DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 25日

会長さん



工房で秘密の実験をしていました。
最後の一枚をプレス機にかける瞬間、
友人の作家、ゴトウさんがフラッと入って来られました。
近頃少しづつ機会があるごとに見せているモノタイプは
作家の方々には評判がよろしいようです。
ゴトウさん、最近は地元の美術団体の会長さんをされているとかで、
会のウラ話なんぞも、聞いちゃって、
そういった団体とは無縁のワタクシにはとっても「へ〜」な話でした。
団体と言えば、若い頃は全日本より新日本プロレスのほうが好きだったのを思い出しました。
エッ?関係ない?でもね、
アントニオ猪木がハルクホーガンのアックスボンバーでKO失神させられた時はすごかったなぁ

あっ、どうも最近は話がすぐ逸れます。
絵の話をしていたんでした。
まぁ、何はともあれ、ワタクシなんかが団体に所属しようものなら、
場外乱闘になりかねないので、
ここはひとつ、大人のふりをして、無所属で。
なんのこっちゃ。(笑)
[PR]

by fujita-art | 2012-04-25 21:10 | Comments(2)
2012年 04月 19日

横須賀美術館へ

d0114140_20372280.jpg



最近、若い作家の仕事がいいな、と思うことが良くあります。
ワタクシのようなジジイが持っていない感性と言いますか。
一時期までは、軽薄、内容薄という様な作品が多かったのですが、
ココへ来て、ワタクシ世代なんかよりよっぽどしっかりした考えを持って製作している若い作家が目につきます。
いつだったか、横須賀美術館で見た
土屋仁応(つちや・よしまさ)と言うちっちゃな木彫をこしらえる作家もその一人です。
今日、横須賀美術館へ「開館5周年記念 横須賀三浦半島の作家たち」展へ行ってみると、
なんとワタクシの作品の前に土屋さんのちっちゃな彫刻がいるではないですか。
へぇ〜、いいなぁと思った作家とセッションですね。
写真も美術館に頼んで撮らせてもらったのですが、
著作権もあることですし、ワタクシの作品だけにしておきます。
さて、まだまだやることがいっぱいあるので
やらなきゃいけないこととしてもう一山超えますか(笑)。
[PR]

by fujita-art | 2012-04-19 20:38 | Comments(0)
2012年 04月 17日

午後はとっても眠い

d0114140_1610439.jpg



そうそう、こちらのブログでいうのを忘れておりましたが、
なんでも、ワタクシの作品が4点ほど展示されておるそうです。
海が綺麗な横須賀美術館でのことです。
「開館5周年記念 横須賀三浦半島の作家たち」展
期間は2012年4月7日(土)~6月3日(日)とのこと。
もうとっくに始まっております。
早く見に行かなくてはと思っておりますが、
なかなか時間が取れず、まだ見ておりません。
何でも、もうエディション切れの「piano」なんていうのも出ているそうですから、
そこのお嬢さん、これは絶対に見なくてはいけません。
作者のワタクシでさえ、滅多に見ることができないんですから。(笑)
まぁ、そんなことを言っても、知ったことか!デスよね。
まぁ、そこは何かの縁だと思いになって、、、。
と、言うことで。
業務連絡でした。

この季節、午後はとっても眠いですね。
[PR]

by fujita-art | 2012-04-17 16:14 | Comments(0)
2012年 04月 10日

オープニング

d0114140_21514257.jpg


ドローイング展が今日から始まりました。
ワタクシのモノタイプ作品もちゃっかり展示されておりました。
渋谷のギャラリエアンドウさんです。
フラットな銅版の上にドローイングを施してプレス機で刷った一点物です。
ワタクシの右隣りの赤塚祐二さんのドローイングや蓜島伸彦さんの軽やかな線描に好感が持てました。
4月21日までですので桜が散ってしまう前に、お出かけ下さい。
と言ってもギャラリーの周りには無かったかな。(笑)

■写真は出品作のモノタイプ「gen no.9」


では鎌倉段葛の桜なんぞ目でてくだされ。






[PR]

by fujita-art | 2012-04-10 21:54 | Comments(0)
2012年 04月 03日

アンドウ セッション

d0114140_14572398.jpg


ANDO SESSION - 1

Drawing

質の高い現代美術を紹介し続けてきたギャラリエ・アンドウが
テーマを絞ったグループ展を初めて行います。
先ずはドローイング。
取り扱い作家が18名参加します。
ギャラリエアンドウさんには、かれこれ20年もお世話になっております。
ギャラリースペースは現代美術を取り扱うギャラリーとしては小さな空間です。
しかし、壁も床も真っ白に塗られた変形空間は
他のギャラリーにはない独特の美しさと緊張感を持っています。
年、10本ほど開催される個展は、どれも緊張感に満ち溢れ、
多くのファンを獲得し続けています。
実力者揃いの作家の中に図々しくワタクシも混ぜていただきました。
4月10日から21日までです。
すぐ近くでダヴィンチ展が行われております。
アンドウさんのついでに見に行ってあげましょう。
うん?逆か?
まぁ、何はともあれ、是非ぜひご高覧くださいませ。

アンドウ セッション 1 ドローイング
2012.04.10(火)〜04.31(土) (休廊 16日)
11:30〜19:00

ギャラリエアンドウ
渋谷区松涛1-26-23. Tel 03-5454-2015

http://www.ando-tokyo.jp/index.htm
[PR]

by fujita-art | 2012-04-03 14:56 | Comments(0)
2012年 04月 01日

決意表明



今日から四月。
新学期。
新しい人生の始まりなんていう、
期待に胸膨らませている方々もきっとおられるかとも。
ワタクシも今日から新たな決意表明をここに発表します。
今日から、毎日ブログの更新をします。
今日から親父ギャグを封印します。
作品が売れないからと言って、決して世の中のせいにせず
自分の才能の無さを認め、
不平不満を述べることをせず、
世の中のお役に立つような人生を全うします。
もう二度と、茶屋のおはぎは口にせず、
三度の食事以外には決して間食をしません。
今日からは決して嘘をつかず、
東に病気の子供あれば、行って看病してやります。
西に疲れた母あれば、行ってその稲の束を負います。
南に死にそうな人あれば、行ってこわがらなくてもいいと伝えます。
北に喧嘩や訴訟があれば、つまらないからやめろといいましょう。

今日は4月1日です。
あー良かった。
[PR]

by fujita-art | 2012-04-01 22:15 | Comments(0)