DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 22日

説明をどうするか

d0114140_20305778.jpg


簡単なことを難しそうに語る。
難しいことを簡単に語る。
難しいことをさらに難しく語る。

個展の会場に座っていると、
技法に関することをいろいろ聞かれるワケです。
そんな時、この人はどんな答えを望んでいるのかな?
と、思いを巡らせて答えるのですが、
そこがなかなか難しいのです。
ワタクシにとってはどうでもよろしいと思うことでも
皆さんそれぞれに興味の違いがあり、
悩むところです。
まぁ、どうやってこしらえたのかと思う前に、
なんだかわからんけれど、「感動した!」
と、見る人の心を鷲掴みにできないとダメかな、
なんて思ったりするワケです。
今日も皆さん、ありがとうございました。

明日23日は休廊です。
お間違いのないよう、
会期は3月31日までとなります。
よろしくお願いします。
[PR]

by fujita-art | 2015-03-22 20:33 | Comments(2)
2015年 03月 21日

座ってます

d0114140_20412352.jpg



個展開催中は何もすることがありませんし、
何もできません。
つまり、何かを作りたい衝動に駆られても
じっと我慢をし、
ギャラリーの椅子に腰掛けている他ありません。
パッと閃いたアイデアを試すことも出来ません。
作って見せる、、。
作品を見て頂くのであって、
むさ苦しいワタクシの顔を見せる事はないのでは、、。
とも思ったりするのですが、
折角、お忙しい時間を割いて
ギャラリーまで来てくださった方々に、
それはヤッパリ失礼ではないかと
オトナのワタクシも思う次第でして。
ですので、せめて時間の許す限り椅子に腰掛けていようと
決心するのでした。
今日も何人もの方々が作品を見にきて下さいました。
本当にありがたいことです。
やっぱり来なきゃ良かった、などと
思われないように、展示を行ったつもりですが
はてさて、どうだったでしょうか、、、。

でもね、本音を言えば
お昼寝したいな〜、などと思ったりもするワケです。

明日もギャラリーの椅子に座っております。
お昼寝しているかもしれませんので、
どうぞ、起こしに来てください。(^o^)
[PR]

by fujita-art | 2015-03-21 20:43 | Comments(0)
2015年 03月 20日

アートフェア、そして、

d0114140_20233530.jpg


今、何が主流で、どんな作品が動いているのか
たまにはお勉強です。
有楽町までアートフェア東京を
六月お世話になるギャラリーオーナーと一緒に見学。
アート界は少し動いてきた様子。
そうそう、あるブース、関西の某ギャラリーで、
お話ししているとスタッフの一人が
ワタクシの作品を持っているのだとか(^o^)。
もう、ビックリでした。

ご一緒したギャラリーオーナーと
お昼をとって、横浜の個展会場を見て頂き、
急いで横須賀の工房までご案内。
六月の個展は四国初上陸(*_*)。
作りたてのオブジェにギャラリーオーナーも
気に入った様子でひと安心。
今夜中に帰られるとのことで
ちょっぴり慌ただしかったですが、
充実の一日でした。
駅まで見送った後はついでとばかり
散髪もして帰宅したワタクシです。
[PR]

by fujita-art | 2015-03-20 20:27 | Comments(0)
2015年 03月 18日

画廊の帰り道

d0114140_22153553.jpg


「階段までご一緒しましょうか?」
電車を降りると行くべき方角を迷っている様子の
白杖を手にした方がいらしたので
声を掛け斜め横に立つ。
ワタクシの腕にそっと手を添え
従って来られたのは若い綺麗な女性でした。
階段と思った場所はエレベーターでしたが
足を掛ける瞬間を確認したので「お気をつけて」と言って
その場を離れました。
お礼を言われましたが、困った時はお互い様です。
ワタクシなんぞ、いつ帰る場所が分からなくなるか
知れたもんじゃありません。( ̄▽ ̄)
誰かのお世話になるのは、きっとすぐそこです。

あぁ〜、できることならこのイケメン姿をお見せしたかった(^o^)
と、思い込んでおきましょ。


個展会場の在廊、次は土曜日午後からかな(^^)。
[PR]

by fujita-art | 2015-03-18 22:25 | Comments(0)
2015年 03月 16日

今年最初の個展です

d0114140_1901873.jpg


いよいよ今年最初の個展が始まります。
まずは横浜石川町にあるATELIER・Kと言う名のギャラリーです。
明日、初日となります。
できるならばたくさんの方に見ていただきたいと
思ったりするワケです。
ついでがありましたら、
と言うか、是非ともついでを作って
お出かけください。
壁に掛かっているのは、全てフォトポリマーグラヴュールと
呼んでいる版画作品です。
そして
今日、展示作業を無事終えてきました。
展示が終わればもう後は何もすることもなく
と言うか、何もできず
あとは会場に座っているくらいです。
初日は一日中、もう諦めて座っているつもりです。
外は花粉症がピークなようですので
呉々もマスクを忘れずお出かけください。
ではお待ちしております。






d0114140_1923799.jpg


d0114140_1911128.jpg

[PR]

by fujita-art | 2015-03-16 19:03 | Comments(0)
2015年 03月 14日

グループ展、始まりました

d0114140_2116816.jpg


あっ、ヘンなヤツがいる!
アンタ、見かけない顔だけど、誰?
なんだか醜いアヒルの子になった気分です。
壁にへばりつき、やっと見つけた若いトモダチと
ホッとしながら話し込んでいました。
それでも、好奇心のある人が恐る恐る近づいてきます。
話を聞けば、何だ、そんなに興味あるの?
いろいろ質問してくださるけれど、
テーブルにあったサキイカを口に入れたばかり。
これがなかなか噛みきれないんだな。
喋りたくても喋れない!(◎_◎;)
えっ?褒めてくれてるんじゃん(^^)。
教えてくれ?
「*++$*$$>]$\?|${'€|!~$<+}£{'|.!,>~*##€*$*[$]*${!|$|!~*}£」
(訳:そんな簡単に苦節30年の秘伝のタレは教えられません。)(ウソ)
と言おうとしたけれど、まだイカが残っていて口に出せない。

まぁ、何はともあれ、写真の中では珍しがられましたとさ。

Monochrome Gallery RAIN
Opening session は4月12日まで、
土曜、日曜のみの開廊となります。

■会場写真を載せようと思いましたが他の写真家の方々の許可を取っていなかったので
 お載せ出来ません。代わりに帰りの車内の中から、、。

ギャラリーの詳細は3月6日の記事をMonochrome Gallery RAIN
[PR]

by fujita-art | 2015-03-14 21:20 | Comments(0)
2015年 03月 08日

三月の個展

d0114140_23111059.jpg



個展では作品一点一点を見ていただくのですが
実は全体をどう構成するかということも、
とても大事な要素です。
インターネット上で一枚一枚見ていただくのとは違い
会場に入った時に全体から受ける印象、
空気感のようなものを大切にしたいと思っています。
それはネット上では決して味わえない体験です。
ですので、個展が決まると必ずはじめに取り掛かるのは
ギャラリーの模型作りです。
部屋全体を俯瞰出来ないと何が必要で、
何を省くかが見えてきません。
とは言っても、100%模型で完結するわけでもなく
やはり最終的には現場で最終決定はすることになります。
それでも、模型でリハーサルしておくことにより、
搬入日の展示作業時間が大きく違ってきます。

まぁ、ホンネを言えば、
複数の個展を抱えていると、
何が何だかわからなくなってしまうことを無くすための
予防策でもあります( ̄▽ ̄)。

来年の1月まで続く五本の個展の一本目のご紹介です。
まずは3月17日から始まる横浜石川町の ATELIER・K です。
ATELIER・Kさんでの個展は今回で三回目となります。
今回の個展は昨年、吉祥寺の Gallery惺SATORU で行った
- ONE DAY - と言う個展の続編のような展覧会です。
吉祥寺でお見せした作品に、同テーマで作った「新作」が
9点加わり、計14点の版画で構成されます。
全てフォトポリマーグラヴュールという技法を使ったものです。
視点を少し変えることで日常の風景が特別な情景に変わる瞬間を、紙の上に刻印するかのような作品群です。
新作の中には、少し実験的なモチーフのものもあります。
題して「 - ONE DAY 2015 - 」

ギャラリーは文明開化を支えた横浜元町にあります。
元町商店街はもとより、
近くには歴史的建造物も多くあり、
中華街もあり、と、いっぱい楽しめる所です。
遊び疲れたら、ぜひギャラリーで休んでください。(ゥン?)
えっ?かえって疲れそう?
そんな事をおっしゃらず、
疲れた顔のワタクシを励ましに来て下さいませ。
いるのか?、、、。(*_*)



藤田 修 展 - ONE DAY 2015 -

会期 3月17日(火) - 31日(火) (23日休廊)
会場 ATELIER ・K art space
231-0868
横浜市中区石川町1-6 三甚ビル3F
045-651-9037


d0114140_22553134.jpg
d0114140_22574944.jpg
[PR]

by fujita-art | 2015-03-08 22:58 | Comments(0)
2015年 03月 06日

Monochrome Gallery RAIN

d0114140_20453128.jpg

d0114140_2046995.jpg


写真家の雨宮一夫さんが自宅ガレージを改造して、
ギャラリーを開設しました。
ギャラリー名は「Monochrome Gallery RAIN」
モノクローム作品に特化したウィークエンドギャラリーです。
オープニング企画に誘われ、
参加させて頂くことになりました。
ワタクシ以外は著名な写真家ばかりです。
以前から自作を版画だけで括るのではなく
写真のフィールドで見せたらどう見えるだろうか、と
密かに思っていたので良い機会を与えられ感謝しています。
写真家の方や写真にも興味がある方には是非とも
ご覧いただきたいと、ご案内いたします。
いつもよりほんの少しですが写真を意識しました。
2013年に横須賀美術館で開催された
「街の記憶 / 写真と現代美術でたどるヨコスカ」展に参加した時と、
同じような、いつもと違う緊張感があります。
出品作品はパリで切り撮ったイメージを2点ほど。
この時期、個展が二件ありますが、
ここだけの発表の新作です。


OPENING SESSION
2015年3月14日〜4月12日
開廊は土曜、日曜のみ(14時〜19時)
オープニングパーティー 初日17時-19時
Monochromatic Gallery RAIN
世田谷区池尻3-6-9
Tel 03-5432-9200

◼️出品作家
藤田 修
トム・ハール
森本洋充
田所美恵子
田中昭史
田中孝道
土田ヒロミ
雨宮一夫

よろしくお願いします。
[PR]

by fujita-art | 2015-03-06 20:50 | Comments(0)