DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 29日

おもしろい時代です

d0114140_20235328.jpg

「チラシミュージアム」と言うアプリに個展情報をupしました。
スマートフォンかタブレット専用の対応です。
iPhoneやiPadをお持ちの方はアプリをダウンロードして
ご覧ください。
全国の美術館やギャラリーのチラシ(ポスター)が並んでいて
とても使いやすくこれから始まる展覧会と
開催中がチェックでき、とても便利です。
お金のかかっている美術館の展覧会だろうと、
個人の小さな個展だろうと、(コレ、私)
同列に並べられるネット社会ならではのものです。
同列に並んでいるので、
大手デザイン会社の有名デザイナーが作ろうが
才能があるのに全くオファーのこない無名デザイナーだろうが
出来の良し悪しは一目瞭然です。
グラフィックデザイナーはこういうところに作品を載せてみれば
大事なものが見えてくるハズです。
ワタクシはデザイナーではないので気が楽なので
ヒマな時に作った一度も印刷していない
マボロシのポスターを掲載しました。
マボロシですので
ポスター制作費も掲載料も全て全くかかっておりません。
ほんのチョットのやる気さえあれば誰でも情報発信できる時代です。
ひょっとしたら、展覧会だって
Web上だけで完結する企画が出てくるかも知れません。
面白い時代になりました。


スマートフォンかタブレットのダウンロードは ↓

               チラシミュージアム












[PR]

by fujita-art | 2015-09-29 20:27 | Comments(0)
2015年 09月 24日

やっぱり版画がいい

d0114140_17061484.jpg


何だろうこのザワザワした感覚は。
静かな声なのにえっ?ナニ?
初めて目にしたわけではないのに立ち止まらせてしまう。
今日、神奈川県立近代美術館・別館で版画を何点も見てきた。

中でもワタクシがココロ鷲掴みにされてしまったのは、
桂子の「ひまわり」
駒井哲郎の「ある肖像」
顔形の中にハーフトーンコムによる線がニクイ。
池田満寿夫初期ドライポイント「花嫁の領地」
一原有徳「滴(2)」
どれも初めてではないにも関わらず
何度も行きつ戻りつ溜息をつく。
鎌倉の別館は版画展示に最も適した空間だ。
照明をもっと落としても良いくらいだ。
展覧会で一点でもココロ揺り動かされる作品に出会えれば
それだけで幸せな気分になれるものだ。
そんな作品をワタクシも作りたい。
しっかりしなくてはと歴史に励まされる。





[PR]

by fujita-art | 2015-09-24 17:08 | Comments(0)
2015年 09月 22日

シルバーウィーク

d0114140_21211062.jpg


朝、ワイシャツにアイロンをかけ、

天気が良いので布団干しを手伝い、

ホームセンターまで個展で使う棚板を買いに行き、

午後には客人を迎え、

昼寝をし損なったので会話の途中で少し眠くなるも

昨日作ったハッシュドビーフなんぞを振る舞う

そんなシルバーエイジのシルバーウィーク。

まぁ、平和な一日でありました。



この平和は誰にも奪う権利はありません。

私は休みにゴルフはしません、、、。




d0114140_21213845.jpg
十月の個展に出品予定のオブジェ(Box)は棚置きにしようかと。

模型を作って検討中。









[PR]

by fujita-art | 2015-09-22 21:26 | Comments(0)
2015年 09月 17日

自首したワケではありませんが

d0114140_18443434.jpg


息子がまだ幼稚園児だった頃、
道端で500円玉を拾い、交番に届けると
お巡りさんが50円をくれたと喜んで帰ってきた。
一割をくれたワケだ。
なんと粋なお巡りさんだこと。

今日、雨の中、警察署に落し物を受け取りに出向いた。
ちょっと大事な身分証のようなものを落とし、
届けられていると連絡を受け出頭した次第。
電話が来るまで無くしたことも気付かないという情けなさ。
窓口の婦警さんに聞くと届けてくれたのは小学生の男の子とのこと。
きっとワタクシのように良くできた親御さんに育てられていることだろう(^。^)。
マチガイナイ。
お礼をしたいが名前も住所もわからない。
仕方ない、ここでお礼を述べておく。
「ありがとうね。」
君の未来が幸せでありますように。
財布を落としても出てくるという世界一安全なこの国が
ずっとずっと穏やかで
このままずっと平和が保たれますように。








[PR]

by fujita-art | 2015-09-17 18:46 | Comments(0)
2015年 09月 15日

個展なび

個展の情報がのっています。

個展なび

[PR]

by fujita-art | 2015-09-15 21:51 | Comments(0)
2015年 09月 13日

りんご屋に脅されて

d0114140_19533853.jpg

iPad miniで撮った写真を
iMacで使うためメールに添付して送ろうとしたときです、
アンタの使ってる雲の上の私書箱「あいくらうど」はもういっぱいなんで
もっと大きな箱にしたかったら、ひゃくえん出しな!
という脅迫文のような電子お手紙がりんご屋さんから届きました。
えっ〜!そんな。
なんとかタダで使う方法は無いものかと考えるも
そもそもクラウドのシステムさえ良くわかっておらず
対処のしようがありません。
仕方がねぇ、今回だけは犯人(りんご屋)の要求に屈しよう、、。
ひゃくえんくらい、オトナだからね払えるよ〜だ。
えっ?毎月とるの?死ぬまで?年金生活者になっても?
守銭奴!!
もう一度考え直しません?
くらうどなんて雲のようなハナシなんだから、
タダにしなさいよ、りんご屋さん。
ダメかい?








[PR]

by fujita-art | 2015-09-13 19:56 | Comments(0)
2015年 09月 12日

告 知

d0114140_22445988.jpg

[PR]

by fujita-art | 2015-09-12 22:46 | Comments(0)
2015年 09月 05日

写真を使う

d0114140_18131820.jpg

ワタクシの版画作品の多くはフォトエッチングと呼んでいる銅版画や
フォトポリマーグラヴュールと呼んでいる樹脂版です。
どちらも写真を元に作り込んで行きます。
で、個展やらグループ展で発表すると
必ず一人二人に聞かれることがあります。
「元になっている写真はご自分で撮るんですか?」と。
なんでそんなこと聞くのかなと、私が撮らずに誰が撮る?
って、いつも思っていたのですが
最近気がつかされたのです。
ある年代以下の人たちは
大なり小なりコピペ世代だったって事です。
良いモチーフがあったらスケッチしたり写真に撮ったり、
ではなく、
いい写真があったら使う。

モンローの写真や星条旗を使ったあの時代とは
ずいぶんと違う意味が出てきたんだなと。

もし、ネットで気に入った風景写真なんかを発見したら
横着しないでその写真が撮られた場所に自分で行って撮る
少なくともワタクシはそうしておりますが、、。






[PR]

by fujita-art | 2015-09-05 18:16 | Comments(1)