<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 23日

その先へ進むための時間


d0114140_20575832.jpg


 解決しなければならない問題や、
 決断しなければならない事柄がいくつか重なり、
 すこしばかり落ち着かない日々が続いています。
 早く平静な日常に戻りたいと願っているのですが、
 まぁ、長いこと生きていればいろいろあるのも仕方のないことです。
 もっとも、自分自身を取り巻く状況が変化したところで、
 アイデンティティーを失う必要もなく、
 ただやるべきことを黙々と進めていけばよいわけです。
 ものを造り出す者に与えられた何者にも奪われることのない自由です。

 変化は新しいものに会える喜びに変えればよいのです。



http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-06-23 21:02 | Comments(3)
2008年 06月 19日

まぁ、ウケるのはわかりますが。


d0114140_1857426.jpg


 金沢21世紀美術館へ行ってくる。
 日本初の「ロン・ミュエック(Ron Mueck)」展を見る。
 正直に言うと、この展覧会を見るかどうかは迷っていました。
 この作家の世界的な評判は聞いていましたが、
 どうしても生理的にだめなんです。
 ただ21世紀美術館にも一度は行ってみたいし、
 評判の理由も知るべきかなと思い、
 見てきました。
 衝撃は「超ド級」です。
 ただ好きかどうかと問われれば好きではありません。
 意外に思ったのはその製作過程がいたって古典的な技法に依っていたことです。
 作家の観察眼とその技術には頭が下がります。
 極限のリアリズム、体験したい方はぜひ。
 オドロキますよ。

 ロン・ミュエック展(金沢21世紀美術館)
 http://www.kanazawa21.jp/exhibit/mueck/index.html
[PR]

by fujita-art | 2008-06-19 18:58 | Comments(0)
2008年 06月 12日

チープな写真がいい〜んです。


d0114140_20544758.jpg


 友人からポラロイドカメラをいただく。
 なんでもこの夏にはポラロイド用のインスタントフィルムが発売中止になるらしい。
 期限切れだけれどフィルムも数箱一緒にいただく。
 シャッターを押すと「ジィー!」という音とともにフィルムが出てくる。
 ボッーとした表面にゆっくりと映像が現れる。
 なんともあったかな写真がうれしい。
 スチールカメラもデジカメもどんどん高性能になって行き、きれいに撮れるけれど、
 ちゃんと撮れないポラロイドの価値は、もっとあるように思うのです。
 なんといっても、モノとして、手に取ることができる現物が出てくるところが
 すごいヤツです。
 なかなかイイ顔しています。

 POLAROID ONE  -Rossa-



d0114140_21123285.jpg
[PR]

by fujita-art | 2008-06-12 21:15 | Comments(0)
2008年 06月 10日

心の洗濯したいなぁ


d0114140_2094961.jpg


 朝から天気が良い。

 「洗濯をするから、あったら出して。」

 と、言われ、「ココロ」と答えたら、

 洗濯機には入りませんと断られました。

 変な事件が多すぎて、嫌な気分です。

 できるなら、

 ココロも洗ってベランダに干したい気分です。




 6月21日まで大阪の OTO Gallry
 常設展示で今年の新作がご覧になれます。
 お近くの方は画廊に問い合わせて下さい。

 乙画廊
 http://web.mac.com/oto_gallery
 アポイントメントが必要です。
[PR]

by fujita-art | 2008-06-10 20:15 | Comments(2)
2008年 06月 08日

デザインに悲しみは盛れないか


d0114140_2122139.jpg


 昨日、はじめて印刷博物館を訪れる。
 「GRAPHIC TRIAL 2008」を見たあと、
 「1950年代 日本のグラフィック」展を見る。
 戦後デザインの礎がそこにはありました。
 日頃作っている版画作品はARTと言っても、
 グラフィック的要素が大きいため、
 デザインの歴史を学ぶことはとても大切なことと思っていました。
 60年代に花開いていく、つぼみのようなグラフィックの秀作が溢れていました。
 山城隆一の「デザインに悲しみは盛れないか」という言葉が
 ずっと頭を離れませんでした。

 僕の作るものは悲しみを盛り込んであるのでウケないわけです。




http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-06-08 21:06 | Comments(2)
2008年 06月 07日

印刷博物館


d0114140_20395713.jpg


朝イチで浦和まで出る。
柳沢画廊で友人の高木俊宏さんの展覧会を拝見する。
タブローと版画の清々しい展示が心地よい。

その後、江戸川橋の印刷博物館へ。
4人のアートディレクターによる「グラフィックトライアル2008」。
オフセット印刷の冒険といったもの。
これがなかなか面白かった。
ドローイングや版画で表現される黒は
オフセットのCMYKだけではうまく再現されないのだが、
墨を4版使ったり、銀を混入したりと
かなり手の込んだ印刷を試していた。
印刷なのだが版画作業のようで、興味深く見ることができました。

同時開催の「1950年代 日本のグラフィック」については明日にでも。


グラフィックトライアル2008
http://biz.toppan.co.jp/gainfo/gt/info/index.html
[PR]

by fujita-art | 2008-06-07 20:54 | Comments(0)
2008年 06月 07日

良いお天気でした。


d0114140_23501621.jpg


今日の一枚。







http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-06-07 00:01 | Comments(0)
2008年 06月 05日

おまけコレクション その4


d0114140_17242515.jpg


 あと1台が手に入りません。

 子供じゃないんだから、

 とは思いますが、これは男のロマンです。
 
 このくだらないことに夢中になれるうちは

 まだ大丈夫かなって。

 いったい何が大丈夫なのかは

 大いに疑問ですが。

 Asahiワンダ プルバック オープンカーコレクション

 最後の1台はトヨタMR-S、青い車です。

 はぁ〜。

 SUZUKI Cappuccino
[PR]

by fujita-art | 2008-06-05 17:26 | Comments(0)
2008年 06月 03日

おまけコレクション その3


d0114140_21233658.jpg


後ろ姿が美しい。

HONDA-S2000

ばかです。
[PR]

by fujita-art | 2008-06-03 21:27 | Comments(0)
2008年 06月 03日

おまけコレクション その2


d0114140_2133557.jpg



 調べてみると、この缶コーヒーのおまけは

 2週間ほど前に出たらしいのです。

 普段缶コーヒーを買わないので、不覚を取りました。

 5種類あるはずが後一台どうしても見つかりません。

 コンビニを5,6軒はしごしたのですが、ない(泣)。

 やっぱり、男はばかですねぇ〜。

 Asahiワンダ プルバック オープンカーコレクション その2

 MAZDA Roadster

 

http://web.mac.com/fujita_osamu
[PR]

by fujita-art | 2008-06-03 21:07 | Comments(0)