DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 29日

PRAY FOR JAPAN

今月の初めに頼んであった本が今日届きました。
震災の夜、避難所で二十歳の大学生が世界中からの
「祈り」をWebサイトに集めた、あの言葉の数々が
一冊の本になったものです。
「PRAY FOR JAPAN」人の暖かさ、優しさに溢れた言葉に触れた時
日本は、世界は、人間は、まだまだ捨てたもんじゃないと、、。
本のサブタイトルは〈3.11世界中が祈りはじめた日〉でした。

本の印税は全額、復興のために寄付されるとのことです。
忘れないために、一冊いかがですか。
心温まる、写真も掲載されていました。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-29 23:02 | Comments(0)
2011年 04月 27日

ヘルメットだい

ワタクシ、気は小さいのですが
何故か頭が大きいのです。
きっと脳みそがいっぱい入るようにと神様期待のデザインでしょう。
まぁ、見方によっては顔がデカいとも言えなくもないですが。
ですから届くまでちょっぴり不安でした。
自転車用のヘルメットの話しです。
最近のアマゾンは夜遅くに注文しても翌日に届くという
狂気の沙汰としか思えない様な営業活動です。
今まで工事用ヘルメットで我慢しておりましたが
ついにサイクル用でっせ(笑)。
それもワタクシの偉大なアタマにもピッタリです。
ピッタリなのは、あくまでもサイズの話ですが。
似合う似合わないは人の価値観の相違って言うやつですので、
ここでは言及を避けましょう(笑)。
悪くないですよ。たぶん
もう、これで明日からは自転車で駆けつけた
現場監督と間違えられることもありません。(笑)
[PR]

by fujita-art | 2011-04-27 22:01 | Comments(2)
2011年 04月 25日

雨が止んだ


個展の初日はいつものように雨が降っておりましたが、
我が家のパソコンからは雨がすっかりやみました。
豪雨のような状態だったでぃすぷれいも
今じゃ晴れわたる初夏の青空のようで、
小鳥のさえずりさへ聞こえて来そうです。
先週届いたiMacの話しです。
ワタクシの指示に時々、頭を抱えるように
しばらく動きを止めてしまった前部下と違って
今度の新人はかなり優秀なやつです。
おまけに、給料も払わなくていいからと
「愛ポッとタッチ」なんて言う
意味ありげなお名前の秘書まで連れて来てくれました。
これでしばらく更新するのも躊躇っていた、
ほーむぺーじなんてぇものも、ちょこっといじっちゃおうかな
なんてことも考えはじめております。
まぁ、いつになるかはわかりませんが、、、。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-25 19:50 | Comments(0)
2011年 04月 24日

降りしきる雨の歩道


d0114140_19534212.jpg


d0114140_19464626.jpg


わかってはいたことですが、
こうもジンクス通り雨が降るとは、、、。
昨日はじまった京都のギャラリー白川での個展です。
以前、白川の個展の時に来日したアントニー・ゴームリーが
FANTASTIC!と絶賛した石塀小路を雨のなか散歩して来ました。
すぐ近くなんです。
来客は、少なかったのですが雨なのでいた仕方がありません。
それでも、京に住まわれる大切な恩人がいらして下さったり、
画廊の常連さんが来られたり、
ブログを見て来られた方がいたり、皆さんありがとうございました。
昼に夜に美味しい京料理も戴きました。
豆水楼の湯豆腐懐石もなかなかの物でした。
地方の個展の楽しみのひとつでもあります。
さて、5月8日までですので、ワタクシのいないスキにお出かけ下さい。
しばらくの間、雨は降らないようですので
安心してお出かけ下さい。
ワタクシがいかない限り雨は降りませんから。

ギャラリー白川
[PR]

by fujita-art | 2011-04-24 19:48 | Comments(2)
2011年 04月 22日

京都は明日から


いよいよ明日から京都での個展が始まります。
連日、ちょっぴり寝不足気味のワタクシですが
明日は早起きして京の都へ。
今回のギャラリー白川での個展のタイトルは
「深遠なるモノローグと題して」です。
横須賀美術館で行われた展覧会
「深遠なるモノローグ」に、「題して」が加わりました。
些細な違いですので、気になさぬように。
タイトルとともに期間中ワタクシのお歳も一つ加わります。
まぁ、どうでも良いことですが。

伝統の街、京都でどのような反応があるか、
不安を抱えながらも、期待して待ちたいと思っております。
どうぞ、お近くの方、お出かけ下さい。





ギャラリー白川
[PR]

by fujita-art | 2011-04-22 12:27 | Comments(0)
2011年 04月 20日

雨で前が見えない


まるで白蓮の間から、遥か下にある地獄の底へ、
まっすぐに下ろされた蜘蛛の糸のような一筋の線。
それが全ての始まりでした。
一本が二本、二本が三本と虹色の美しい線がモニターに現れたと思ったら
ふた月、み月と経つうちに土砂降りの雨のように
画面全部を覆い尽くして行きました。
もう限界です。
Lという文字を打っても_(アンダーバー)にしか見えません。
さよなら旧型あいまっく。ゆっくりお休み。

という事で、新型iMacを注文しました。
なんといま買うと、きょういくかんけいしゃには
あいぽっとたっちがオマケについてくるとかです。
確かあれは、版画工房に集まっているみんなが持っている
あいふぉんと、見た目はそっくりなはず。
電話をかけるフリをしちゃおっと。
早く来ないかなぁ〜。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-20 22:02 | Comments(2)
2011年 04月 19日

京都の初日は

ワタクシ、冗談は言いますが嘘はつきません。(たぶん)
半世紀以上まっとうに生きて来ました。(ウソ)(笑)
にもかかわらず、個展の初日は雨が降ります。
あっ、それとこれとは全く関係ないか(泣)。
今週の土曜日から京都展が始まるので、
やほ〜のお天気よほ〜をチェックしてみたら、
なんで、ワタクシが在廊予定の初日だけ傘マークなの?
以前にも書きましたが、雨は嫌いではありませんけど、
それでも、個展の初日はパッと晴れたほうが
ウキウキすると言うか、元気になるというか
やっぱりイイですよね。

でも、雨降る京の街なんてのもオツじゃないですか。
お近くの方、ぜひぜひお出かけ下さい。

ギャラリー白川
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1

4月23日〜5月8日です。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-19 20:45 | Comments(0)
2011年 04月 15日

京都プラン

d0114140_19413352.jpg


d0114140_1945397.jpg


来週の土曜日からギャラリー白川(京都)での個展が始まります。
ワタクシのコドモタチは
美術館から美術品運搬業者のトラックで運ばれたり、
額縁屋さんから宅配便で運ばれたりして、
もうギャラリーに到着しております。(たぶん)
展示模型の画像をギャラリーに送り、
こんなんでお願いしますと、お願いしたワケです。
詩画集の展示だけちょこっとめんどくさいので
初日にワタクシが作業しようかなと。(エライ!)

3.11から、京都には外国からの観光客がめっきり減ったとか。
今なら、街で英語で話しかけられる心配も無いので、
安心して京都行きを計画しちゃいましょう。(笑)


■写真は展示模型です。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-15 19:46 | Comments(0)
2011年 04月 13日

ヘルメット

ケータイのブザーが鳴るたびにドキっとします。
いい加減におさまって欲しいと思います。
何がそんなに気にくわないのか
もう、ダダをこねるのはやめましょうよ、地球くん。
せっかく暖かくなって来て、桜も咲いたことですし。
武者震いするのはもう、およしなさいな。
君の貧乏揺すりに、みんなが迷惑しています。
あの日以来、自転車ででかける時は
ヘルメットを被っているワタクシです。
サイクル用のものが無かったので、工事用で済ませております。
オレンジ色でちょっと、目立ち過ぎるのがなんですが、
なんとなく安心するので不思議です。
先日、魚屋の軒先に頭がぶつかって、
ヘルメットを被っていて助かったと思いましたが、
よく考えたら、ヘルメットの分頭が大きくなって
ぶつかったみたいでした。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-13 20:42 | Comments(2)
2011年 04月 11日

若いアーティストの卵達が我が版画工房へやって来ました。
総勢6名の卵達は、武蔵野美術大学の院生たちです。
写真撮ってもいいですか?なんていうものですから、
イイヨって、ポーズを取ろうとしたらワタクシではなく
インクや溶剤が並んだ怪しい棚の方に興味があったようでした。
こーしーなんぞいただきながら、無理矢理オジさんの
長ったらしい話を彼等はガマンして、
聞かされるハメになるのでした。
みんな、年寄りを大切にするいい若者たちです。
オジさんの作品も見たいなんてお世辞言うもんですから、
つまんないものも無理矢理見せちゃったりネ。
彼らの作品も見せていただきましたが、
ワタクシのより良かったことは隠しておきまして、
う〜ん、チミタチもがんばりたまえ、
なんてエラそうに言っちゃったりネ(笑)。
でも、若いってイイですよね。
可能生は無限大ですものネ。
[PR]

by fujita-art | 2011-04-11 22:35 | Comments(0)