<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 25日

いい季節でした

d0114140_18405124.jpg


短い滞在だったにもかかわらず、
とても濃い旅行でした。
旅行といっても半分は仕事です。
もっともワタクシのお仕事など、
他の人から見たらお遊びのようなものでしょうが。
そうそう、旅行中偶然に札幌に来ていた地元の友人とジンギスカンを食べました。
工房の近所に住んでいる友人とこんな離れた土地で会う偶然。
旅先で人と会うのは楽しい思い出になります。
ただ、ジンギスカンを食べてる間、
頭の中は昔流行ったジンギスカンの歌がずっと離れず、、、。
ジン、ジン、ジキスカーンと言う、あの歌です。
えっ?知らない?
知らない人は若いか、若ぶっている人だ。
間違いない!
プロレスラーにはキラーカーンなんていうのもいたなぁ。
悪役だったのに結構人の良い方だったとか。
話が逸れた!

ワタクシの作品で、初期のエッチングには
北海道に取材をしたものがいくつかありまして、
30年近く前の取材現場を訪ねられたのも楽しかったです。

あっ!それからもう一つ
古い建物をまとめて見たくて「開拓の村」へ行ったのですが
NHKのマッサンとか言うドラマ撮影をしていまして
折角なので特別出演してあげようかと思いましたが
映っちゃダメらしく、シッ、シッっとされちゃいました。
なんだ、ワタクシが出れば視聴者が5人くらい増えたのにね。(笑)
[PR]

by fujita-art | 2014-10-25 18:48 | Comments(0)
2014年 10月 24日

今、電話はかけないで

d0114140_1884991.jpg


来年度いくつかある個展に向けて
新しいイメージの獲得に出かけてきました。
仕事モードに入ってしまうと時間を無視してしまい
飛行機に乗り遅れるといけないからと
タイマーをセットして、さぁ行くか!
と携帯電話を取り出そうとした時です。
いつもある筈の上着のポケットに無い。
ズボンのポケットにも無い。
前にも後ろにも無い。
? ??
カバンの中をくまなく探しても無い。
助手に電話をかけてもらっても、
いっこうに呼び出し音は聞こえない。
(スミマセン!助手ではなく主人でした。)
電車の中か?ホテルの部屋か?

札幌から函館本線で小樽に行き
夕方には千歳空港に向かおうと計画し、
小樽駅に降りたその時です。
旅行中は出来れば電話は取りたくないと
ポケットに入れなかったのが災いしたのか?
えっ?
そう、ケータイです。
スマホではありません。
表面がボロボロになって、
中身が見えるスケルトン状態になってしまったガラケーですが、何か?
よし、これで新しい機種に替える口実ができたぞ、
などと考えていたら、
チェックアウトしてきたホテルから出てきたと。
仕方ない、もうしばらくガラケースケルトン君と付き合うか(^o^)

自宅へ送って頂くことになりました。
チェックインした時から感じていましたが、
なかなか対応の素晴らしいホテルでした。

■写真は小樽の運河に写った倉庫
[PR]

by fujita-art | 2014-10-24 18:11 | Comments(0)
2014年 10月 16日

キリンのケツアツ

d0114140_2056362.jpg


しばらく続いたオブジェ製作を終え、
新しいシリーズの版画作品に取り掛かると
久しぶりの版工程にしばし体慣らしを必要としました。
マウンドに立つ前にブルペンで投げ込むピッチャーみたいなものです。
なんとか目指すイメージに近づいて来たので
これからは工房に入る時間配分を考え
一点一点丁寧に作り込んで行きます。
来年に予定されている複数の個展は、
それぞれがギャラリーの希望とワタクシのワガママとの狭間でテーマが若干違ってきます。
新しい年の新しい場所で
新しい自分を期待するのですが
何をやってもワタクシはワタクシでしかないようです。
そうそう、来年の個展では珍しくオブジェが出てくるかもしれません。

今のところ3月、6月、10月が決まっております。
新作版画によるもの、
新作オブジェを中心に計画するもの、
オブジェと版画の半々になるもの
やることがいっぱいあって
しっかり計画的に進めないと失敗してしまいます。


今日、同じ市内に住む友人が工房に寄ってくれました。
ジョギングとウォーキングが趣味な人です。(見習いたいものです)
同世代同士の会話は介護と老後と高血圧のハナシ。
二人とも仲良くケツアツ高めです。
でもね、血圧なんて気にすることはありません。
キリンはね、260もあるんですって。
あんな長い首して高血圧でボッーとしないのかね?
七面鳥やニワトリも相当なものらしいです、
だからあんなにいっつもカッカッしてるんじゃないの?



■写真は新作版画のディテール。まだ全部は見せません(^o^)
[PR]

by fujita-art | 2014-10-16 21:01 | Comments(0)
2014年 10月 10日

再発行

d0114140_15344391.jpg


「お客様のカードはご使用できません。」
工房の目の前が郵便局ということもあって
2,3年前からゆうちょ銀行を利用しているのですが
ATMにカードがはじかれてしまいました。
えっ?カード情報が盗まれて残金がゼロになっちゃった?
アマゾンで使いすぎた?
いやいやあれは別のカードだ。
恐る恐る窓口にカードを持っていくと、
磁気だかチップだかが読み取れなくなったと。
以前にも郵貯の通帳が続けて二度ほど磁気が飛んだ経験がある。
どうしてワタクシだけ、こんなに被害に遭うの?
いろいろ考えた結果
カバンに入ってるiPad mini の磁石が原因かもしれないとの結論に。
しかし、今まで他の銀行のキャッシュカードや
普段使いのクレジットカードが使えなくなった経験は一度もない。
なぜ、郵便局だけこんなに頻繁に壊れるの?
窓口では、一週間に1人は使えなくなるんです。と、他人事のように言う。
他のカードと一緒にしないよう注意されるが、
今どき財布の中には複数のカードは当たり前の時代。
郵便局だけ弱すぎるのが気になる。
その度に個人データを提示するシステムがなんだか不気味に思えてしまう。
もっとも、隠さなければならないほどの個人情報は持ち合わせておりませんが、、、。

今日、新しいカードが届く。
気がつくと35年目の記念日だった。
珊瑚婚と言うらしい。
ちょっぴりマヌケな記念日名に苦笑い。
こっちはゆうちょカードのように壊れず
再発行もされない。
今のところはね(^o^)。


■写真は鎌倉の竹寺(報国寺)

[PR]

by fujita-art | 2014-10-10 15:41 | Comments(0)
2014年 10月 02日

ひと目惚れ

d0114140_2146914.jpg


先月、渋谷のギャラリエアンドウさんで行われた
Box 展に参加した時、
初日に一目惚れしてしまい
早速、我が家に来てもらいました。
初めて目にする作品と初めて知る作家のお名前。
経歴や普段のお仕事は知りませんが、
そんなことはどうでもよろしいのです。
ついでに言うと
技法や画材も関係ない。
作品との出会いは恋のようなもの。
好きになっちゃったんだからショウガナイ。
理由なんてありません。
っと言っても、恋などもう何十年もしておりませんが。
えっと、お名前はと、箱を見る。
ご本人とはまだお会いしたことはありませんが、
きっと素敵な方でしょう。
えっ?オトコ、、、の方。ですか?
ゴホン!恋に例えたのは却下(笑)。
えっと〜、まぁなんでもよろしい。
イイものはイイのだ。
バカボンのパパもいつも言っていた。
「これでいいのだ」(うぅん?)
今日はなかなかまとまらない文章になってしまいましたが、
兎に角、いいコレクションがまた一つ増えたというお話です。


■写真は岡田浩志さんの「 ss_2 」2014
  写真が良くなくて申し訳ないです。
[PR]

by fujita-art | 2014-10-02 21:50 | Comments(0)