DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 27日

思わぬ出会い

d0114140_22223549.jpg


地下鉄を降り地上に上がったところで
さて、どっちだと途方にくれていると
「めいあいへるぷゆ〜?」と
なんと怪しくも立派になった教え子が近づいて来た。
何故こんな東京の真ん中でオッさんにと、
驚く教え子に、
「ワタクシが必要としているから君が現れたのは必然じゃ。」
とかなんとか、動揺を抑え
彼のスマホのナビで目的のギャラリーまで同行願った。
ギャラリーを後にして
タクシーで日本橋の超高級ホテルまで拉致される。
37階のバーでココナッツみるくてぃーを飲む。
窓辺で舘ひろしがバーボンを飲んでいるような店に入るのは
初めてだし、
ヨレヨレのジーンズとボサボサ頭でチョッピリ気が引けたが
そんな時はあーちすとのおーらが功を為す。
ことにしておこう。
次回個展のギャラリーで頂いた大きな梨や、
銀座のギャラリーで思わず衝動買いしてしまった
田原桂一の二冊の写真集が大き過ぎて
まるで初めての東京ツアーで爆買いした
中国人のようであったことは不覚であった。
しかし、今日も
「出かけると思わぬ出会いがある」
との、個人的な格言が現実となる。




.................


[PR]

by fujita-art | 2017-10-27 22:26 | Comments(0)
2017年 10月 23日

お疲れさまでした(^^)

d0114140_20241719.jpg

個展が一つ終わりました。
二週間の会期中青空が出たのは1日。(たぶん)
ほとんどが雨。
あんまり降った日はワタクシも仮病を使って
ギャラリーに電話したことは内緒です。(^^)
作者が行きたくないと思うくらいですから
お客さんは推して知るべし。( ̄▽ ̄)
にもかかわらず、こんな雨の日は誰も来ないと可哀想ね、
と、慈愛と博愛に満ちた方々がたくさん来てくれました。
なんとお礼を申し上げたらいいのやら、
来てくださっただけではなく
お世辞やおだての言葉まで頂きまして
子供の頃から褒められて伸びるタイプです。
やればできるのにやらないだけとか、
きっと大器晩成なのよ、
とか言われて、気がついたら
ヤバっ!
もう晩年でしょ( ̄▽ ̄)、というお年頃。

あっ、肝心の展示ね、
これがね、なんと、
美しかったんだなぁ(^^)。

えっ?見てない?
見てない人にはなんとでも言えるのだ(^^)。

お楽しみはまだまだ先へ。


最後に応援してくださった方々
ありがとうございました。

さて、次の個展の搬入準備、準備。(早過ぎ!)






……………………...





[PR]

by fujita-art | 2017-10-23 20:27 | Comments(0)
2017年 10月 18日

今日のギャラリー滞在記

d0114140_21100193.jpg


朝、雨戸を開けると久しぶりの青空。
ってことで、港の見える丘公園へ寄って行こう。
隣接の岩崎ミュージアムで
昔お世話になったSさん企画の木口木版展。
木口木版はヴュランと言う特殊な彫刻刀で彫ります。
ワタクシの手には負えないすっばらしい技術の持ち主ばかり。
学生の頃、ヴュランを使えるようになれば
食いっぱぐれが無い、なんて言われたものですが
ワタクシ使えないので食いっぱぐれております。

さて、個展の会場はワタクシの居ない時ばかり来廊者があるので、
ここはひとつ、アンパンと牛乳を片手に張り込みをしよう、
と、朝から画廊で犯人を待ち伏せしてみました。
あっ、犯人ではなく客人です。
ドアを開けたらワタクシに気がついて
そのまま帰っちゃうといけないので
できる限り気配を消して待つことに。ニンニン。
営業の邪魔をしてはいけないので
余計なことは言わずにオブジェになったつもりで。ニンニン。

で、今日のギャラリー滞在記は
あんぱんを頬張る時間もなく、
牛乳でお腹が急降下することもなく、
張り込み任務無事完了。
ラジャー!

明日からまたまた天気予報は意地悪な予報。
天気予報のバカ!!

アメニモマケズ
カゼニモマケズ
オセジトオダテニハマケ
アシタモイキツヅケマス
ニン



ギャラリエアンドウ





...................


[PR]

by fujita-art | 2017-10-18 21:11 | Comments(0)
2017年 10月 14日

雨が恨めしい

d0114140_22113364.jpg


人が来ない。全く来ない。
にも関わらず芳名帳を見ると沢山いらしてくださってる。
オカシイな?
見事な程の落差。
本当のオハナシ。
個展の会場の話です。
と言うことは、
みんなワタクシのいない時を狙って来るようです。
、、、って言うことは、
「私、居ませんから」と宣言すれば、
沢山来てくれると言うことか( ̄▽ ̄)。
もう会期中
ワタシイマセンカラ。
っと言っておきながらの
待ち伏せ(^^)。

作品には自信がありませんが、
顔には自信があります。
帽子とマスクにサングラスをした時の話ですが。
来週も
雨模様の予報ですが
会場はワタクシと違って
スカットさわやかですので
ご安心ください。

嗚呼、
天気予報が恨めしい( ̄▽ ̄)。



あっ、みなさんありがとうございました。
今日はたくさんの方にお会いできました。


.................


[PR]

by fujita-art | 2017-10-14 22:14 | Comments(0)
2017年 10月 06日

そのままでいいんだよ

d0114140_18503046.jpg



昨日はノーベル文学賞を逃し、
今日はサッカー日本代表にも選ばれず、
小さな町でひっそりと暮らしている
けなげなワタクシでも
必要としている人がいる。

毎朝、ワタクシが起きるのを待っていて
足にハグしてくる居候。
わかったわかった、いまあげるから。
人でも寝子でも必要とされてるんだと気づけば
人は生きていけるものだ。

頑張れとは言うまい、
君はそのままでいい。

昨年はゴニョゴニョ歌っていた
あのディラン爺さんに
ノーベル文学賞が与えられたんだゾ。
それを思えば
ブログで文学賞だって夢じゃない。
ただ問題なのはフォロアーが7人と言うことくらいだ。
このブログの格調高い文学性は
なかなか理解されないようだ。
たまに思いやりに溢れた友人たちが
「ウケるね」などと望外な評価をくれることが
あるにはあるが、、、、。

えっ?電話?
そうか
スエーデン・アカデミーに
電話番号を内緒にしていたことだ。
ワタクシとしたことが、迂闊だった。

さて、
独り言はこれくらいにしておいて、
魚も焼けたし、
ご飯にしよっと(^^)。
オイオイ、
君のじゃないよ
これは人間用だよ( ̄▽ ̄)。
にゃん!





................





[PR]

by fujita-art | 2017-10-06 18:51 | Comments(0)
2017年 10月 04日

個展の前は落ち着きません

d0114140_17252617.jpg

今回の作品の中に
光を取り入れることを念頭に作ったものがあります。
会場の照明によって随分印象が変わるだろうな
と、考えていました。
そんなことをギャラリーオーナーに話すと、
なんと照明を全て変えてくれました。
そこまでやってくれるギャラリーはそう多くはありません。
そんな心意気に答えなければと
ワクワクとドキドキが折り重なっています。

今日4日、搬入展示を終えてきました。
オープンは来週(10日)ですが
これくらい余裕がないとギャラリー側の準備が大変かなと。
初日の5時半から簡単なパーティーもあるそうですので
是非、お出かけください。

.....................

藤田 修 展
Diary -降りそそぐ言葉 -

2017.10.10(tue) - 10.21(sat)

ギャラリエ アンドウ
渋谷区松濤1-26-23
11:30- 19:00(日・月曜休廊)
ギャラリエアンドウ

....................


個展は何度経験してもオープン前は
ソワソワ、落ち着きません( ̄▽ ̄)





//////////////


[PR]

by fujita-art | 2017-10-04 17:30 | Comments(0)