DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

頭上注意

d0114140_16531973.jpg


出かけようと玄関ドアを開けようとした時
あっ!帽子帽子と気がつくも
靴を履いた後。
脱ぐの面倒くさいな、、、。
だからと言って靴のまま上がるのはなんだし、
そうだ!片方だけ脱いでケンケンして取り行こう(^^)
長い廊下、と言っても五歩程度ですが
トシの割りには軽快に
片足でジャンプしながら書斎に向かったのであります。
部屋に入ろうと五歩目のジャンプをした瞬間
脳天に衝撃が、そのまま倒れ込む。
え?何があった?テロ?
ココはどこ?ワタシは誰?
そう、鴨居に思い切り頭を打ち付けてしまったワケです。
なんか似たような状況が最近何度かあったような、、、、。
ー デジャブ〜 ー
頭ばっかり災難にあっている(; ̄O ̄)
人一倍大きな頭も原因の一つかもしれない。

ワタクシ普段から足元は気をつけているんですよ。
ワンちゃんの落し物を踏まないようにとか、
ドブに落ちないようにとか、
年取って転ぶのが一番コワイのよとか言われているんでね。
でもね、どうも上への注意がおろそかで。

1分ほどそのまま死んだフリをしておりましたが、
そうか、今日は家に誰もいなかったんだと思い出し、
這いずるようにキッチンに行き冷凍庫に入っていた保冷剤を
タオルで頭に巻きつけて暫く横になっていました。
「イッテーな〜」とブツブツ言いながらも
この格好じゃ出かけられないと、
帽子の中に保冷剤を入れて被って出かけました。
うん?頭を打った衝撃でなんだか首まで痛いような。
また身長が縮まったかな?
最近測る機会があったんですが、縮まっていたんですよ(泣)
こうして人はだんだん縮まって最後の「箱」に入りやすくなるのかしら?
帰宅してからは
頭の上にFUJIYAで貰った保冷剤を
手拭いで野良仕事へ出かけるおじさんのように縛り付け、
首の後ろには大きな湿布を貼って、小さくなっておりました。
クールなあーちすとがかたなしです( ̄◇ ̄;)
仕方ない、(カタナシなのでシカタナイ)
これからは家でケンケンする時はヘルメット着用します。
違うか?
みなさんも玄関で忘れ物を思い出した時は
ご唱和ください!

「忘れ物 取り行く前に 靴脱ごう」

また一つ教訓が増えましたとさ(ー ー;)。




■写真はガラクタコレクションより「靴の木型」












[PR]

by fujita-art | 2016-03-31 16:55 | Comments(0)
2016年 03月 29日

魯山人からキーファーまで

d0114140_18244073.jpg
d0114140_18250647.jpg
d0114140_18252616.jpg


蕭白、魯山人からキーファーまで、
そのコレクションの物量と言ったら半端ではない。
地方の美術館のそれをはるかに超えるのではないだろうか。
六本木の自身の個展は見たいと思うキッカケが無く
見ていないのでなんとも言えませんが、
これは見て損はないのでは。
青春時代憧れの
スターン・ツインズやシャルル・ブレまでありました。
そうかと思えば現代日本の病めるアートも当然あるワケでして
全くもって不思議な人です。
好みがはっきりしているのかといえばそうでもない。
歴史も評価もフラットに見れるというこのなのでしょか。
村上隆のスーパーフラットコレクション 展
横浜美術館で4月3日までです。
これを見たら、
気軽に「コレクターです」なんて言えなくなってしまう人
続出じゃあないかしら(^^)

DOMANI展で素晴らしい展開を見せてくれた
線幸子さんの個展を
中華街にあるギャラリー「1010美術」で拝見した後
桜木町へと向かった次第です。
こちらはこちらで美術館の広い空間とはまた違い、
じっくり対峙することができました。

d0114140_18245596.jpg

■写真は上から
アンゼルム・キーファー
マイク&ダグ・スターンとホルトヤンセン
ジャン・シャルル・ブレ

線幸子







[PR]

by fujita-art | 2016-03-29 18:28 | Comments(0)
2016年 03月 21日

データは頭の中に?

d0114140_17581071.jpg

d0114140_17582637.jpg


一年間しっかり勉強をして入学試験に臨んだのに、
当日、インフルエンザにかかって試験を受けられなかったり、
徹夜して完璧なプレゼン準備をしたのに
当日は緊張のあまりお腹を壊し、
プレゼン中にトイレに駆け込んだりと、
どれだけしっかり準備をしても、
何があるかわからないのが人生です。( ̄▽ ̄)
年に何度か個展の機会を与えられ
それぞれにベストを尽くそうと、
その度に個展会場の模型を作って初日を迎えるのですが、
先日始まった京都の画廊に向かう走り出した電車の中、
あっ! iPad mini がカバンに入っていないと気づくも後の祭り。
模型の写真データは全てiPad miniの中です。
せっかく完璧な準備をしていたのに、トホホです。
それでもイメージ映像が頭の中におぼろげながらも残っていました。
まだまだ脳の衰えは心配するほどではなさそうだ(^^)。
記憶を頼りになんとか展示を終えることができホッとしたお話です。
遠方の画廊での展示はギャラリーにお任せすることがほとんどなのですが、
今回はちょっぴり面倒くさい展示方法だったので、
自己責任で行った次第です。
これから桜を見に京都ツアーを予定しておられる方は
オプションでギャラリー白川へ寄ってくだされば嬉しい限りです。
4月17日までの展示になります。


ギャラリー白川

■写真は上が準備した1/20の模型で下が実写







[PR]

by fujita-art | 2016-03-21 18:04 | Comments(0)
2016年 03月 20日

京都の個展が始まりました。

d0114140_15580813.jpg

「ここが祇園」
「ここがぽんと町」
京都へは何度も訪れているもののやっぱりガイドは地元の人が断然イイ。
展示作業のため前日に京都に入り昨日無事初日を迎えたワケですが
夕方訪ねてくれた作家の篠原猛史さんが食事に誘ってくれました。
作家とは渋谷のギャラリエアンドウさん繋がりです。
桜はちょっぴり早いのに町は人で溢れ帰っておりました。
それでも開いてる店を探すついでに京の町を案内してもらうという特典付き。
予約無しのお店はなかなか入れず
四件目でやっと座ることができ、楽しいひとときを持ちましたとさ。
彼がギャラリエアンドウに関わる最初のきっかけがワタクシの展示だったと聞き
うれしいやら恥ずかしいやら、、、です。
初日は思いがけず様々な方々が訪れてくださりうれしい限りです。
帰りの時間もあり二時間ほどの楽しいおしゃべりでしたが
人のつながりは大切にしたいものです。
個展は4月17日までやっておりますので
桜見物のついでにでも寄ってください。

ギャラリー白川のFB





[PR]

by fujita-art | 2016-03-20 16:01 | Comments(0)
2016年 03月 16日

美しく見えるのはいいけれど、、、

d0114140_18424207.jpg

朝起きると部屋の様子がいつもと違う。
風呂上がりに立った洗面台の鏡のように曇っている。
起きてきた家内もソフトフォーカスで美しい。(^_^)
それも、ウィンクして左目で見ると尚更だ。
目に映る全てが霧の摩周湖状態。
ロマンティックで美しく見えるのは良いが
実はこのソフトフォーカス、痛みを伴う。
悲しくもないのに涙も出てくるので少々辛い。
意を決し、片目を瞑りながら一番近くの眼科を訪ねるが、
首を傾げたドクターは総合病院へ紹介状を書くという。
ヤバい?
あーちすとの危機か?
四六時中ウィンクしていたらイタリヤ人に間違われてしまうではないか。
診断の結果、目に傷がついているとのこと。
心に傷を負ったことはあるが目には覚えが無い。
理由はわからないと言う。
目に入れても痛くない孫はまだいないので
孫の手が目に入って、瞳を傷つけたワケでもない。
例の花粉か?と思ったが違うらしい。
処方された目薬を点して様子をみてくださいとのこと。
3回目の点眼あたりからだいぶ霧が晴れてきた。
こうやってブログの記事を書けるまで回復したワケだし。
きっと明日には元通りの現実が戻ってくることだろう。
ホッ!(^_^)

今日予定していたものは全てキャンセル。
人間って意外と眠れるもんですねと、
一日中ベッドでおとなしくしておりましたとさ。

ヴィンテージの身体は、いろいろケアが大変です。







[PR]

by fujita-art | 2016-03-16 18:45 | Comments(0)
2016年 03月 15日

カラヴァジェスキ

d0114140_20015945.jpg

おそらく自作の原点はここかも知れない
と思っていたカラヴァッジョ展を見に行ってきました。
で、カラヴァッジョに強く影響された画家を
カラヴァジェスキと呼ぶらしいのですが、
なるほど、
って事はワタクシも「カラヴァジェスキ」を名乗っちゃおうかしらと
国立西洋美術館のロビーに一つだけある革製の寝椅子で
うたた寝をしながら思っていた次第です。
(この椅子は空いている確率が高く
疲れた中古の身体を休めるにはもってこいの穴場です。)
恥ずかしがり屋さんにはちょっと厳しいですが、、。(^^)
昨日までの悪天候がウソのように晴れ渡った上野は
絶好なお出かけ日和でした。
ミラノにある「エマオの晩餐」や
初めてお目にかかる「法悦のマグダラのマリア」にウットリし、
上京したついでに気になっていた眼鏡を新調し、
哀しいかな遠近両用なので一週間かかるとのこと( ̄▽ ̄)。
そして、
美しいタブローが掛かっているギャラリエアンドウへ。
山本晶さんの個展はカラヴァッジョとはうって変わって
光り輝くなんとも気持ちの良い展示でした。

d0114140_20021870.jpg
国立西洋美術館

ギャラリエアンドウ





[PR]

by fujita-art | 2016-03-15 20:07 | Comments(1)
2016年 03月 12日

個展のお知らせ

d0114140_18114606.png
キャラリー白川
京都のギャラリー白川で19日から個展が始まります。
お近くの方、たまたま京都に旅行中の方
ぜひ、お出かけください。
初日はギャラリーの椅子に座っていますので、よろしくお願いします。
詳細は↑ホームページまで。



[PR]

by fujita-art | 2016-03-12 18:16 | Comments(0)
2016年 03月 07日

連休中のホテルは満室


d0114140_21413048.jpg


誰ですか?
ホテルをそんなに抑えたの、、、。
ワタクシの個展が始まるからですか?
そんなぁワケないよなぁ〜。
金曜日はなんとかなりそうですが土日はどこも満室みたいです。
あっ?ひょっとして大陸からワンサとやって来るとか?
まぁ、近頃どこへ行っても「に〜はお」ばかりですからね。
でも画廊には来ないんでしょ?
いぃ〜んです。
爆買いされても困りますし!
ぅん?別に困らないか^o^。

さてさて
19日から京都で個展が始まります。
ホテルは難しいかもしれませんが、
よろしかったら日帰りツアーを。
なんてね。

詳細は後ほど。






[PR]

by fujita-art | 2016-03-07 21:44 | Comments(0)