<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 27日

今年の猛暑はうちわをどうぞ

d0114140_20323632.jpg

今年の夏は猛暑だとか。。。
で、夏と言えば「うちわ」
今年も京都・ギャラリー白川企画の「うちわ展」に参加します。
今回はパリに行くたびお会いする松谷武判さんや
ギャラリエアンドウ仲間の篠原猛史さんも参加しています。
簡単な様で意外と難しいうちわの作品化ですが、
開き直って楽しむことにしております。
毎年思っているのですが、
ワタクシのこしらえるうちわは、どう見ても涼しそうではありません。
7月9日から31日までの開催だそうですので
京都へお出かけのときはぜひ、
ギャラリー白川さんへお立ち寄りください。

d0114140_20324626.jpg
ギャラリー白川

■上は今回出品のワタクシのうちわ
下のDMは松谷さんのうちわです。






[PR]

by fujita-art | 2016-06-27 20:36 | Comments(0)
2016年 06月 21日

とりあえず始める


d0114140_20442871.jpg

Instagramと言うのを勧められ
今日初めて使ってみた。
この記事を読むことが出来る人達にとっては何言ってるの?
となるのでしょうが
ワタクシ、、
正直まだよくわからない。
で、縮めて「いんすた」と言うらしい。
分からなければネットを使って調べれば良いのだけれど、
近頃そんなことさえめんどくさいなと、、、。(トホホです)
まぁ、Facebookを使い始めたときも
あまり分からないまま始めたのでそのうち何とかなるだろう。
どっちにしても
どうやらiPhoneを持っていた方が気軽に出来そうだけれど、まっいいか。
iPadでも出来たしね。
とりあえず、
オブジェ作品を数点アップしてみました。
そうそう
「シャープ(♯)」を「はっしゅたぐ」と呼ぶのも初めて知った。
めんどくさいことはモウただただメンドクサイだけなのですが、
それでも、新しいことにチャレンジするのはキライじゃありません。
インスタで何をしたいと言うのではないのですが
とりあえず使ってないから使ってみたいと言うだけです。
六十の手習い?
ナントでも言え(笑)。

Instagramからの検索は fujita_osamu です。

よろぴく〜!







[PR]

by fujita-art | 2016-06-21 20:45 | Comments(0)
2016年 06月 17日

サマーセッション

d0114140_19132685.jpg


梅雨時にはぴったりな名前のギャラリーで、
グループ展が始まります。

池尻の Monochrome Gallery RAIN です。
6月25日(土)からサマーセッションと題した企画展(グループ展)が始まります。
ここはモノクロ写真を専門に扱うギャラリーです。
ワタクシの「版画」を写真の角度から初めて紹介してくれたギャラリーです。
初日にオープニングパーティーがあるようですので
よろしければお出かけください。
ワタクシも初日には出かける予定です。

参加作家は

藤田修 (フォトポリマーグラヴュール)
ローレンスハッフ(プラチナ/パラディウム)
金井杜道(ゼラチンシルバー)
久保卓治(フォトポリマーグラヴュール)
森本洋充(プラチナ/パラディウ ム)
田所美惠子(針穴写真)
ウィンホワイト(ヴァンダイク) 
雨宮一夫(サイノアタイプ & ソルテッドペーパー)

いろんな技法があるようです。


期間は7月24日迄ですが、土日限定のギャラリーですので
お間違いのないように。


M.G.RAIN SUMMER SESSION 2016
EIGHT ARTISTS
2016.06.25 - 07.24
Opening Party 06.25. 17h - 19h
Open: Saturday & Sunday 14h - 19h
Monochrome Gallery RAIN

154-0001 世田谷区池尻3-6-9 tel.03-5432-9200
東急田園都市線 池尻大橋西口 下車

Monochrome Gallery RAIN


■ 写真は東伊豆から相模湾を臨んだところです。
魚を食べにお出かけして来ました。


[PR]

by fujita-art | 2016-06-17 19:16 | Comments(0)
2016年 06月 08日

オマケ大好き

d0114140_19224826.jpg

図録をお買い上げくださった方には、
企画展ポスターと広重のカードがおまけでついてきます。
どうなさいます?
子供の頃からオマケ大好き人間としましては
当然「ありがとうございますです」
町田市立国際版画美術館で
「森羅万象を刻む」-デューラーから柄澤齊へ-と言う企画展を見てきました。
図録には柄澤さんのオリジナル版画までついていて
それだけでも2,500円はお得感120%なのに、
さらにオマケが二つもついてくるなんて
まるでアメ横かジャパネットたかたのようです。(^^)
途中、昔お世話になった方を訪問してから向かった次第です。
展覧会はビュランの歴史が展望できるように構成されていて、
最後の柄澤齊さんの部屋まで来ると
工芸的な仕事が芸術へと昇華していく様が見てとれます。
図録巻頭を飾る柄澤氏の文章もとてもおもしろく
版画に少しでも関わる方は必見です。
19日まで。

町田市国際版画美術館





[PR]

by fujita-art | 2016-06-08 19:25 | Comments(0)
2016年 06月 01日

水やりが欠かせません

d0114140_20222307.jpg



今年の気候は異常です。
5月からキュウリが採れるし、
ナスの葉がワタクシの顔より大きく育ったり、
今まで一度も見たことがなかった実がボケの木になったりと。
我が家で成長が止まっているのはワタクシだけ?
成長どころか退化している身体のあちこち( ̄▽ ̄)。
カラダのあちこちはヴィンテージ感アリアリですが、
制作意欲と好奇心はまだまだ現役です。
今日だってお昼寝を怠らず、新作作りに精を出しておりました。
ただ問題は新作と思っているのは自分だけで、
他人から見れば相も変わらず同じようなものに見えるかもしれない
という問題です。
まぁ、なんですな、いわゆるブランドですよ(^^)
そうブランドなんだから、
そう簡単にイメージは変わりません、、。
でもね、確実に進化はしているんですよ。
自動車メーカーだって、一昔に比べたら
安全性が高まったり、
燃費が上がったり、
いろいろあるじゃないですか。
ワタクシだってね、
そんな感じですよ。
秋にね、個展があります。
それに向けて動き始めたところです。
庭の野菜のように大きな実がなるといいなと、、。

業績が上がらないのによく潰れないものです( ̄▽ ̄)。


■写真は本文とは無関係です。








[PR]

by fujita-art | 2016-06-01 20:24 | Comments(0)