<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 24日

テレビ出演

d0114140_16420609.jpg


ど・どうしましょテレビですって。
ついにテレビ業界からお声が?
美人女優と共演?
・・・ち、違うの?
じゃ悪役?
な〜んだドラマじゃないのね( ̄▽ ̄)。

ワタクシのマル秘版画制作の
インチキを暴きたいのだと
テレビ制作スタッフが訪ねて来ました。

番組はね、
「ぶらり途中下車の旅」って言うんですって。
美人女優とドラマ共演とはいきませんでしたが
京浜急行線を途中下車した美人が
(とっても素敵な方でファンになっちゃいました)
我が版画工房を訪ねて来ると言うくだりです。
言っちゃなんですが、
ワタクシなんて人生途中下車して40年、
いまだにぶらぶらしてまっせ(^^)。

でね、
ワタクシの顔のアップは
TVの前で卒倒する人が続出するといけないので、
撮影は出来るだけ手元だけをとお願いしましたが
どうなる事やら( ̄▽ ̄)。

よっ、大統領!
なんておだてられ、
秘密のアノ事、ソノ事、
惜しみなく公開しちゃいました。
写真が版画になるというアレです。
フォトポリマーグラヴュール。
なんと
製版から刷りまで全部見せます。

と言っても肝心なところはヒミツですが、、(笑)。
どうもインチキ臭い( ̄▽ ̄)。

そうそう、放送日のご案内です。

日本テレビ(4ch)
3月4日(土)9:25〜10:30

残念ながら首都圏のみの放映だそうです。

見れなくて助かったわと思っている
首都圏以外のブログファンの方
ご安心ください、
放送後一週間はネットでも見れちゃいます。
残念でした(^^)。


d0114140_16420416.jpg





...................................





[PR]

by fujita-art | 2017-02-24 06:00 | Comments(0)
2017年 02月 19日

制作時間

d0114140_14374486.jpg

作品を作るのにどのくらいの時間がかかるんですか?

こんな質問を良くされます。
一時間もあれば、なんて答えようものなら
なぁ〜んだ、意外に簡単にできちゃうのね、
と、思われるに決まっているでしょうから
六十うん年と自分の年を言ってその場をやり過ごすのですが
苦笑いされるのがオチです。
さて、先日TVカメラが制作過程を追うような機会があったのですが
ワタクシの作業が速すぎて追いつけないと言う事態が、、。
なんでそんなに急ぐのかって?
そりゃあなた、老い先短いからですよ(^^)

Life is very short, and there's no time
For fussing and fighting, my friend.


時々一人で口ずさむ
♪We Can Work It Out
Beatles の一節です。

まぁ、
ただ単にじっくり取り組む忍耐に欠けるだけかも知れませんが。




........................................................


[PR]

by fujita-art | 2017-02-19 14:43 | Comments(0)
2017年 02月 09日

本物のコレクター

d0114140_20420320.jpg

そこは明治時代からある蔵元で広い敷地内には酒造所や
レストラン、カフェ、ベーカリーにギャラリーまでありました。
創業当時、酒樽や道具の修理製作を行う工房だった
桶場と呼ばれた倉庫を改修した場所がギャラリーで
okebaと言うそうです。
そんな魅力的な空間で行われている
スロバキアの作家ドゥシャン・カーライ展に行ってきました。
友人でカーライ作品のコレクターとして知られている
江森清さんのコレクション展です。
今回展示されてる作品数も圧巻ですが、
まだまだ半分にも満たないと言うから驚きです。
今まで自称コレクターには何人にも会ってきましたが、
この展示を見れば、
こう言うのをコレクターと呼ぶのさと言いたくなります。
とにかく魅力的な場所でした。
(〜15日(水)まで)

okeba

カーライ展

d0114140_20421001.jpg

d0114140_20421450.jpg




.......................




[PR]

by fujita-art | 2017-02-09 20:49 | Comments(0)
2017年 02月 04日

tube

d0114140_18581254.jpg


犬も歩けばなんとかで、
ワタクシだって歩けば宝物に当たることも。
アトリエに向かっていつもの道をトボトボ歩いていた時です。
マスカワデンキとか言う個人の電気屋の前に
植木鉢が置いてあってその中に植木ではなく、
何故か大量の真空管が、、。
チラ見して
100m程通り過ぎたのですがやっぱり気になって気になって
引き返し、思い切って電気屋さんのガラス戸を開けました。

「あのぉ〜、植木鉢の中の真空管ですが?」

「あぁぁどうぞ、持ってって下さい。」

やっぱり普段から行いが良いとちゃんとご褒美が頂けると言うものです。(^^)
町の電気屋さんにとってはゴミみたいなもんでしょうが
アータ、ワタクシにとっては宝の山でございます。

えっ?何するのかって?
ヤボなこと聞きなさるなって。
見てるだけでワクワクするでしょ。
しない?
まぁ、見てらっしゃい。
近いうちにギャラリーの壁に飾られているのをきっと目にしますから。(^^)


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



[PR]

by fujita-art | 2017-02-04 19:08 | Comments(0)