<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

ゴ〜〜〜〜ル!!

d0114140_2113263.jpg


あ〜ちかれた。
無性にのどの渇きを覚えまして、ピッチの外へは出ず、
バックからペットボトルの「お〜いお茶」なんぞを取り出したワケです。
ワタクシの前にはもっと疲れた顔をして居眠りをしている20代のサラリーマン。
夕方の電車内でのことです。
彼の三倍近く生きているワタクシもかなりくたびれておりまして、
カバンから出したペットボトルが手から滑り落ち、あぁ〜!
寝ていた若い男性の足と足の間、つまりそのその辺りに落ち、
そこから足元に置いた彼のバックの中へ、見事にゴ〜〜〜〜ル!!
あや〜!一瞬にして目が覚めた様子。
何が起こったのかを理解できず、ワタクシに向かって謝る若い男。
イヤイヤ、悪いのはワタクシ。痛恨のミス、面目ない。
アナタは悪くない。
まぁオウンゴールですけど。
普段のイカツイ顔を、目一杯眉を八の字にして
申し訳ない申し訳ないと、彼のカバンの中から「お〜いお茶」を取り出させて頂きました。
そんな事件があったからかどうかは分かりませんが
その若いサラリーマンは次の駅で逃げるように去って行かれました。
誓って言います。
ワタクシにまったくもって悪意はありませんでした。
せっかく空けて頂いた席です。
遠慮しながら座らせて頂きましたが、なにか?


■写真は、まぁ色々製作中ということデス。
[PR]

by fujita-art | 2014-06-30 21:16 | Comments(0)
2014年 06月 26日

4年後に向けて



前の晩、ベットの上で足がつってしまい
コロンビア戦の出場を辞退したばっかりに
あんな結果になってしまった。(泣)。
ホンダ君やカガワ君のせいではない。
ワタクシの采配ミス、いやいや応援ミスです。
テレビの前で何回も暴言を吐いてしまい
選手諸君を萎縮させてしまったのではないかと
痛く反省しております。

午前中の悪夢と睡魔を振り払い、
午後からは葉山へと向かい、作家の山神さんを横須賀へ連行(^_^)。
美術館のバックヤードで一つお仕事を済ませ、
展示を鑑賞、あれやこれやと
聞きたくもないであろう横須賀の紹介をしながら
お仕事場の工房へご案内。
仕事場でもよせばいいのに、絵画論や版画論の能書を。
優しい山神さんはニコニコしてつまらない話にも耐えてくださる。
迷惑なツアーガイド、でもとっても楽しい充実した一日でした。

朝起きれば、ザック君が辞意表明とか
いよいよワタクシの出番ですか?
あっ?その前にサッカーのルールブック買ってこなくっちゃ(^_^)
[PR]

by fujita-art | 2014-06-26 09:36 | Comments(0)
2014年 06月 22日

梅雨の日のお出かけ

d0114140_23215977.jpg


尾関立子さんの表現は、
版画にありがちな小手先でまとめようとせず、
絵画の本質のようなものが垣間見え
カッコイイのです。
更に今回一点だけあった油彩は
やろうとしていることの可能性がどんどん広がって行くような
気がしました。
情緒に流されない感覚がイイです。

今日、朝一番で麻布十番まで出かけてきました。
帰り道、横浜に寄り
来年の個展の件で少しばかり相談。

めずらしく出かけたのですが、この時期はどうもいけません。
ジメジメはあまり好きではありません。
それでなくとも細くて元気のない髪の毛がじとっとして、
垂れ下がってくるので、てっぺんが無防備になってね、、。

■写真は麻布十番ギャラリーのページから

麻布十番ギャラリー
[PR]

by fujita-art | 2014-06-22 23:27 | Comments(0)
2014年 06月 16日

見た目で相手を怯ませる?

トイレの入り口で足を滑らせ頭をぶつけてしまったばかりに、
今回、ワタクシはメンバーから外していてだきました。
だからって負けることはないでしょ。
ホンダ君のゴールで拳を振り上げたのも束の間、
逆転されるなんて。
最近、ちっとも楽しいことがないのに、、。
今年はもう、それはそれは楽しみにしていたのに。
あっさり負けるんですもの。
次はギリシャですか?
強いんでしょうね?
お願いしますよ。
ワタクシ、監督と同い年らしいんです。
ザックちゃん、頼むよ!
なんならゴールキーパーにワタクシの顔をプリントしたお面でも被せます?
この顔を見れば、少しはビビらないかなぁ?
でもな、ドログバ?でしたっけ?
名前と顔、かなり怖いですよね〜(笑)。
ありゃ、顔で負けましたね。
そう言えば各国のスター選手の多くはタトゥーなんか入れちゃって、、、。
お〜コワ!!
こうなりゃニッポン選手は
唐獅子牡丹や昇り竜なんてどうかしら?
いっそのこと髪型も、あんなヘラヘラしたものじゃ無く
全員角刈りか、スキンヘッドで臨むとか。
ついでに眉も全員剃っちゃえ!
見た目で相手を怯ませると言う作戦、意外といいんじゃないでしょうか?
ダメかな?
とにかく頑張れニッポン!
[PR]

by fujita-art | 2014-06-16 19:03 | Comments(0)
2014年 06月 10日

アタマを打つ


出かけた先のトイレの前で滑って頭を打った。
入り口の壁に右側頭部を思いっきり打ちつける。
衝撃で倒れ込み、一瞬目の前が真っ暗になる。
滑るのは大学受験以来だ。
今、居間のソファで横になり氷嚢を頭に乗せiPadでこれを書いている。
書くくらいだから大したことはないかもしれないが、
少し痛い、そして腫れている。
右側頭部なので、作家の生命線でもある右脳が心配だ。
右を打って、左側が活性化したら、
あの苦手な計算が得意になってしまうのだろうか?
面白い体験ができるかもしれないが、
どうだろう。
脳に異常がないか、床の線に沿って歩いてみる。
ふらつきはないようだ。
しかし、頭が膨らんで自転車用のヘルメットが入らなくなったらどうしよう。
それでなくても人一倍脳味噌が詰まっているので
頭はかなり大きい。
昔、ロンドンで帽子を買おうと思ったら入るものがなかったくらいだ。
それほど大きいのだから、かなりの脳味噌が詰まっている証拠だ。
なのに、計算が苦手なのはやはり右脳の量だと推測される。
まだ少し痛い。心配だ。
人類のいや世界の損失だ。
こんな事を書くとは、やっぱり相当な打撃を受けたに違いない。
打った時の衝撃で、左側の首にも多少違和感がある。
明日どうなっているかどうかわからないので、
とりあえずブログに記す。
なんだか腹が減って来た。
元気な証拠かもしれない。
[PR]

by fujita-art | 2014-06-10 18:59 | Comments(0)
2014年 06月 09日

資源の再利用

d0114140_21311540.jpg


ホームセンターに出かけ、
売り場をウロウロ。
はて?何を買いに来たんだっけ?

そんなことが無いように、
いやいや、あってはいけないと
出かける前はしっかりメモを持参するようにしております。
エッ?
ホントにあった話でしょ?
ま、まさか。
いくらなんでもワタクシそこまでポンコツではありません。
忘れるのではなく、初めから覚えていないだけです。
まぁ、そんな話はどうでも良いではありませんか。
メモのためのメモ帳のお話です。

普段使っている、版画用紙や画用紙の端切れをまとめ
揃えた片面にノリをベタベタ
重石を乗せて半日ほどしたらメモパットの出来上がり。
糊はできればアラビアゴム系がよろしいかと。

資源の再利用です。

記憶と髪と筋力はどんどん去って行くばかり、
年季の入ったカラダは再利用が出来ないパーツだらけです。(泣)
[PR]

by fujita-art | 2014-06-09 21:36 | Comments(0)
2014年 06月 08日

最終日にもう一回

d0114140_18523288.jpg


さして広くは無い駐車場に、車が四台も、、、。
驚きの入場者数?
だって、いつもはせいぜい一台ほどです。

今日でおしまい。
と言うことで雨も止んだのでもう一度
見納めとばかり出かけてきました。
一原有徳展の神奈川県立近代美術館 鎌倉。
何度見てもいい〜んだよね。

見終わって、一階に降りて来たら
担当学芸員のNさんに見つけられ(?)、呼び止められる。
一緒に出かけた主人を紹介するハメに。(笑)
普段とは違う、おとなしいワタクシ?
いやいや、そんな。
「デートの邪魔してごめんなさい」
なんて言われちゃって。

こう言った展覧会が東京でも開かれるようにならないと
ニッポンのアート界も一流にはなれないんだけどね。
ここの美術館が無くなるかも、なんて状況を作っているのは誰?
文化遺産を壊すような愚かな行為は
愚の骨頂でしょ!
今からでも遅くはない、考え直しましょ!
大家さん!


◼︎写真はBOXA展に向けての作業中です。
どうなることやら、、、。
[PR]

by fujita-art | 2014-06-08 18:54 | Comments(0)