DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

タグ:画廊 ( 14 ) タグの人気記事


2010年 08月 05日

夕闇迫っても暑さ衰えず


d0114140_22103733.jpg


ホームに降りた途端、
火あぶりの刑にでもあったかのような猛烈な熱気。
只今、二人展が行われている大阪でのことです。
ワタクシ、普段から長袖のワイシャツしか着ないので
その暑さは二倍です。
目が眩み、行き倒れになりそうな体を
心頭滅却すれば火もまた涼しと、暗示をかけて
何とか画廊にたどり着きました。
オーナーの展示手腕に助けられ、作品たちは暑さを忘れ、
涼しい顔でお父さんをしっかり待っていてくれました。
展覧会タイトル「濃淡」がきっちり決まった展覧会です。
もう一方の写真作家の作品写真と違って、
ワタクシの子供たちは、暑苦しいので全員ハダカです(笑)。
例の極秘マグネット止め展示方法です。
夜は近くの川沿いに建てられたレストランで
食事をご馳走になりました。

8月14日までやっておりますので
暑い日の最中ですが、
良かったら涼しい画廊へ是非、お出かけ下さい。

濃淡(NOTAN) 二人展 乙画廊 大阪
[PR]

by fujita-art | 2010-08-05 22:15 | Comments(2)
2010年 03月 08日

大人の言い回し


それにしてもいい迷惑です。
先月銀座であったばかりなのに
月を開けずに吉祥寺に横浜ですから。
そんなに毎回毎回付き合ってられませんよ。
年に二回程度の開催なら、まぁ行ってあげなくもないですけどね。
まぁ、作品は悪くはないですよ。
展示しているものも場所ごとに違うみたいですけどね。
でもね、二ヶ月で3回はやり過ぎでしょ。

申し訳ありません。
一番来やすい会場にいらしていただければ
それでワタクシは十分でございます。
ホントに無理をなさらないで下さい。
そう思っておりますが、
にもかかわらず、三会場すべてを見に来て下さった方も
何人かおります。
オドロキでございます。
頭が下がります。
でも、あんまり頭を下げますと
「あらっ?少し薄くなった?」
なんて言われるのが恐いので頭は下げませんけどね。
繰り返して言いますが、
ホントに無理をなさらないで下さい。
でも、無理をなさらないで下さいって言う言葉
けっこう大人の言い回しですので、
まぁ、その辺は分かっていただけると信じておったりするわけでして。(笑)
ここだけの話「見ないと損しますよ」
あっ!言っちゃった。
[PR]

by fujita-art | 2010-03-08 20:22 | Comments(2)
2010年 01月 05日

準備


帰省した子供たちがそれぞれの巣に帰り、
昨日から新作作りのために工房へ籠る。
3月の個展は2カ所同時開催になるが
できるだけ違ったものを並べたいと思っている。
横浜の方は画廊の希望もあって
TORSOシリーズを並べるが、新作を何点か加えるつもりである。
吉祥寺の会場は新しいイメージを展開するつもりである。
制作途中のものをお見せしようかとも思ったが
やっぱりやめます。
見せたいと思う気持ちを抑えます。
たぶん新しい展開になると思う。
でもどうかな
そう思うのは作者と数少ないコレクターの方だけかもな、、。
まぁ、いいんです。
気持ちですよ
キモチ。
納得のいく作品を作ります。
お楽しみを。
えっ?興味ない?
まぁそう言わずに、ここ(blog)へ寄った以上
個展会場へも冷やかしに来て下さい。(笑)
[PR]

by fujita-art | 2010-01-05 21:18 | Comments(0)
2009年 12月 15日

センスが違います

d0114140_23324071.jpg


物忘れが激しいお年頃なので
忘れないうちに書き留めておこうと思うのが
先月のパリ滞在中に見た画廊の一つに
気になった写真の展示があった件です。
滞在したホテルにほど近い地区にあったギャラリーで見た、
JEFF COWENと言うニューヨークの作家でした。
これがまた僕の好みにドンピシャ。
実にかっこいいのです。
展示もなかなかニクイ。
裸の写真の四隅に画鋲ですよガビョウ。
(あっ、裸の写真ってヌードと言う意味ではなく額縁に入っていないと言う意味ですよ。)
クリップや虫ピンのようなものなら経験がありますが
さすがに画廊空間で画鋲は勇気がいります。
でも、それがめちゃくちゃかっこいいのです
お値段も安くはないのです。
このセンスが体感したくてパリに行くのだとも言えます。
もちろん額装したものもあるのですが
画廊の展示センスもたまりません。
3月に予定している個展では作品を裸で見せる予定ですが
画鋲で留めたら
やっぱり似合わないだろうな。
おっしっ、
画鋲に勝つにはガムテープってところかな(笑)。
[PR]

by fujita-art | 2009-12-15 23:36 | Comments(0)
2009年 05月 05日

雨の日のギャラリー巡り


今日は久しぶりに都内を回る。
吉祥寺と渋谷のギャラリーへ。
それぞれ来年の個展の打ち合わせをかねて
今行っている展覧会を拝見して来ました。
吉祥寺はGallery SATORU、若い作家のシルクスクリーンを中心にしたもの。
少しばかりその感性に世代のギャップを感じましたが、
さわやかな展示でした。
渋谷はギャラリエアンドウの篠原猛史展、
難解な彼独自の理論をcoolなオブジェ(彫刻)を用いて展開するその手腕がすばらしい。
アンドウさんの後、お世話になっている友人のH.Mさんの可愛い油彩画展で談笑。
帰りに、横浜のアトリエKに寄って韓国の美術事情をお聞きする。
久しぶりのギャラリーツアーで、ちょっぴり疲れましたが、
来年の個展に向けて気持ちが動き始めました。
あっ?今年ももう一つ予定がありました。
詳しい日程などは徐々に。
[PR]

by fujita-art | 2009-05-05 21:36 | Comments(0)
2008年 06月 10日

心の洗濯したいなぁ


d0114140_2094961.jpg


 朝から天気が良い。

 「洗濯をするから、あったら出して。」

 と、言われ、「ココロ」と答えたら、

 洗濯機には入りませんと断られました。

 変な事件が多すぎて、嫌な気分です。

 できるなら、

 ココロも洗ってベランダに干したい気分です。




 6月21日まで大阪の OTO Gallry
 常設展示で今年の新作がご覧になれます。
 お近くの方は画廊に問い合わせて下さい。

 乙画廊
 http://web.mac.com/oto_gallery
 アポイントメントが必要です。
[PR]

by fujita-art | 2008-06-10 20:15 | Comments(2)
2008年 02月 11日

DM 発送しました。

昨日、G池田美術StudyからDMが届く。今日は朝から発送作業です。明日から始まる名古屋の個展DMと一緒に封筒に入れ、宛名シールを貼って封をする。あの人にきてほしいなぁとか、この人は元気かなぁとか思いながら作業を進めました。休日なので郵便局は車で本局へ。狭い窓口に結構並んでいました。今回の展覧会は名古屋と東京同じ展覧会を同時開催です(名古屋の方が一週間早い)。これも版画だからできることです。両画廊ともそれぞれこだわりのあるいい画廊です。とっても大切な画廊です。よかったらお近い方へ。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjt


d0114140_1831421.jpg
[PR]

by fujita-art | 2008-02-11 18:33 | Comments(2)
2007年 06月 22日

M.H.Sタナカギャラリー

関西方面へ用があり、帰りに名古屋のM.H.Sタナカギャラリーへ寄る。生憎の雨であったけれど、オーナーの穏やかな人柄に触れて、ホッと一息つく。画廊とホームページについてしばし談笑。その必要性を強く感じるも、まだHPを持つには至らず。Blogから始めてみてはと、つたない体験談を披露。インターネットの活用、楽しみです。
来年の個展の件でも、ちょっぴり打ち合わせ。

現在、「北川健次展」開催中
6月19日〜7月7日
M.H.Sタナカギャラリー
名古屋市中区栄3-2-3日興證券ビルBF2
Tel.052-269-3751

         オーナーの田中氏  →d0114140_22435384.jpg



http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjt
[PR]

by fujita-art | 2007-06-22 22:47 | Comments(0)
2007年 06月 15日

G池田美術STUDY

今日(6月15日)、ギャラリー池田美術が再開する。名称を「G池田美術STUDY」と改名し、1丁目から8丁目に移る。移転第一回は夭折の版画家「菊池怜司」展です。場所は変わっても、池田美術のカラーは健在です。ひと味違う、骨太版画がこの画廊から、またたくさん生まれてくることでしょう。

「菊池怜司と60年代の版画」展
6月15日(金)〜6月30日(土)
G池田美術STUDY 
中央区銀座8丁目12番6号 小野商ビル5F
Tel.03-5941-7363


          オーナーの池田一朗氏
d0114140_21194522.jpg



http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjt
[PR]

by fujita-art | 2007-06-15 21:24 | Comments(0)
2007年 06月 13日

後悔先に立たず

個展期間中は画廊に詰めていなくてはと思うのですが、なかなかそうもいかず、苦慮しています。来ていただける方々はすべて大切な人であることは言うに及びませんが、特にお世話になっている方々には失礼のないようにと思う次第です。ところが、夕方、芳名帳を覗くとまた失礼してしまったと「後悔先に立たず」です。竹橋のTさん、横須賀MのIさん、Hさん、日本画家のSさん、その他にもたくさんたくさん本当に失礼しました。




http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_21272716.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-06-13 21:28 | Comments(0)