<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 29日

どん感力

ヨーロッパの美術館では、よく模写をしている光景に出会うことがあります。
一日何千から何万人という観光客が訪れる美術館では、
その仕事ぶり(勉強ぶり)が同じ人数の目に触れる訳です。
すごいなと思います。
よっぽど自信があるか、何にも動じない集中力がなければできません。

新しい工房での仕事ですが、
ガラス越しに行き交う人々のチラッと見る目にもだいぶ慣れました。
ただ僕の場合は自信でも集中力でもなく、
鈍感になっただけですが。


http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-09-29 19:59 | Comments(0)
2008年 09月 28日

水で洗えて繰り返し使えます。

アサヒペン ピタッと止まる!!
すべりどめマット 10cm×10cm
6枚入りで98円(ヤスッ)

これ結構いいかも。
「小物や写真立てなどの下に、容器などのフタを開ける時に」
と、表記されていますが、
これを銅版画のインク拭き取りの時に版の下に置くと
版が動きません。
よって左手で支える必要がなくなります。
わかる人にはわかると思うのですが、
けっこうヒットです。
熱にあまり強くないところが欠点といえば欠点ですが。
版をウォーマーから下ろした後に使ってみました。
銅版画制作をされる方は一度お試しあれ、
いいですよ。
もしかしたら、もう使われていたりして。




http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-09-28 23:43 | Comments(0)
2008年 09月 27日

失神しそうです。

ある程度の年齢に達すると、
病院のお世話になるのは致し方がないことなのですが、
ただ一つ、どうにもこうにも苦手なのは
歯科です。(歯科医関係者の方がいらしたらごめんなさい)
夕べから右の奥歯が痛み
不本意ではあるけれど、
今朝、歯医者さんへ行ってきました。
でも、やっぱりダメです。
電気ドリルを口の中へ入れるなんて、正気の沙汰ではありません。
もう、手足は石のように固まって、失神しそうです。
あぁ、やっぱり行かなきゃよかった。
もう、泣いちゃいそうです。
[PR]

by fujita-art | 2008-09-27 20:30 | Comments(4)
2008年 09月 23日

わー苦しょっぷ


秋分の日の今日、
横須賀美術館へワークショップの打ち合わせに行ってきました。
来年の三月と、少し先の話ですが、
ポリマー樹脂版を使った簡単エコ版画を紹介します。
薬品はもちろん、彫刻刀もプレス機も使わない版画です。
実は、講座内容より、人が集まるのかが心配です。
ただ、担当のHさんに聞くと、無料講座となるらしいので、
一人くらいは来るかな?(笑)

詳細が決まったらこのブログでもお知らせします。
[PR]

by fujita-art | 2008-09-23 19:38 | 美術館 | Comments(2)
2008年 09月 22日

リーダーの顔


野党も与党もリーダーはコワもてです。
顔コワイです。
まぁ、ひとの顔のことをとやかく言えた顔ではありませんが。
[PR]

by fujita-art | 2008-09-22 20:59 | Comments(0)
2008年 09月 19日

ボイスと連なる名教授

リヒター、ポルケにも影響を与えた銅版画家。
オットー・ケスター(ドイツ-記憶の母胎)展。
日本ではほとんど知られていない、また初めての紹介。
見応え十分。
その80点のオーソドックスな技法のエッチングは感動ものです。
一人のコレクターがいくつか美術館にその企画を働きかけるも、
なかなか良い返事はもらえなかったらしい。
唯一、その作品を見て即決した美術館は、
私設のカスヤの森現代美術館。
絶対損はありません。
この秋、一番のおすすめです。

新しく作られた展示室には、真っ白い正面の壁に
李禹煥が直接ペインティング。
たまりません。

カスヤの森現代美術館
http://www.museum-haus-kasuya.com
[PR]

by fujita-art | 2008-09-19 22:20 | 美術館 | Comments(4)
2008年 09月 18日

むかしはヨかったなぁ〜。


古いものにヒかれる
ナツかしさを伴って
イイなぁなんて思ってしまう
こども時代にタイケンしたり
なんとなく記憶の片スミに残っていて
でもイマはもう存在しなくて
むかしはヨかったなぁ〜なんて
お茶をすすりながらつぶやいたり
きっとそんな感じが
ヒトのこころにはいつも働いて
あんてぃっくなんてことばが
もてはやされて
それと同じように
生きているより
死んでしまったガカさんの絵が
キャッコウをあびたりするのかなぁ
どうかなぁ。
[PR]

by fujita-art | 2008-09-18 13:01 | Comments(0)
2008年 09月 17日

オレだけど。


年老いた母、はじめてオレオレ詐欺の電話を受ける。
自分の息子と信じ、家族の情報公開する。
二度目の電話をたまたま家内が取る。
オレオレ詐欺師、撃沈。

息子はそんなに若くはありません。
[PR]

by fujita-art | 2008-09-17 23:20 | Comments(0)
2008年 09月 17日

い〜いんです。


スポーツタイプのかっこいい自転車ばかり扱っている
サイクルショップが仕事場の近くにあります。
そこの若い店主は

ママチャリに乗っていす。
[PR]

by fujita-art | 2008-09-17 11:15 | Comments(0)
2008年 09月 15日

売ってなくもないのですが。


「ここは何屋さんなのよ」
「お店じゃないんです」
「何売ってるのよ」
「いや、商売じゃないんです」
「だって、若い人がなんかやってるじゃないか」
「あっ、それ僕です(若くないですが)。ここ私の仕事場です」
「ブツブツブツブツ、、、、。」(聞き取れない)(しかめっ面)

今日、仕事を終え、シャッターを下ろしていたときの道行くおばあさんとの会話です。
ちょっぴり不親切だったかな、と反省。
今度聞かれたら「夢を売ってます」なんて答えましょうか。
ちょっと、クサイですね。
「お店じゃなくて工場みたいなもんです」がいいかな。
どうでもいいか。

http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-09-15 20:42 | Comments(0)