DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 23日

それは一つの事件です。

d0114140_19223267.jpg



ニッコールクラブと印刷された封筒が届く。
なんのことやらさっぱりわからず封を開けると
写真メーカーの会報誌のようです。
はて?一体なんだろうとページをめくると
今年初めの個展の記事が、、。
それで初めて合点が行きました。
今まで写真関係のフィールドとは全く縁がなかったのでビックリです。
以前にも書いたのですが、
ワタクシ写真を使用するけれどカメラのことは全くの無知でして
おそらく写真の知識は
カメラ好きの小学生にも劣るであろうと思うのです。
ですので、
版画作品が写真のフィールドで話題にされることは
はっきり言って「事件」です。
個人にとっての事件ですが、
今後、写真界の事件になれば少しは面白いのになと思ったり(^^)。

っなことたぁねぇ〜か( ̄▽ ̄)。





[PR]

by fujita-art | 2016-05-23 19:24 | Comments(0)
2016年 05月 20日

SAT出動

d0114140_21235096.jpg
旅行から帰って来たばかりで
今ひとつやる気がしなかったので早めに帰宅。
工房でのお仕事のことです。
家の二階のダイニングに入るとなんだか騒がしい音が、、。
えっ???
窓の内側に何匹ものブンブンブンハチが飛ぶ♪。
な・なんじゃこりゃ!!
歌ってる場合じゃねぇ( ̄▽ ̄)。
あわててドアを閉め、
落ち着け落ち着け、(深呼吸、深呼吸)
いったい何が起こったんだ!
だいたいどこから入って来た?
窓は全部閉め切っているし、
換気扇か?
外に出てみると換気扇フードの回りを
お友達がいっぱい飛んでいるではありませんか。
その昔、一度目の上を刺されたことがあるワタクシ。
痛かったのなんてもんじゃない´д` ;。
急いでホームセンターまで車を走らせ、
ハチ退治の強力殺虫剤と厚手のゴム手袋と
ズボンの上に履く雨合羽のズボンとゴーグルを購入。
町内会で配られていた防災用ヘルメットを被り、
長靴を履き、戦闘準備完了。
敵を殲滅させるため勇気を振り絞って
噴射銃を手にダイニングのドアをそっと開ける。
ぅん?
敵が減っている、、、。
十数匹いたハズが三匹しか飛んでいない。
とにかく敵は敵だ。
申し訳ないが活動を停止して頂く。
よく見ると十匹以上が既に動かなくなっている。
いったいどうなっているんだ??
換気扇フードを覗いてみても敵のアジトらしいものが見当たらない。
念のためにジェット噴射で殺虫剤を打ち付ける。
外に回ってはしごを掛け、フードを目がけ噴射。
敵は明日も来るんだろうか?
油断は出来ないが、
明日は外出予定がある、、。
どうしたものか。
SAT(特殊急襲部隊)の出番
必要なければいいのだが、、、。

もうイヤ(泣)





[PR]

by fujita-art | 2016-05-20 21:26 | Comments(0)
2016年 05月 14日

シルバー割りでアートフェア

d0114140_19331246.jpg

「60歳以上でしたら、お安くなります」
どうしてワタクシの顔を見ただけで分かってしまうの?
聞く前に「失礼ですが、、。」とか付けないワケ?
まぁ、せっかく言ってくださったのですから、
そのトクテン、使わせていただきます。えっ免許証?
だってあなたがワタクシの顔を見て確信したんでしょ?
免許証はねぇ、いつだってヒドイ顔って決まっているんですよ〜。
まぁ、見せますけど。それで安くなるんですものね。
朝一番で家を出て、
有楽町にある国際フォーラムまで出かけました。
アートフェア東京の最終日に向かい、
受付で「入場料をシルバー割引します」と
受付のお嬢さんに言われ、へっ(^^)。
1/3くらいまでは丁寧に見て回りましたが、くたびれちゃいました。

ここはひとつ入場料を無料にして、
売って売って黒字を出すと言うくらいの覚悟を持たんかい^o^
でもさ結構売れてるんですよダンナ。
へぇ〜、こういうのが売れているんだ、フムフム。
これはやっぱり売る側の戦略勝ちですね。
でもね売れるものが良いものとは言えませんのよ。(えっ?)
(お前が言うな!!)

アートフェアを後にして
負のイメージの〈戦争〉をテーマに(果敢に)挑戦していた
「不可視の原景」と題した藤波理恵子展へ。
不忍画廊で久しぶりに会った作家は
作家として一度はやらなければならない仕事として捉えていたようです。
6月5日までだそうですので、是非。

もう一軒、ポラロイドにドローイングを加えた
もう一つの写真表現
白岩登三靖展はギャラリーM84で拝見。

最後は池尻大橋。
作品を届けついでに寄ったmonochrome gallery RAIN は
森本洋充展のギャラリートーク中でした。

藤波さんも森本さんもニューヨークを拠点とする作家でした。(ワォ〜!)
ワタクシは毎日ニューヨクを欠かさない作家ですが、何か?

普段あんまり他人の作品を見ないので
今日はまとめて勉強させていただきました。
もう、外は夏ですね。

不忍画廊

Art Gallery M84

Monochrome Gallery RAIN






[PR]

by fujita-art | 2016-05-14 19:43 | Comments(0)
2016年 05月 03日

直ちゃんと鴎外君

d0114140_21591539.jpg

直ちゃんのお仕事を拝見してくる。
神奈川県立近代美術館・葉山で開催中の原田直次郎展です。
あっと驚くあの広い第二展示室に「騎龍観音」の贅沢一点展示。
この展示は大成功ですね。たぶん。
絶対記憶に残るでしょうから。
展示はね多けりゃいいってもんでもないんですよ。
一点集中主義です。
横の壁には「明治で歴史に残る油絵描きと言ったら直ちゃんだべさ」と言うような
直ちゃんを応援していた鴎外君のホメ言葉。イイネ(^^)
次の部屋には直ちゃんと一緒に納まった仰け反るオーガイ君の写真が微笑ましい。
で、若い頃に鉛筆で模写したミレーを見てフト頭に浮かんだのは
やべぇ家に高校時代にフェルメールを鉛筆で模写したものがあったな?
早いとこ処分しないと恥をかく。
えっ?そんな心配はいらない?まぁまぁまぁ、、、。
そうそう美術館展示に良くある関係者との手紙類を見て思いました。
現代作家だったらメールのやり取りだよな。
ってことはデータをディスプレイ展示かな?
早くクラウドから消去しておかねば、、。
えっ?それも必要ない?だよね〜(泣)
直ちゃんと別れた後は帰路途中にある
安くて美味しいイタリアン店に電話を入れランチタ〜イム(^^)。
世の中の連休に合わせてワタクシものんびりお休みです。

神奈川県立近代美術館葉山






[PR]

by fujita-art | 2016-05-03 22:02 | Comments(0)