<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 25日

褒められました

d0114140_20498100.jpg


「あっ、これ好きだわ」
横須賀美術館の常設展示室、
ワタクシの作品の前で
ありがたいお言葉。
今日、新しい展示を見て頂こうと主人をお連れした時です。
1990年の「Stay」を前での一言。
ひときわ黒の色面が多い作品です。
おぉ~、珍しく機嫌がよろしいようです。
よく見ると作品の前で身だしなみまで整えているではないですか。
次の一言もワタクシ聞き逃しませんでした。
「一番、鏡にもなってるしね」(ーー;)


d0114140_20544752.jpg




■横須賀美術館企画展示「たいけん、ぼうけん、びじゅつかん!」より
   松井紫朗の作品、この中を歩けます。

■ワタクシの展示の一部
[PR]

by fujita-art | 2013-09-25 20:57 | 美術館 | Comments(0)
2013年 09月 23日

停電

d0114140_21565090.jpg


ブレーカーが落ちたと、咄嗟に思いましたが停電でした。
先週の金曜の夜でした。
家の周り、つまりご近所みな消えていました。
真っ暗です。
携帯電話とiPadの液晶画面の光を頼りに
右往左往。
カーテンを開け、雨戸を開け放つと
なんと、月明かりで部屋の中が明るくなりました。
確か前日は十五夜だったはず、
さすがお月さま、アンタはエライ\(^o^)/。
でも、悠長なことばかり言ってられません。
月が出てない夜に電気が消えても、
暫くはナントカなるという
体制をとっておかなくちゃなぁ、と
つくづく思い知らされた夜でした。
震災後のあの危機感はどこへ行ってしまったのかと
反省しきりでした。

電気はその後二回ほど消えたりついたりの夜でした。


■写真は壁に貼られた制作途中の作品
[PR]

by fujita-art | 2013-09-23 21:59 | 日常生活 | Comments(0)
2013年 09月 21日

野球場を横目に

d0114140_20573959.jpg


関内駅を降りるとすごい人でした。
噂のバレンティンか?
と思いましたが、ベイスターズの相手は中日でした。
どちらのファンが多いんでしょうか。
楽しそうなファンを横目にお目当てのギャラリーへ。
「隔たりの消息 ー 皮膚に ー」と題した展覧会ですが
これがとても良かった。
一つの絵画の到達点と言ってはオーバーでしょうか。
若い頃、とてもお世話になった中尾誠先生の個展です。
Galerie Parisで9月28日まで。
おススメです。

そして、もう一軒
石川町のアトリエKの「コラージュ展」
14名の作家の競演です。
コラージュですから皆さん切った張(貼)ったのお仕事です。(笑)
こちらは23日まで。

行き帰りの電車の中で読み始めたのは
いとうせいこう著「想像ラジオ」
まだ途中ですが芥川賞候補に上がったのは頷けます。
震災・死者の声 等がキーワードです。

Galerie Paris
[PR]

by fujita-art | 2013-09-21 20:59 | 日常生活 | Comments(0)
2013年 09月 16日

風に吹かれて

d0114140_2205115.jpg


自転車がまるでスターウォーズに出てくる
ホバーバイクのように飛んだ。
ように思えたほど速く走りました。
雨が止んだので自転車で工房へ出かけたのですが
風は猛烈に吹いていたからでした。
台風18号の風に乗って飛ぶ様に自転車が走ったのです。

今日は南米でJICAのお仕事をしている若い友人が工房を訪ねてくれました。
珍しい体験ばなしと
美味しいチョコのお土産ゲットです。
お菓子を狙って工房に入ってくる小学生たちには内緒です。(^ー^)ノ

来月予定の個展に向けての新作も
仕上げの段階に入りました。
同時進行しているちょっぴり面倒なお仕事も複数あって、
頭と手の整理が、うっかりしているとゴチャゴチャになりそうです。

台風18号は去りましたが、頭の中は台風です。
台風一過は年明けになりそうです。
[PR]

by fujita-art | 2013-09-16 21:42 | 版画工房 | Comments(0)
2013年 09月 13日

後期展示

d0114140_22401578.jpg


親子で楽しむ現代アート
たいけん、ぼうけん、びじゅつかん!

と言うタイトルの展覧会が明日から始まります。
今日、一日前の内覧会に行って参りました。横須賀美術館です。
子供たちの夏休みは終わったようですが、
美術館は秋になっても夏休みの楽しさを提供するようです。
参加型の展覧会だそうですので、普段静かにしていられないお子さんも、
思い切って楽しませてあげましょう。
学校の文化祭のような楽しさもありますので楽しめるのではと。

実は地下の常設展示室に掛かっていたワタクシの作品も後期展示になっていました。
すべての作品が掛けかえてあったので、よろしければご覧頂けるとうれしいかなと。
こちらはお子ちゃま仕様にはなっておりません。
ご父兄の方々に楽しんで頂ければと。なんてね。
夏休みの楽しさを提供している美術館ですが、
人が来ないとホントの夏休みになりかねないので、
その辺はどうかよろしくね。
(よろしくね、は半沢直樹に出てくる金融庁検査局主任検査官、黒崎風に)(笑)
ヨロシクね。


横須賀美術館
[PR]

by fujita-art | 2013-09-13 22:41 | 美術館 | Comments(0)
2013年 09月 08日

朝、号外が届きました。

d0114140_20172142.jpg


東京に決まった?
やたらとTVで騒いでますね。
そんなにすごいことなの?
世の中いろんなことが回ってお金が動くってこと?
なぜ東京なの?
ホントに全部解決したんなら東北でおやりになったら?
それこそ復興でしょ。
できないよね。
知ってるもんね。
こんなこと言ってても、
始まったらワクワクして楽しんじゃんだろうな。
ヤダね。
コワイね。
まっ、吉田沙保里は見たいけどね。

さて、七年後に備えて
ワタクシもトレーニングでも始めようかな?
えっ?シニア部門ないの?
参加することに意義があるんじゃなかったの?
あ〜ぁ、今日も腰が痛い(泣)。


■写真は横須賀港に停泊している潜水艦(日常です)
[PR]

by fujita-art | 2013-09-08 20:20 | 日常生活 | Comments(2)
2013年 09月 02日

サンマの塩焼き

d0114140_22114067.jpg


写真としてはおそらくお粗末な色だったり
甘いピントだったり、不適正な露出だったり
突っ込みどころがたくさんあるのかもしれませんが
実は、ワタクシ、こういったものが好きなワケです。
ワカルカな〜、
写真について語れるほど詳しくないし、
正直、カメラについても興味なんてほとんど無いんです。
カメラのカタチには興味があるのですが
写りがどうとかはワタシにとってはそんなに重要なことではないのです。
もちろん、記録や再現性を必要とされる場合は別の話ですが。
そういうときはプロのカメラマンにお願いしています。
ワタクシは釣って来た魚をどうやって料理して食べようかということだけに興味があるだけです。

サンマの塩焼きが食べたいと思う今日この頃です。


■ヨコスカ米軍基地内で撮った一枚。
[PR]

by fujita-art | 2013-09-02 22:43 | 日常生活 | Comments(2)