<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 28日

青切符


もしもし、突然信号で止まった車の窓を叩く音。
あっ、若いポリスマンがちょっくら顔を貸せと
路地裏に私のクルマを有無を言わせず誘導する。
ニコニコしながら青切符をお切りになりました。
まぁね、確かに走りながらのケータイ使用はいけなかったですよ。
でもさ、さっきの電話は相手が出てないんだから。
デンワニデンワ
あんたが肩に下げてる、無線は良くてどうしてこっちはだめなのよ?
えっ?法律?法治国家ですから、善良市民ですし、
今回だけは従いますよ。えっ?6000円?
お金取るの?あんたね、
世のお父さんのおこずかいいくらだか知ってるの?
少しまけなさいよ。ディスカウントなし?
嫌な渡世だね。血も涙も無い。
あたしね、こないだの夜中のサッカーの日から調子悪いのよ。
風邪引いたみたい。早くしてよ。
ところであなたのお名前は?
一応こちらも確認ですよ。
もし、いんちきポリスだったら困るしね。
あっ、それとね、年上と話す時はヘルメット取りなさい。
まったく、若いモンは礼儀を知らない。
で?お金とるの?
取るんだ。
6000円?まかんない?
もう、熱でてきたみたい。
[PR]

by fujita-art | 2010-06-28 23:08 | Comments(0)
2010年 06月 23日

ロハスな生活


ロハスな生活が流行っているらしい。
ウチなんか昔からほとんどロハスだべ。
っと、家人と食事をしながらの会話。
庭で採れた野菜に、川で獲った魚というわけにはいかないけど
どう見たって殆んどタダみたいに安い食材でしょ。
えっ?それとロハスと何か関係が?
昔からロハと言えばただのこと。
只(タダ)をロハと読む。すっげえ只をロハスって言うんじゃねえの?
そんなバカな話をおかずに
今日もロハスなお食事でした。
[PR]

by fujita-art | 2010-06-23 19:34 | Comments(0)
2010年 06月 18日

スティーブジョブス、次の手は?


次はiBoard、iMatだ、なんて楽しい話をしている人たちがいるらしい。
iBoardはいっその事、学校の黒板になったらと、
iMatは床に敷いた足で操作のiPad?
iPadを膝に乗せているといろいろ想像しちゃいます。
ディスプレイがIHヒーターになったら料理もできるのに。

今日はカスヤの森現代美術館で
またまたiPadの伝道活動。
スタッフに一台づつ購入しようと乗り気です。

朝、新聞を読む事から
サッカーマガジンでワールドカップの確認。
メールのチェック、iTunesで音楽を聞きながら
電子ブックを読んだりと、
ホントに未来のPCです。
もちろんブログの更新もドイツ戦を観戦しながらですもの。
[PR]

by fujita-art | 2010-06-18 21:31 | Comments(0)
2010年 06月 15日

触ったらレッドカード



シャッターを上げた瞬間、左肩がグキッ。
夕べのサッカーでちょっぴり寝不足の身体に油が切れていたようです。
しばらく痛かったけれど、プレス機を回しているうちに
不思議と良くなって来ました。
試合前はウォーミングアップが必須です。
これで今日もフルタイム出場OKです。
なんのことやら、、、。
チョコで餌付けされた小学生が三人、工房に入って来ました。
作品が刷り上がる瞬間に目を丸くして触りたがる子供から
なんとかディフェンス。
工房の中は危険がいっぱいなので
主審のように笛を用意する必要があるかもしれません。

昨日のカメルーン戦、おもしろかったですね。
つぎは土曜日ですか?
[PR]

by fujita-art | 2010-06-15 20:01 | Comments(2)
2010年 06月 13日

なう


若い方々からつぶやきが少ないとお叱りを受ける。
ツイッターのはなしです。
今ひとつ、つぶやきの面白みがわからないのですと伝えると。
どこどこナウとか、何々willとかつぶやけば良いのだと。
そんなことワタクシがつぶやいたりしたら、
徘徊が始まったと家族が警察に捜索願いを出しかねないじゃないですか。
もしかしたらワタクシの加齢を心配して下さって
もっと、つぶやきなさいと言ってくれたのかもしれません。
ダイジョウブです。もう少ししたらイヤと言うほど
一日中ブツブツ独り言を言うようになりますから。

十年ほど前にちょっとばかり遊んでもらった若い人たちが
立派になって会いに来てくれました。
blogやtwitterのせいで、オジさん隠し事ができません。
それでは「blogなう」
[PR]

by fujita-art | 2010-06-13 11:36 | Comments(0)
2010年 06月 09日

エバンジェリスト

d0114140_2022981.jpg


一仕事終えて、常設展示の撮影に横須賀美術館へ。
きちっと記録を撮るときはカメラマンに頼むのですが
スナップ程度は自分で撮ろうと努力はします。
努力はしますがいつもうまく撮れません
赤くなったり、青くなったりと色がうまく出ないのです。
自慢じゃありませんがカメラの設定がまだよくわかりません。
美術館の照明が蛍光灯モードがいいのか、電球モードがいいのか
いまだに把握しておりません。
まぁ、とりあえず記録だけ、と割り切ってガマンします。
今度、友人のカメラマンに教えを請うこととします。
っと言うか、その前に説明書くらい目を通した方が良いかな?

撮影を終え、学芸員室で学芸員のみなさんに
iPadの伝道をしてまいりました。
みなさん、興味津々、触らせろと、かなりの手応え。
Mac信者になるのも時間の問題かと。
今日も伝道に励んだ一日でした。(笑)


■写真は2004年作の「riverside」です。
[PR]

by fujita-art | 2010-06-09 20:27 | Comments(2)
2010年 06月 08日

平塚市美術館

ちょっと不思議な実在感。
ちっとも強くはないのだけれど
かと言って、儚くもない。
それは光の捉え方にも独特の感覚を持っているようで、
静謐にして清潔感漂う画面は
長谷川潔の銅版画に通じるような油彩画でした。
平塚市美術館で13日まで開催の長谷川潾二郎(はせがわりんじろう)展、なかなか新鮮な体験でした。


それにしても、すごい人の数。
おそらく、二日前の新日曜美術館の特集の影響かなと。
と言う、ワタクシもその一人でありました。
今週で終わりですが、オススメです。


平塚市美術館
[PR]

by fujita-art | 2010-06-08 20:19 | Comments(2)
2010年 06月 06日

三者三様

d0114140_21105310.jpg


同じ版種を使用していたり、ほぼ同世代だったり、
同じ地域に住まいを構えていたり
共通点は多いようにも思えるのに、出てくる表現は全く異質です。
カスヤの森現代美術館で始まった「ヨコスカ版画の視点」
オープニング三人展のレセプションに参加しました。
同時開催(というかそちらがメイン)の『渦と記憶』能勢伊勢雄・植田信隆展と
合同オープニングパーティーでした。
不思議なJINMO氏のE.ギターの演奏で幕を開け、
にぎやかなひと時でした。
今月の三人展の後は
7月からワタクシの9月まで順次、個展が開催されます。
美術館敷地内(?)で採れた野菜がうまかったです。
[PR]

by fujita-art | 2010-06-06 21:32 | Comments(4)
2010年 06月 05日

怒っちゃダメよ


些細なことで怒ったりするのは実にかっこ悪いことだ。
たいがいのことは大したことじゃないのに、
たいがいのことはちょっと時間をおいて冷静になってみれば
怒るほどのことじゃないだろ、って思えるのになぁ。
いい歳をして感情的になるのは実にかっこ悪い。
だいたい、生き死にに関わるようなこと以外は一度冷静になる必要がある。
どうも、近頃いやな歳の取り方をしているようで気になる。
目指すは、接する人がホンワカするような好々爺。
人には寛容で、自分に厳しく。
そんな歳の取り方をしたいと思う、今日この頃でやんす。
  
[PR]

by fujita-art | 2010-06-05 20:00 | Comments(4)
2010年 06月 04日

シャツとiPad

以前、ブログで紹介していただいてありがとうございました。
なんて、言われちゃったらまた紹介しなくてはなりません。
新しいシャツを買いに、ご贔屓の鎌倉シャツへ。
普段、Yシャツばかりのワタクシですが、ここのはなかなか着心地よろしいのです。
できた応対に、喜んだオジさん、
買ったばかりのiPadで作品を見せちゃうなんて調子に乗りすぎです。
ここ数日、あっちこっちでiPadの伝道師となってしまいました。

たしか、今日からカスヤの森現代美術館で三人展が始まっているはずです。
工房での作業は9月に向けての作品作りが、佳境に入っています。かな?



鎌倉シャツ
[PR]

by fujita-art | 2010-06-04 22:37 | Comments(2)