<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 26日

紙媒体は侮れない

d0114140_21272757.jpg




あと一週間となった吉祥寺Gallery惺SATORUでの個展です。
開催4日目(20日)に朝日新聞夕刊に小さな紹介が載ったのですが、
今どき新聞なんか大して効果はないでしょっと侮っていました。
それが新聞を見て来たという方が思いのほか多くビックリです。
中には横浜からわざわざお出かけくださった方(二人)までいて。
これだけネット社会になったんだからと思い込んでおりましたが
まだまだ紙媒体も捨てたもんではありません。
もっとも小さな記事の小さな写真に興味が無ければ来ないワケでして。
えっ?隣の美容室の入り口を間違えただけ?
まぁ中にはそういうお方もおられるでしょうが、、、。
でもね、このブログをご覧になった方は来ない方がいいですよ。
何故って?
来たら作品欲しくなっちゃいますから(^ ^)
ははは、一度言ってみたかった(^O^)/

冗談はさておき、ただウチは朝日じゃないんだなコレが( ̄▽ ̄)

個展は10月2日までです。
ワタクシ、土日は必ずおりますので
その日を避けていただくとゆっくり見れますよ〜(^.^)。

※27日(火)は休廊です。
Gallery惺SATORU

■写真は展示中の新作「boy」(左)と「enter」(右)







........................
[PR]

by fujita-art | 2016-09-26 21:30 | Comments(2)
2016年 09月 22日

みなさんわざわざスミマセン

d0114140_13504619.jpg


個展を開催するとたくさんの人と知り合う時ともなる。
まぁ、たくさんかどうかは見解にもよりますが(^^)。
新しい出会いもありますが
日頃不義理をしている友人に会えるチャンスでもあります。
と言っても、こちらはただ待っているだけでいい気なものです。
皆さん、わざわざ時間とお金を使って来てくれるワケで
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

で、上の写真は(顔出しNG)個展のたびに見に来てくれる大切な友人。
彼とは中学時代からの付き合いです。(長っ!)
ってことは50年近いことになる?(なんだかなぁ)
アーティストとキュレーターという違いはあるけど
互いに美術に関わる仕事につき今がある。
今は一線から退いているようだけれどまだまだ人生これからだ。
今まで多くの場面で力を貰い感謝をしている。
また一緒に展覧会ができたらいいなとつくづく思うワケです。

初めての出会いのために
久しぶりの友人のために
わざわざお出かけくださった方々のために
隣の美容室へ来たのにウッカリ間違えて入ったしまった方のために
毎日在廊したいのは山々なのですが
次と次の展示のためにオシゴトが残っておりまして、、、。

せめて土日は座っていようと思いますので
よろしければ見に来てください。

■上の写真、二人合わせて126歳だ(ヤベッ!)
でも、二人とも腹は出ていない(^.^)。

個展ナビより

朝日マリオン.コム



......................

[PR]

by fujita-art | 2016-09-22 14:06 | Comments(0)
2016年 09月 16日

明日初日を迎えます

d0114140_14522865.jpeg


明日から吉祥寺の Gallery SATORU で
-Lost Time- と題した個展が始まります。
9点の新作と近作15点、計24点の版画による展示になります。
近作の中でも昨年完成したシリーズ lost time 12点
全て揃っての展示は東京では初めての発表となります。
新作ではDMに使用された「mother & child」や「boy」等
密度の深いイメージのものや、
初めて植物をモチーフにしたplantシリーズ等、
新しい挑戦もしています。
是非、お出かけくださり、ご高覧下さい。



■写真は展示模型です。




....................






[PR]

by fujita-art | 2016-09-16 14:56 | Comments(0)
2016年 09月 09日

旬な作品

d0114140_2042813.jpg


午後予定が空いたので浦和まで尾関立子さんの個展を観に行く。
ファンの一人として期待はしていたけれど
期待以上の展覧会でした。(柳沢画廊)
この作家の作り出すイメージは多分、世界基準です。
版画もペインティングも同じスタンスで作り出せる作家は決して多くはありません。
少し遠かったけれど大満足でした。

浦和から渋谷までは湘南新宿ラインで一本(おっ、繋がってるんだ)。
お世話になっているギャラリエアンドウへ。
関根直子さんの個展へ。
こちらもまたいい仕事でした。
オリンピックのアスリートと同様にアーティストも女性が良いのは
気のせいでしょうか?
もうこうなったら、ワタクシも
自分の名前に「・・子」とかつけちゃおうかしら( ̄▽ ̄)。

最後は地下鉄に乗って神保町へ。
日本で一番大きな版画工房凹凸のグループ展です。
もしワタクシが関西に住んでいたら
自分のアトリエなんて持ちません。
凹凸に通えばぜ〜んぶ事足りますから(^^)。

もう1,2件と思っていましたが
くたびれちゃったので他のギャラリーはまたの機会に、、、。

尾関さんの個展は柳沢画廊、9月17日まで
柳沢画廊

関根さんはギャラリエアンドウ、9月17日まで
ギャラリエアンドウ

アトリエ凹凸は文房堂ギャラリー、9月11日まで
アトリエ凹凸


■写真は柳沢画廊のペインティングの部屋
  他、エッチングもたまりません。



......................
[PR]

by fujita-art | 2016-09-09 20:48 | Comments(0)
2016年 09月 07日

9月17日から新作展!

d0114140_20374584.jpg

「 mother & child 」フォトポリマーグラヴュール、ドライポイント、雁皮刷り 175×297mm ed.20 2016年


吉祥寺の Gallery惺SATORU にて個展が開催されます。
今年3本目の個展のタイトルは - Lost Time -
3月から4月にかけて京都・ギャラリー白川で開催された個展と同タイトルですが、
内容はガラッと変わり、新作が9点含まれる計24点で構成されます。
この夏今まで以上に美しくなった画廊空間で、
ぜひ深く静寂を帯びたモノトーンの作品を堪能して頂ければ幸いです。

藤田 修 ー Lost Time ー
2016/9/17(土)ー 10/2(日)
12:00 ー 19:00(最終日17:00まで) 月曜日、火曜日休廊
Gallery惺SATORU






......................
[PR]

by fujita-art | 2016-09-07 20:41 | Comments(0)
2016年 09月 02日

横浜たそがれ♪

d0114140_19315994.jpg



おそらく20年ぶりにお会いしたのでしょうか。
懐かしい話、互いに近況を語り、
懐かしさと嬉しさに話が弾み。

その人は横浜美術館にいました。
いつの間にか
版画担当のスタッフや上司の方も加わり、
暫く版画談義に花が咲きました。
ただね、
気がつけば自分ばっかり話していたなと
ちょっぴり反省。
何かを始めたいと思ったら、
先ず出かけてみること、
人と会うこと。
新しい人との出会いは緊張の中にも期待が膨らみます。

でね、ついでと言っては失礼ですが
メアリーカサット展を拝見してきました。
人気あるんだなぁ、人いっぱい(スゲッ!)。
人気のないワタクシとしてはもうちょっと毒気が欲しいかな、
なんてね。
こういうのを「犬の遠吠え」と言います。
ドガやピサロの小ちゃな版画が良かったです。
少し毒がありましたしね。

個展と工房展の案内もしっかりして来ましたとさ(^^)。

カサット展は11日までだそうです。
メアリー・カサット展




.....................
[PR]

by fujita-art | 2016-09-02 19:33 | Comments(0)