DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

ごまめ


松前漬けがウマイ
メチャクチャウマイ
なんでこんなウマイものを正月しか出さない。
おせちが出来てくる台所でつまみ食い
若い頃はなんでこんなものがうまいのかと思っていたものが
やたらとうまく感じる、今日この頃。
ごまめ(田作り)もそのひとつ。
子供の頃はニゲッとしか思わなかったのに
今はウマイ。
昆布巻き、黒豆、どれ一つうまいとは思わなかったが、
今はウマイ。
正月料理は大人のためのものだったのだ。
まっ、かまぼこや伊達巻なんてぇのは子供の頃から好きでしたがね。

さて、外でも掃いてきますか。
それではみなさん、良いお年を。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-31 14:51 | Comments(0)
2010年 12月 28日

ひとりで見る


今年は今日が最後という事ですので
横須賀美術館まで行って来ました。
第8展示室で開催されている「深遠なるモノローグ」
実は、一度じっくりと一人で展示空間に身を置いてみたかったのです。
企画展示のラファエル前派も終わっていたので、
人も少なく、静かに自分の作り出したものたちと語り合う事が出来ました。
しばらくしてサイン帳を確認すると
知り合いのお名前も何人かありました。
特に嬉しかったのは見ず知らずの方々からの
好意的な言葉の数々でした。

その中の一つに、こんな素敵な感想もありました。

「展示室に一人になったとき作品から流れ入った感情が
 しずかに背中で波うって出合えてよかった」

作品というようなものを
作り続けていて、良かったなぁと
思えたひとときでした。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-28 18:11 | Comments(0)
2010年 12月 24日

Happy Xmas

クリスマスおめでとうございます。
横須賀美術館での個展はまだ始まったばかりですが、
素敵な出会いがいくつか始まりました。
見て頂けたらなぁと、思っていた人が初めて見てくれたり、
元気かなと、気になっていた方のサインがあったり、
思いもよらなかった新しい方との出会いがあったり、
様々な分野のプロフェッショナルな方と知り合えたり。
幸先の良いスタートです。
ギャラリーでの個展のように、
会場に座っていることはままならないですが、
(と言うか、椅子がありません。)
サイン帳を一週間に一度くらいは見に行けたらいいかなと。

今年は28日までです。
年明けは4日からですので、
お天気の良い日にどうぞお出かけください。
良いクリスマスを。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-24 22:58 | Comments(0)
2010年 12月 22日

狭い入り口です

d0114140_17251539.jpg


お客さんを連れて横須賀美術館の展示を見た後
一息つきたくて、併設のレストランでコーヒーを頂く。
案内されたテーブルから横をみると
なんとワタクシの展示室入口が見下ろせるではないですか。
ボーイさんの配慮かしら?
監視員のお姉さんがしっかりお仕事されているのも確認できます。

図録の売れ行きも気になって、
ミュージアムショップの方を見ていると
オッ、買っている人を発見。
思わず駆け寄って握手なんかしちゃおうかなと思いましたが
作家本人の顔を見て、「イメージ違うワ」とか言われて
買った図録をショップに返品されるといけないので
ジッと座っておりました。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-22 17:30 | Comments(0)
2010年 12月 21日

ブロガー版画工房

我が版画工房に出入りしておられる方々は
どういうワケか、ブロガーが多い。
その方々が御自身のブログにワタクシの展覧会の案内を載せてくれております。
ワタクシより写真が上手くて、文章も達者な方達です。
みなさん、素敵な方々ばかりです。
やはり、師匠が素敵だと類は友を呼ぶのである。(笑)
師匠って誰だ?
まぁ、冗談は顔だけにしておいて、
是非とも、版画繫がり仲間のブログを見て頂きたい。
気にいって頂けたら、あなたも是非、工房の仲間に入りましょう。

和!器大好き

絵的生活

カタチの無いもの

[PR]

by fujita-art | 2010-12-21 19:54 | Comments(0)
2010年 12月 18日

初日

d0114140_20194411.jpg


版画工房に集まるみなさんと
クリスマス会を兼ねてマジカルミュージアムツアーです。
横須賀美術館併設のレストランでお食事したあと、
第8展示室へ無理やり強制連行。
今日オープニングを迎えた「藤田修 -深遠なるモノローグ-」
これが、なかなかいいんです。(笑)
今回の作品選定は自選です。
ですから、かなり偏っております。かな?
始まってみると、長きに渡ってこの展覧会のために
労を惜しまず、準備をして下さった担当学芸員さんに感謝です。
これから四ヶ月の長丁場、監視員のお嬢さんはじめ、
みなさんよろしくお願いします。
ワタクシがいると邪魔になるのでコタツでみかんでも食べています。(笑)
皆様におかれましては、レストランに行ったついでに
覗いて行ってください。
サイン帳がおいてあるので、感想なども書いていただけると
嬉しいかなと。
今日も海がきれいでした。


■写真は新作コーナーです。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-18 21:18 | Comments(6)
2010年 12月 17日

ライティング

d0114140_1651314.jpg


オープニング前日。
今日は朝一番でライティングの立ち会いです。
ワタクシおだてにはすぐ乗りますが、
脚立の上など怖くて乗れません。
見ているだけで十分です。
今日も昨日に引き続き、笛をふくだけです。
このライティングはなかなかくせ者で、
ライトの種類や微妙な照度で印象がガラッと変化します。
ライトは狭角なものを使って頂きました。
但し、あまり大げさな演出は避けたいと思い、
できるだけ静けさを誘うようなライティングを心がけました。
大変だったのは展示ケースにあてる照明でした。
中身の配置を変えてみることで、なんとか解決。
ライトの位置によっては光が視界に入ってしまいます。
そんなときはそのライトに
ハニカムと言う蜂の巣型のカバーを被せます。
っで、でしゃばり過ぎたライトが少し「はにかむ」んだな。

いよいよ明日から始まります。
横須賀美術館、第8展示室。
藤田修 ー 深遠なるモノローグ ー
2011年4月3日までです。ぜひ、お出かけ下さい。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-17 16:53 | Comments(0)
2010年 12月 16日

オープニング二日前

d0114140_21465474.jpg


オープニング二日前。
今日は展示作業。
プロの展示業者さんがキッチリ仕事をしてくださいました。
ワタクシは笛をふいていただけですけど。
なんか展覧会前のこういった時間結構好きです。
制作している時は一人ですが、
展示は共同作業です。
一通り、壁に作品が掛かり、展示ケースに詩画集が収まりました。
なかなか良い展示空間になりました。
あとは照明です。
ライティングもとても重要で、明日の作業となりました。
明日も立ち会います。
やっぱり、気になるところですから。
明日の作業が終われば、ワタクシのすることはありません。
ブログで展覧会ニュースを流したり、
お友だちを美術館へ無理矢理案内したりするだけです。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-16 21:48 | Comments(0)
2010年 12月 15日

ドガ展、そして


昨日、横浜美術館で開催中のドガ展を見てきました。
そのほとんどがオルセー美術館所蔵の作品のようでしたが
他の美術館から借りたものもいくつかありました。
中に若い頃のドガがマンテーニャの磔刑図を模写したものがあり
興味を持ちました。
実はワタクシ、十代の頃、
ドガの鉛筆デッサンを模写したことがあります。
少女の顔を描いたものですが、
ありました。
懐かしかったなぁ。
当時はドガはちょっぴりアカデミックな匂いがして
ボナールなんかのほうがずっと好きでした。
でも、アカデミックゆえにデッサン、上手いんですよね。
ところで、今回のドガ展の入場者数
先月あたり20万人を超えたんですって。
すっごいなぁ。
もっとも、ワタクシにはなんの関係もございませんが。

明日は横須賀美術館で18日から始まる展示のチェックにでかけてきます。
明後日は、ライティングのチェックの予定です。
できる限り、最高の状態で見て頂きたいですからね。
[PR]

by fujita-art | 2010-12-15 20:27 | Comments(2)
2010年 12月 12日

小さくなりました

d0114140_20411661.jpg


横須賀美術館で始まる個展に併せて発行される図録の中に
データとして略歴が載るのですが、
最初の個展情報が長い間見つかりませんでした。
その記念すべき第一回の個展DMがひょんなことから出てきました。
屋根裏にあったクリアファイルに数枚あったのです。
なくなったものが見つかった喜び、
これでやっと個展の期日情報が揃いました。
1981年にドキドキしながら開催した
初めての個展DMに使用していた作品タイトルは「Boy」
1979年、26歳のときの作品です。
あれから31年、40回目の個展案内チラシには
2010年作、「Little Boy」が使われていました。
年取って「Little」が付いたのは、謙虚になった証拠です。(笑)

■写真は最初の個展DM
[PR]

by fujita-art | 2010-12-12 18:02 | Comments(0)