DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 25日

蕎麦屋で出すラーメンが意外と旨い


d0114140_17035116.jpg


今年4本目の個展も無事終えました。
わざわざ出かけて下さった皆様ありがとうございました。
出かけようと思ったのに叶わなかった皆さま、
思って下さっただけで十分でございます。
はなから行きたくないねぇ、と思われた方。
正解です。
でね、
普段「版画家」と呼ばれることの多いワタクシですが
今回の展示は半分が box construction というオブジェ作品でした。
専門の版画以上に評判だったらしく
恐ろしいことに展示したオブジェは「完売」しました。
版画より評判が良いなんてちょっぴり複雑な心境ですが、
まぁ、「蕎麦屋で出すラーメンが意外と旨い」ということです。
これもひとえにギャラリエアンドウさんの企画力です。
その企画にまんまと乗せられたワタクシでした。

でもね、ワタクシあくまでも蕎麦屋ですから。
ラーメン目当てに来られてもお出しする数に限りがありますから。
そこんところどうぞ、ご理解くださいマセマセ。
まぁ、お客様あっての商いですから、
出しますよ、注文が入れば。
エッ?チャーハンも欲しいですって?
イイですけど、先ずはうちの蕎麦一杯食べてから考えてくださいな。
この味がわからねぇヤツに食わせる蕎麦はねえ〜!
冗談はこれくらいにしておいて、
年明けに決まっている二本の展覧会の為に
そろそろ蕎麦打ち始めないと( ̄▽ ̄)。

個展終了の翌日である今日は
午後からパントマイムの公演を鑑賞してきました。
言葉が無くても伝わるものは伝わるものですね。
個展会場ではワタクシやっぱりちょっと喋りすぎました。
男は黙って蕎麦打ち、かな?








[PR]

by fujita-art | 2015-10-25 17:12 | Comments(0)
2015年 10月 24日

さて、出かけるか

d0114140_08471077.jpg


本日最終日を迎える個展会場ですが
昨日は立派になった青年が就職内定の報告に来てくれたり
なんとあのチラシミュージアムを見て
画廊を訪ねて来てくれた女の子がいたりと
若いパワーを頂きました。
チラシミュージアムの子は美大を目指している浪人生だそうです。
ワタクシが遊び半分でこしらえたインチキポスターが
気になったらしく訪ねてくれました。
きっと文句を言いにきたのかもしれませんが、
勘違いしたワタクシはとっても嬉しくて、
話し込んでしまいましたとさ。

でも、、、、
良かったのでしょうか?
美大受験の大事な時期にワタクシの作品なんぞ見てしまって。
あぁやっぱり美大受験はやめておこうかしら、
作家なんて貧乏くさくてやだワ。
なんてことにはならないでしょうか。
今日見たもの、聞いた話は全て忘れて
受験勉強に邁進して欲しいと願っております。

さて、今日も最後の店番に出かけましょうか(^。^)。



ギャラリエ・アンドウ





[PR]

by fujita-art | 2015-10-24 08:51 | Comments(0)
2015年 10月 16日

戻れるものなら戻りたい

d0114140_13292343.jpg

仕事をするにも、遊ぶにも、
顔色がすこぶる悪く、
頭も体もまったく言うことを聞かなくなり
どうにも手の施しようがなくなってしまいました。
主治医に電話をし、その日に入院することになりました。
一週間程度の入院と覚悟をしていましたが
なんと2泊で帰ってきました。

愛用のiMacのハナシです。
保険未加入だったため実費でしたが
顔色も良く元気になって戻ってきました。
ハードディスクの容量も超人ハルクのように大きくなって
画期的な模様に埋め尽くされていたモニターも
スッキリスマートになって戻ってきました。
しかも、しかもですよ。
OSまであたらしくなっていたんです。

あのね、ワタクシ頭はそんなに賢くしたくないのよね。
小さな親切のつもりでOSまで最新のものに取り替えてくださったんでしょうが、
そんないいもの入れちゃうと古くからお付き合いのある、
「ふぉとしょっぷ」や「いらすとれーた」君たちが動いてくれないのよ( ̄▽ ̄)。
プリンターだってすねちゃうし。
はっきり言って、お仕事にならないワケです。
さて、困ったと。
もう一度主治医に電話を入れました。
したら、
入院する前の少し賢さには欠けるけれど
まだ元気だった頃のiMacに戻れるって言うじゃないですか。
そう、タイムマシンがあったんです。
一晩かかりましたが見事、昔のiMacの復活です。

あぁ、ワタクシだって戻れるもんなら戻りたいです。
若い頃に戻って、断りたいこともあるワケです。
コンピューター用のタイムマシンがあるんですから、
次は是非、人様用のタイムマシンをお願いします。
アップル様。

追伸
個展の件ですが
初日からたくさんの方が駆けつけてくださり、
本当にありがとうございました。
ワタクシも初日から休むことなく三日間皆勤。
今日もと思っていたのですが、
野暮用で本日お休みします。
ですから、ワタクシのつまらない話を聞かずに
じっくり作品を鑑賞できるチャンスです。
よろしかったお出かけ下さい。


ギャラリエアンドウ


■写真はギャラリエアンドウ展示風景







[PR]

by fujita-art | 2015-10-16 13:33 | Comments(2)
2015年 10月 12日

明日、初日を迎えます。

d0114140_19415843.jpg

可能ならば観覧者には何も話しかけず、
そっと一人にしておきたいと思うところですが、
ワタクシのような無名アーティストではそうもいきません。
わざわざ来てくださった方にはしっかりとご挨拶をしなくてはいけないし、
ギャラリーサイドとしてもビジネスがあるので
それぞれ失礼の無い程度に来場者とのコミニュケーションは不可欠です。
ここが美術館展示とギャラリー展示の大きな違いでしょうか。

と、言うワケでいつも留守にしてばかりいる個展も
今回はなるべく会場にいようと思います。

多分、
きっと、
おそらく、
できる限り、
可能な限り、
ガンバル。
努力します。
善処します。
前向きに考えます。
覚えておきます。
お伝えします(誰に?)。


でもね、
もし、ワタクシはいない方が作品のためだとか、
ワタクシがいるとジャマだとか思うお方は
ギャラリーに電話をし、ワタクシが留守かどうか確認してから
来廊してくだされば間違いありません。

はてさて、明日13日から始まる個展はどんなものになるのやら。
初日ですので必ずおります。
会いたくないと思っておられる方も
初日ですからガマンしてください。(^。^)
それと、初日ですから誰も来ないとやっぱり寂しいので
年寄りを励ますつもりで駆けつけてくださると嬉しいです。
このブログを見てしまったのも何かの縁です。
縁は大切です。かな?

っなワケで、明日から始まる個展の件
どうぞよろしくお願いします。

OSAMU FUJITA Exhibition - REBORN -
2015.10.13(tue) - 10.24(sat)
Open : 11:30~19:00
Closed : Sunday,Monday

GALERIE ANDO

■写真は出品作品の中から「 再 生 」(部分)

↓ 詳細はギャラリーのHPで

追伸
iMacが入院中なのでiPad miniでアップしてみましたが
出来るもんですね。(^。^)
しかも予約投稿!!








[PR]

by fujita-art | 2015-10-12 07:00 | Comments(0)
2015年 10月 07日

展示を終えて

d0114140_19430140.jpg

確かにその画廊の展示スペースは決して広いとは言えない。
が、その小ささ故の緊張感がそこにはある。
お世話になっているギャラリーの中で
一番古い付き合いになるのが渋谷/松濤にある
ギャラリエ・アンドウだ。
もうかれこれ20年以上になる。
その空間は少し変わった台形型で、
ギャラリー空間自体がもう一つの作品のように、
壁だけではなく床も天井も真っ白に塗られ、シミひとつない。
一歩足を踏み入れれば重力を失ったかと錯覚し、
不思議な浮遊感を味わう。
ギャラリー展示するというのは作った作品をただ並べれば良いワケではない。
たとえ優れた作品であっても、
展示空間を意識しなければ個展は失敗する。

ギャラリーでの発表は展示即売会ではないし、
アートフェアとも違う。
そこでしか体験できない非日常空間の提供だと思う。
作家の感性と技術、ギャラリストのセンスと戦略が
観客の感情を静かに揺り動かすことができれば
幸せな時間を双方が味わえるのだ。

今日
REBORN - 再生 -
と題した個展の搬入及び展示を終えた。
作業を終え、お茶を頂きながら、今回のテーマや個々の作品について様々聞かれ、
熱心にメモを取られる。
先ず最初の理解者はギャラリーであることのしあわせ。
後はギャラリー側の様々な準備になる。

オープニングは13日(火)です。
ぜひ、お出かけください。



■写真は出品作品から、オブジェ「静けき港に」(部分)









[PR]

by fujita-art | 2015-10-07 19:53 | Comments(0)