り組むか。
いや、どう取り組んだか。(^_^)
あなたが見たこともないような本に出会えるはずです。
秋の図書館、ぜひお出かけください。



《秋の図書館》

岩崎ミュージアム( 横浜・山手/港の見える丘公園前)
横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111

2018年9月27日(木)~10月28日(日)9:40~17:30
     〈10月1、9、15、22は休館日〉


版画と本は歴史的に深い絆があります。
本は版画の揺り籠であり、版画は本をいろどる言葉でした。
《秋の図書館》は版画と、本と、言葉の親密さを呼び覚ますための、
個性を異にする版画家たちの展覧会です。  〈柄澤齊〉


参加メンバー
東逸子、岩切裕子、柄澤齊、木下恵介、木村繁之、
田中彰、田沼利規、中村桂子、藤井敬子、藤田修、
筆塚稔尚、古谷博子、安井寿磨子、横山智子、渡邊加奈子


岩崎ミュージアム



............................



# by fujita-art | 2018-09-08 17:54 | Comments(0)
2018年 08月 06日

d0114140_17284437.jpg

今、興味があるのは箱作りかな。
8年ほど前に詩画集のための箱を探していてた時、
パリでオリジナルのポートフォリオ専門の店で
スマートな箱を見つけて買って帰ったの。
箱とフタが繋がっている夫婦箱っていうものね。
たくさん揃えるにはちょっと高かったので
帰ってから同じものを作ろうとちょっと頑張ったんだけれど
結構めんどくさくってね。
これじゃ、買ったほうが早いなって、
結局、12箱くらい取り寄せることになったんだ。
でね、
今回ひょんなことから箱作りの教室に行っている方から
ちょこっとレクチャーを受ける機会があってさ
これが面白くって、
なんだそういうことかっていうところもあったり、
よし、じゃ自分で作ってみようって。
結構大きめの箱を作ったのね、
3個目からはなんかいいんじゃねぇって言うレベルまで来てね。
ちょっとしたコツと言うか気をつけることがあって
これイケるね。って。
いいものが出来たよ。多分。
箱ができるとその中に入れる版画集を作ろうと言う
モチベーションが断然上がるワケ。
そう、中身はまだなんだけどね。
なんでも形から入るのが流儀だしサ。(^^)
12月に個展が控えてるんだけど、
そこでね版画集を見せようという計画。

それにしても暑いね。
熱中症気をつけようね。

■写真は2010年のモノね今作ってるのは12月ね(^^)



。。。。。。





# by fujita-art | 2018-08-06 17:33 | Comments(0)