<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 29日

健全な精神には、、、

d0114140_1705856.jpg


借金をした覚えはないのに、首が回らない。
なんだかおかしいぞ、といろいろ考えた結果
どうも年甲斐もなく始めた筋トレに原因がありそうだ。
腹筋運動では首の筋肉も使う。
人一倍大きな頭を持っているので
大きな頭を支えるためには首もそれなりに鍛えられていると思っていたけど
そうではなく、大きな頭を支えるために
カモシカのような美しい首を酷使していたようだ。
医者にほどほどにしろと忠告されたので、不本意だが
ほどほどにしたら身体の他の部位まで重くなってきた。
それではと、首は持ち上げず、足を上げる運動に切り替えた。
夏が終わるまでにはマッチョなあーちすとを目指していたが
五十年ぶりの運動ではそう簡単にイメージに近づけない。
夏も終わってしまった。
残念だ。
大磯ロングビーチでのデビューは延期するしかない。

身体ばかり気にかけていては知的な顔は鍛えられないので
久し振りに上京。
次の仕事で気になることを確かめようと
東京国立博物館の法隆寺宝物館へ。
欲しいものがいっぱいあり、目の毒だ。
法隆寺の後は六本木へ、友人の山神悦子さんの作品を見に行く。
普段目にする大作より、肩の力を抜いたよううな自然体の作品。
見習いたいものだ。
そして、お世話になっている吉祥寺、ギャラリーサトルへ。
おっ!ワタクシが忘れていたワタクシの作品が何点も掛かっているではないか。
それも、素敵な額にまで収まって。
もっと早く来て、ここで宣伝すればよかった。
明日が最終日らしい。
こういうマヌケなトコロがワタクシのいけないところだ。
今日はめずらしく素直だ。

たしか「健全な精神は健全な肉体に宿る。」あったよな?
と言うことは
健全な肉体には健全な精神が宿る?
と言うことは
醜い肉体には醜い精神が宿る?
哀れな肉体には哀れな精神が宿る?
苦痛に満ちた肉体には苦痛に満ちた精神が?

あぁ〜あ。
どうすりゃいいの?

そうか!
健全な精神を持てば、きっと身体も健全になるハズだ。

無理じゃん(ー ー;)。


d0114140_1721570.jpg


■写真はGallery惺SATORUの展示。エンボス作品は忘れていた。

Shonandai MY Gallery 〔六本木〕

Gallery惺SATORU
[PR]

by fujita-art | 2014-08-29 17:17 | Comments(0)
2014年 08月 27日

眠れない夜

眠れない。
夜眠れないなんてことは滅多にない。
いや、ほとんどないハズだった。
やっと涼しくなって、ぐっすり眠れる条件なのに
もうすぐ3時になろうとしていた。
いい加減あきらめようかと思ったが、
ここで起き上がって、読みかけの小説を読んだりしたら
きっと朝まで寝付かれず
翌日を台無しにしてしまうと思い
そうだ、以前に飲んだことがある安定剤があったハズと
夜中に探して飲み横になってみた。
しばらくし、やっと眠ることができたが
ただどういうワケか起床は7時といつもと変わらなかった。
だから、今日は眠い。
ワタクシ、7時間は寝ないと機嫌が悪い。
だから本日この男凶暴につき要注意です。
ワタクシに頼み事がある人は明日以降にした方が賢明だ。
次の作品プランがフツフツと沸き上がってきているのに
出鼻をくじかれたようで誠に不愉快だ。
まぁ、本音を言えば、
今日はおしごとをサボる口実ができたゼ
そんなよこしまな心もあるんだけどね。
アラレちゃんに出てきたサングラスをした悪そうな夏のお日様も
今日は休憩に入っているみたいなので
ワタクシも今日は休憩はいりま〜す。


そうだ、face bookではすでに告知をしたのですが
このblogではまだだったので展覧会の告知です。







d0114140_9513556.jpg


箱の作品による展覧会のお知らせです。
4点ほど出品予定です。
なかなかおもしろいと思いますので、是非、見ていただければと。
渋谷のギャラリエ・アンドウさんで9月9日からです。

ANDO SESSION-7  
DREAM BOX EXHIBITION
ー 夢の箱展 ー

会 場  : ギャラリエ アンドウ
期 間  : 2014年09月09日(火)~09月20日(土)
時 間  : 11:30am~7:00pm
休 廊  : 会期中の日曜日、月曜日 

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-23
ギャラリエ アンドウ
[PR]

by fujita-art | 2014-08-27 09:54 | Comments(0)
2014年 08月 20日

バッテリー

d0114140_17444244.jpg



窓を全開にし、汗だくでハンドルを握るなんて
何年ぶりだろう?
それにしてもアヅイ(~_~;)
鎌倉のスワニーで暗幕用の布を買い、
折角だからと美術館へ寄り、そこから葉山へと向かう途中、
エンストした!
若い頃乗っていた燃費の恐ろしく悪かったマツダの車以来かも知れ無い。
夏の間、工房にこもって怪しい工作ばかりしていて
ハンドルを握るなんて久し振りだったせいか
バッテリーが上がったらしい。
なんとか、再スタート出来たが、怖くてエアコンがつけられない。
2014年の8月20日の昼時にエアコンなしの乗車はキツイ。
砂漠を走るラリーのようだ。(良く知りませんが)
美術館で研修生を指導中のキュレーターNさんとSさんにばったり会い、
葉山の招待券も合わせていただき、
面白そうなので向かった途中の出来事でした。
葉山は夏休み企画の所蔵展でしたが、
清々しいラインナップで、爽やかでした。
エアコンなしのドライブをしばし忘れた時でした。
帰りにそのままオートバックスへ寄り、
新しいバッテリーを購入。
心置き無くエアコン全開で帰宅。
エアコンなし程度で、バテてしまう、
ワタクシのバッテリーもそろそろ交換時期です。
ヒューマンバックスとか言うお店、どっかにないかな?
いろんな部品、交換した〜い。


鎌倉近美と葉山館
[PR]

by fujita-art | 2014-08-20 17:49 | Comments(0)
2014年 08月 15日

スペース

d0114140_17443477.jpg


この夏は家の中を驚くほど頑張ってリフォームした。
驚くと言っても、驚いているのはワタクシ自身ですが。
だいぶスッキリしてきたので、
ここはなんとかワタクシの自由になるスペースをと願い、
ひと部屋使用許可を頂く。
しかし、その部屋はどう見ても納戸のように倉庫化している。
居間にあったソファや両親が残して逝ったマッサージチェアも押し込められた。
それでも、読書スペースや会議机のようなものも置かれているので、
家でもチョットしたお仕事、新作プランニング程度は出来るようになる。
今も棚の空いたスペースにジャストフィットの分別用ゴミ箱を頼まれてこしらえたばかりだ。
自分のスペースを確保した頃、
PCのスペースバーが機能しなくなった。
こっちのスペースは使えないとかなり深刻なこととなる。
大体漢字変換ができない。

ぶろぐにかくぶんしょうがぜんぶひらがなになってしまいました。

これでは純文学のように高尚で知的なワタクシの文章が
小学生の夏休み読書感想文になってしまうではないか。
ひらがなだけのPCでなんとかネット検索をして
いろいろ修復を試みるが、どうやらキーボード本体が壊れた模様。
りんご屋さんに「きーぼーどひとつおくってください。」と注文。
一日待って翌朝、黒猫さんが届けてくださり、無事解決!

たかがスペース、されどスペース。


◼︎写真:キッチンにメモやハガキを置くスペースが欲しいと言われ
ちょこちょこっとこしらえてみる。
[PR]

by fujita-art | 2014-08-15 17:50 | Comments(0)
2014年 08月 12日

出来ることから始めましょ

d0114140_17135661.jpg


九月に出品する作品がなんとか仕上がったので
来年の個展に向けて思いを馳せる。
初めての土地(四国初上陸)なので、
とりあえず大まかなイメージを掴むためにと
空間を頭に入れる作業に取り掛かる。
並べる作品の決定はまだまだ先になるのだけれど、
ギャラリーの希望もあり、
初回は今までの全体像が見えるようなものになると思う。
つまり、新譜ではなくベスト盤のようなものと思ってくださればと思う。
何をどのように見せるかはギャラリー空間によっても変わってきます。

その個展の前にはもう一つの新作展もあるので、
同時進行で新作作りにも取り掛かって行きます。
若い頃は個展といえば、前日まで作品を作るようなこともあったけれど
近頃では、どんな展覧会でも大体一ヶ月前には準備を終えます。
若い時と違って、いつ死ぬかわからないからです(^_^)。
ワタクシの作品はワタクシにしかできないかもしれないけれど、
展示作業は他の方でも出来るので、
自分のプランを出来るだけ決めておいた方が良いかなと思うワケです。
もちろん、直前で展示プランが変わることもありますが、
作品を増やすことより、減らすことの方が多い気がします。

とはいえ、ワタクシ、十ヶ月近くも前から計画し出すのは稀です。
そんなことをしていたら天変地異が起こってしまうかもしれない。
何処かから、思わぬお話が来るかもしれない。(無いか?)

なんて、用意周到な人のようなフリをしておりますが、
肝心の開催日を勘違いしたり、
書類の提出期限を忘れたりはしょっちゅうです。(ー ー;)

昨日なんて、

まぁこの辺にしておきましょ。(^_-)


そうだ!
画廊関係のみなさん、美術館関係の皆さん、
ワタクシ、いつでもオファーを受ける用意があります。
しばらく死ぬ予定はないので、
遠慮なさらずいつでもご連絡を。(^_^)


■写真は来年の個展会場の1/20模型です。
 先ずは床に並べてから、あっちへやったり、こっちへ来たり。実際の会場作りと同じです。
[PR]

by fujita-art | 2014-08-12 17:20 | Comments(0)
2014年 08月 06日

なんとかと畳は、、、。

d0114140_2056595.jpg



自宅の玄関と廊下を漆喰でリフォームし、
寝室と台所と廊下のフローリングをウレタンニスで塗り直し、
廊下の天井を見上げれば、そこは以前クロス張りをした記憶が。
廊下の仕上がりが良かったのか、
和室の壁も依頼され、こちらも漆喰でストローク残し仕上げ。
そこまで行くと、なんだか畳が気になり出して、
畳替えをしようと思えど、畳屋だけは経験がない。
やって見たいと思うが、いくら筋トレを始めたからといえど
あの長くて太い針を分厚い畳床に突き刺す力と
30kg近い畳を十枚も移動する筋力はまだ無い。
仕方がないので、畳だけは本職に頼むことにしたワケです。
畳替えは久し振りだったので、表替えをして頂く。
熊本産のい草だそうです。
畳が新しくなると何と心地良いことでしょう。
なんとかと畳は新しい方が良いと、昔の人は言ったもの。
その「なんとか」も新しくしようとよこしまな心がよぎるが、
人事権はワタクシには無い。
よって、そんなことを口にでも出そうものなら
ワタクシのこの家での居場所は確実に無くなるであろう。(≧∇≦)

勝手口に網戸をつけたり、トイレに棚を吊ったりと
今日も職人稼業に汗を流す一日でした。
午後からはあーちすとのお仕事もやりました。
チョッピリですけど。(ー ー;)
[PR]

by fujita-art | 2014-08-06 20:59 | Comments(0)