2017年 01月 29日

大工さん

d0114140_12303737.jpg

子供の頃から職人さんの仕事を見るのが好きだった。
中でもでーく(大工さん)はカッコよかった。
ひと摑みの釘をおもむろに口の中に放り込む
目が点になるワタシ。
玄翁を構えると魔法みたいに一本づつ口の中から釘が出てくる。
リズムよくその釘を打つ。
釘は唾液で錆びやすくなり
木の中で錆びることによって抜けにくくなると後から知る。

少し大きくなってから真似するも飲み込みそうで怖い。
数本口にくわえて一本づつ抜き取る方法で妥協。
大工には成れず、ダイハチ止まりか。( ̄▽ ̄)
かと言って
画家にも成れず、半画家に。

いつまでたっても半人前の人生です。


■写真:職人技の宝庫V&A。また行きたいな




..........................








[PR]

# by fujita-art | 2017-01-29 12:36 | Comments(0)
2017年 01月 20日

靴べら




d0114140_08292278.jpg
d0114140_08290224.jpg


限定facebookに何気なくupした写真が
殊の外評判だったことに驚いたので
じゃオープンなblogにも載せときましょ(^^)と
ここに載せます。
靴を履く度、何かかっこいい携帯靴ベラないかな?
と、アマゾンなんかで物色していたんですが、
ふと使い古しの竹の物差しに目が行き

ぅん?
あっ!
作っちゃえ(^。^)。

で、靴ベラ作っちゃいました。

作ると言ったって、たかが30分ほどで完成ですが、
ちょっとした物も測れるし、
本の栞にもなるし、
コレ、結構ヒット商品じゃねぇ?

気に入ったら今すぐお電話を↓

00-000-0000

なんてね(^。^)。


.................


[PR]

# by fujita-art | 2017-01-20 08:34 | Comments(0)
2017年 01月 18日

ライティングの妙

d0114140_17381593.jpg
d0114140_17382093.jpg

5Rooms - 感覚を開く5つの個展
( 21日(土)まで)

朝一番で見てきた神奈川県民ホールギャラリー。
なかなか見ごたえのある展覧会でした。
あの県民ホールギャラリーがおそらく参加作家の意気込みと
担当学芸員の妥協のないキュレーションがあったのではと。
とにかくライティングの工夫が素晴らしかったです。
やっぱりねぇ、作品を作ったらどう見せるかと言うのが
とてもとても大事だと言うことです。
もちろん作品あっての展示なのですが
見せる以上どう見せるかはさらに重要です。
久々にいい展覧会でした。
しっかりカタログも予約させていただきました。
お昼を挟んで横浜美術館へ。
篠山紀信の写真はちょっと置いといて(^^)、
あっ、でもお相撲さんの集合写真は良かったかな
ああ言うのは写真の面白さでもあるしね。
で、常設も含めて全てが写真で溢れておりました。
横浜美術館は今、横浜写真美術館となっておりましたとさ。

お昼に頂いたお蕎麦が思いのほか美味しかったです(^^)。



 ■写真は県民ホールの展覧会から出和絵理さんと小野耕石さんの展示風景。

神奈川県民ホール

横浜美術館



..........................




[PR]

# by fujita-art | 2017-01-18 17:49 | Comments(0)
2017年 01月 01日

謹賀新年

d0114140_12013440.jpg


世界のあちこちでいがみ合ったり
大声を出したり、
大丈夫かなと思うようなリーダーが出てきたり、
なんだか心配な時代になってきました。
こんな時代だからこそ
先ずは身近なところから、
違いを認めあい、寛容な心を持って、
互いに愛し合うことが出来たらいいな、ナンテね。

Good day & Peace !

2017年が良い年でありますように。
本年もよろしくお願いします。







...................


[PR]

# by fujita-art | 2017-01-01 00:01 | Comments(0)
2016年 12月 23日

実験中

d0114140_13464423.jpg

先ず最初に思いつきから始まる。
ひらめきといっても良いのだが
いくら良いアイデアが浮かんだとしても
それをカタチにするには様々な角度から検討しなければならない。
つまり何度も失敗を繰り返し作って見ないとモノにならない。
多分、研究室で繰り返される実験と似ている。
アイデアはいいんだけど詰めが甘いよね。
と、言われないためだ。
で、
作家はあくまでも作品を作るワケだけれど
ギャラリーに並んだ瞬間から商品になる。
これが少々厄介なのだが
商品を扱うのはギャラリストだから作家は考えなくても良い。
作家はただ作品のことを考えてれば良い。
はずだ。

でもね、
自分の手を離れた時から商品になることも忘れてはいけない。
アイデアはいいのに詰めの甘い作品を見て
ふと思う。

今日もアトリエで次の作品を製作中。

クリスマスおめでとう。





.......................................


[PR]

# by fujita-art | 2016-12-23 13:49 | Comments(0)
2016年 12月 19日

シェアする、しない

d0114140_19491960.jpg

ネット上の情報で発信元がはっきりしないものは
どんなに興味をそそるものであっても
シェアなんぞしない方が良い。
まことしやかに語られていることでも真実はそう多くはないからだ。
たとえ発信元が分かったとしても
その情報がウソかマコトか見極めなければならない。
これが非常に難しいので更に厄介なのだ。

絶対に大統領なんかに選ばれるワケがないと思ったから
冷やかしのつもりでテレビにも出て
言いたい放題ジョークのつもりで暴言を吐いたら
予想外の展開に、、、。
オイオイ選ばれちゃったよ。( ̄▽ ̄)
どうしよう?参ったなぁ〜。
予定いっぱいなのにどうしよう?
なんてことにならないようにするためにもだ。

で、ワタクシ。
猫と遊ぶほど暇を持て余しているのに
忙しい忙しいと ボヤいていたら
本当に忙しくなってしまった2016年だった。
だから来年はどんなに忙しくとも
あ〜ヒマだヒマだ、ヒマすぎる、と言うことにしよう。

ぅん?

全く仕事がなくなるのもどうか?

ゥ〜ン、、、。
やっぱり
シェアは・しないでね。







..........................................................

[PR]

# by fujita-art | 2016-12-19 19:56 | Comments(0)
2016年 12月 17日

食い逃げ

d0114140_20563386.jpg

お腹すいたな〜( ̄▽ ̄)。
と思っていたら、なんてことでしょうワタクシのために
ご馳走がたくさん用意されているではありませんか。
えっ?お前のためじゃない?
そんな視線は無視して良いお年頃なので
美味しく頂きました。
あのね、60を過ぎた人間は遠慮しちゃいけないんことになってるんです。
ついでに言うと90になったら無銭飲食券が国から支給されるんですよ。
100歳になったら何をやっても許してもらえます (^^)。
で、吉祥寺のGallery SATORU でのオープニングでした。
本日は池尻の monochrome gallery RAIN へ作品を届けて
その足で吉祥寺へ向かうためにいくつも電車を乗り継いできたので
お腹が空いたのです。
幾つになってもお腹だけはすくんだな。
ご馳走様でした。あ〜、お腹いっぱい。
あっ、そうそう展覧会はですね、今年一年を振り返ったもので
Compilation 2016と言うタイトルで見逃した展覧会が
ダイジェスト版のように見られます。
一作家、二、三点になっています。
ワタクシのものも二点ほど飾っていただいておりますが食べられません( ̄▽ ̄)。

ありゃ〜!食べることに夢中で写真を撮るのを忘れちゃった(><)。
取り敢えず只今居候中の孫「きなこ」の写真をアップしとこ(^^)。

あっ、明日以降は行ってもご馳走はありませんから、
見るだけよ、残念!!




ギャラリーSATORU




..............................

[PR]

# by fujita-art | 2016-12-17 21:02 | Comments(0)