<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 28日

キャラメル

d0114140_21285874.jpg



気がつけば人間を相当長くやっておりますが、
かろうじて今のところ頭髪に偽装はありません。
ついでに言えば口内だってすべて取り外しができない純正パーツです。
ですから、粘度の強い食物であろうとなんの心配もなく
食することができると言うワケでございます。
ありがたいことです。

今日、仕事のヤル気の元であるおやつを切らしてしまったので
お昼寝から目覚めた時間に近くのスーパーマーケットまで、
ウォーキングがてら買い出しに行って来ました。
歩数にして、おおよそ90歩程ですが、ナニか?
大好きなお菓子売り場を物色しておりますと
子ども視線の「棚の一番下」に気になるパッケージが、、。
覗き込めば、キャラメルでした。
しかし、どう考えても子供をターゲットにしたデザインとは思えません。
あっ?ひょっとしてこの高さは子供を意識したのではなく
腰の曲がったジイさんバアさんを狙ったものか?
まんまとスーパーの策略に引っかかってしまいました。

昔の意匠をアレンジした装いのものを二個カゴへ。
美味しいけど、やっぱり食べづらいな(泣)
歯はすべて純正品だけれど、取れちゃいそうで、、、。
パッケージには100周年と印刷されておりました。
どうりで審美眼を持っているワタクシの目に留まるワケです。(笑)
きっとこのキャラメルは、ジイさんやバアさんが
孫にあげようと買っては行くけど、
孫はちっとも興味を示さず、
結局、昔を懐かしみながら自分で食べると言う、
そんなシチュエーションの下で売れているに違いない。
違いない。



■最近はもっぱら写真はiPad miniで間に合わせております。
[PR]

by fujita-art | 2014-04-28 18:35 | Comments(0)
2014年 04月 26日

しばらく君と一緒にいよう


d0114140_20182388.jpg




白状します。
君と別れようと
新しいパートナーを探していました。
でも、やっぱり君と初めて出会った時の
あのトキメキはやって来ませんでした。
少々、歳をとっていようが
ピチピチの肌を失っていようが、
若獅子のような力はもう期待できなくとも、
ワタクシには君しかいません。
これからも、末長くよろしくお願いします。

今日、愛車を車検に出して来ました。
気がつけばもう11年にもなります。
そろそろ新しい車をとも思ったのですが、
近頃の車はどのメーカーもみんな同んなじ顔に見えるし、
一目惚れする車が見つからず
もうしばらくこのままメンテをしながら付き合うことに。
もっとも、新しいパートナーを迎えるだけの余裕も無いと言うウワサも。
それはさて置き、
今時は日帰り人間ドックみたいに
車検も日帰りです。
検査の終わった車のハンドルを握れば、
パワーが蘇ったように思えるのは気のせいでしょうか。
あぁ〜、ワタクシも定期的に
筋肉やら骨やら内臓やらを
リニューアルしたいものです。
燃費は悪いし、
すぐにエンストするし、
車じゃなくて、ワタクシの身体を買い換えたいと思う、
今日この頃です。


■写真は一原有徳さんのモノタイプはこんな風にこしらえるのだよ
 と、若い人に教えた時の図。
[PR]

by fujita-art | 2014-04-26 20:22 | Comments(0)
2014年 04月 22日

雨でも紫外線はありました。

d0114140_21203651.jpg


雨が降ったらどうしよう。
お日様頼りのワークショップだもの。
五月の個展に合わせて手書きサインでスタンプを作っちゃおう!
と、言うような楽しいオトナのお絵描き教室です。
ワタクシの専売特許でもある、感光性樹脂版を利用した講座ですが、
雨が降ったらヤバいんじゃねえ?
そんな思いが通じたのか今日は雨。
悪天候の中でのシミュレーションにはもってこいです。
軒下でのいつもよりちょびっと長い時間にタイマーセット。
デケマシタ。ホッ!
本番で雨が降っても、もう大丈夫。
次の個展は5月17日から31日まで。
前橋のアートギャラリーミューズです。
初日にワークショップを考えなさいと言うことで、
タイトルつけました。
「手描きのサインやイラストがスタンプになる」
実は雨よりも、人が集まるかどうかの方が心配です。
前橋のお近くにお住まいの方がおりましたら、
是非、ワークショップにご参加を!

■写真は雨を避けて軒下で紫外線露光をしている図。
[PR]

by fujita-art | 2014-04-22 21:23 | Comments(0)
2014年 04月 16日

今日は葉山でゴメンナサイ

d0114140_19334674.jpg


「イメージではなく現実だ。」
今日、神奈川県立近代美術館・葉山で
「立ちのぼる生命 宮崎進」展を見てきての感想です。
鎌倉館で見た一原有徳展と共に
今、もっとも見たかった、
見なくてはいけないと思っていた展覧会です。
今年92歳になられた宮崎進氏のその仕事は
圧倒的な力強さと、心揺さぶられる存在感です。
なまっちょろいイメージの提示など微塵もなく、
そこにあるのは、現実そのものでした。
展覧会タイトルのように
まさに「立ちのぼる生命」そのものでした。

あぁ~あ、見なきゃよかった(泣)。
素晴らしすぎます。もう泣きそうでした。
ワタクシの仕事なんぞ、足元にも及びません。
足元にも及ばないので、
謝るか、逃げ出すしかありません。
もう、田舎に帰ろうかな?
しまった!田舎がなかった。

一原有徳と宮崎進、両横綱そろい踏みです。

鎌倉館に引き続き、葉山の宮崎進展、チョーオススメです。

神奈川県立近代美術館/葉山
[PR]

by fujita-art | 2014-04-16 19:41 | Comments(0)
2014年 04月 13日

ヨミカキ、そろばん、でけません

d0114140_23294072.jpg


確か高校1年生の時でした。
国語の時間に漢字の書き取りのテストがあって
最下位が三人いたんです。
先生がその三人をみんなの前に立たせ、
ジャンケンをさせたんです。
勝った一人に、なんと先生から漢字の問題集がプレゼントされました。
その生徒が、何を隠そう、ワタクシでした。
今から考えると、ほとんどイジメじゃねぇ?

大人になって実証されました。
あんな問題集は何の役にもたっておりません。
今だに漢字、ちっとも書けないもの。
だから、お願い!
ワタクシに字を聞かないで!
今日、若い人と話していた時に、
そんな苦い経験を思い出しました。
漢字が書けないくらい、いいじゃねぇか!
読めるんだけどね。
もっとも読むのも書くのもぜ~んぶiPadだけどね。
ワタクシの秘書はエライ!(笑)
[PR]

by fujita-art | 2014-04-13 23:33 | Comments(0)
2014年 04月 10日

一原有徳 展

d0114140_17562864.jpg
d0114140_1756527.jpg


もし、そこに監視員がいなかったら、
ワタクシは作品の前に跪いたかもしれません。
あるいは理性を失い、
壁から作品を外し、抱えて走り去ったかもしれません。
「一原有徳 1910-2010 版 - 無限の可能性」展を見て来ました。
神奈川県立近代美術館/鎌倉館でのことです。
4年前100歳で天寿を全うされた、
一原有徳の版作品はどれをとっても、
あぁこんな仕事がしたいと思わされるものばかりです。
まるで金属の皮膚を剥がしたかのような作品群は
版に関わる者は決して見逃しては行けない展示です。
版にしかできない仕事、
版を用いるからこそ成り立つ仕事です。
一つだけ残念に思ったのは
展覧会予算の関係かどうかは知る由もありませんが
この展覧会のための図録が発行されていなかったことです。
もちろん、図録ではこれらの作品の良さはなかなか伝わらないかもしれませんが。

ワタクシがこんなに興奮していたのに
観覧者はワタクシ以外は一人だけでした。
でもね、い〜んです。
おススメです。

神奈川県立近代美術館/鎌倉館
[PR]

by fujita-art | 2014-04-10 18:01 | Comments(0)
2014年 04月 07日

ラヂオ出演、そして個展終了

d0114140_8131554.jpg


「フォトポリマー グラベール?」
ちゃうちゃう!グラヴュールでっせ。
そこんとこ試験に出ますから。(でるか?)
可愛い声のパーソナリティーのお嬢さんとのやり取りは、
気がつけば10分ぐらいもあったのではないでしょうか。
最後に一言なんて言うもんだから、
みんな、お花見やめて、ギャラリーおいで。と一言。
初めてのラヂオ出演は、笑いを取ることもできず、
心残りのひと時でした。
これをきっかけに、「らぢおぱーそなりちー」の野望も
儚く消えました。
でもさぁ、最終日はないでしょ。
ラヂオを聞いて来ました、なんて誰も言わなかったもの。
前日に、ハグしちゃうなんて書いたからな、、。
まぁ、それでも昨日が最終日。
若い人たちが入れ替わり立ち替わり、たくさん冷やかしに来てくれました。
一番若いお客さんは4ヶ月のカワイイ子でした。
ワタクシのつまらない作品をジッと睨んでおりました。
夜、ヒキツケを起こさなかったか心配です。

おかげさまで昨日、吉祥寺での個展が無事終了しました。
見に来て頂いた沢山の方々、ありがとうございました。
お会いできず失礼してしまった方々、ゴメンナサイ。
会いたくもなかったのにワタクシが在廊していたため、
仕方なく相手をさせられてしまった方々、心よりお詫び致します。
作品は気になっていたのに作者本人を見て、ガッカリされた方々、気をしっかり持って下さい。
作品を気に入ってくださった方々、ありがとうございました。
ブログを見て、心に覚えていてくださった方々、ありがとね。

さて、次は来月、前橋のギャラリーで個展があります。
オチオチ昼寝もできません。
オチオチできないので堂々とお昼寝します。

吉祥寺の駅を降りるたびに、
若い熱気で圧倒され続けた、三週間でした。
[PR]

by fujita-art | 2014-04-07 08:27 | Comments(2)
2014年 04月 05日

真実にはガウスを

d0114140_23374777.jpg


美術館の展示記録写真を撮ってもらったついでに、
運転免許証用に顔写真を撮って頂く。
早速送って頂いたワケですが、
ア〜タ、そりゃもうサイアクです。
写真の出来はいいんですよ、プロにお願いしたワケですから。
でもね、モデルがイケません。
3Cですワ。
そう、シミ、シワ、シラガ。
たしかにお肌の曲がり角はとっくに過ぎておりますよ。
分かってはいますが、現実は認めたくないのであります。
えぇ〜い、こうなりゃ、フォトショップで
ガウスをカケちゃえ。
つまりそのボカしちゃえ。
だって、鮮明に写りすぎていてヤバいです。
何かことがあった時、おまわりさんに見せたら
同情されそうなレベルですね。
あぁ〜あ、なんでSTAP細胞だめなのよ、
若返りも夢じゃないんじゃなかったの?

明日は個展最終日です。
疲れた顔を見て笑いたい方はお出かけ下さい。
[PR]

by fujita-art | 2014-04-05 23:39 | Comments(0)
2014年 04月 04日

出演依頼

d0114140_212093.jpg


出演依頼が来ていると、ギャラリーのオーナーから知らされる。
ワタクシ、顔には自信がありますが、カメラ映りには自信がありません。
えっ?テレビじゃない?
ラジオ?
個展の紹介?
どうしようかな、、?
いつですか?
6日、、。それって最終日じゃん。
ラジオじゃ絵は見えないしねぇ。
四の五の言わずに、協力しなさいとのオーナーの無言の視線に
出演決定。
「むさしのFM」と言うラジオ局(ごめんなさい、聞いたことない)
6日( 日 ) 14:30から5分程度ですって。
ヨっシ!
もし、放送を聞いて駆けつけた人がいたら、
ワタクシ、ハグしちゃいましょう。
ダメ?
じゃぁ、握手。
それもダメ?
じゃぁ、そうだなぁ、ワタクシ家に帰るのでじっくり作品鑑賞して下さい。

Gallery惺SATORU(吉祥寺)での個展も、
あと二日。
是非是非お出かけ下さい。

明日は1時半頃から在廊です。
会いたくないねぇ、と言う方はその前にどうぞ(笑)。

■写真は横須賀美術館の展示を記録中のカメラマン(ニシムラヒロシさん)
[PR]

by fujita-art | 2014-04-04 21:08 | Comments(0)