DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

今月は皆勤賞です。

一日中雨でした。早めの夕飯をとり、夕方からアトリエで仕事。仕事場はどういう訳か夏と冬しかなく、秋も春もない。暑いか寒いかです。昨日に続き今日も仕事始めに一時ストーブをつける。クーラーはないがストーブはある。ガソリンやシンナーを使うので、若干危険ではある。当然、アトリエ内は禁煙です。もっとも僕はタバコは吸わないので大丈夫ですが、吸ったら引火しそうなものばかりです。
おっ、気がつけば今月は一日も休まず、ブログ更新してました。(めでたいめでたい)

http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2255022.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-30 22:55 | Comments(2)
2007年 09月 29日

ひとりプロジェクトX

いくつかのプロジェクトを同時進行しなければならない時は、一つうまくいくと他もうまくいくことが多いようです。プロジェクトといっても一人で行う作品作りのことですが。
今日は急に寒くなったため、すべての作業に暖気運転のようなものが必要でした。エンジンがかかるのに少しばかり手間取った冬みたいなアトリエでした。
同時進行したプロジェクトはちょっぴり足踏み状態です。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_21492430.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-29 21:50 | Comments(0)
2007年 09月 28日

ジャーナリズムの力

映像を表現手段の一つとして使っていますが、何を表現すべきか迷う時があります。あくまでも心象風景として映像を借りている立場を取っていますが、そこに映っているものから多少なりともジャーナリスティックな要因も含まれることがあるからです。もちろん見る人の見方にもよりますが。
映像の力、恐さ、悲しさ、そして人間の愚かさを朝のニュースを見て強く考えさせられました。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_22102665.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-28 22:14 | Comments(0)
2007年 09月 27日

電車の中でトリミング。

電車に乗る。ベンチシートに座る。向かいの車窓のひとつをカメラのフレームに見立てる。シャッターを切る。切る。切る。見えないカメラの見えないシャッターを切る瞬間、なぜだか目を閉じる。まばたきと言ってもいい。誰にも気ずかれず撮った写真は誰にも見せられない。忘れっぽいので自分の心の中にも収めることができない。たわいのない遊びをときどき一人する。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2183494.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-27 21:09 | Comments(0)
2007年 09月 26日

教えるほどのことではありませんが

銅版画を制作していても、なかなか取っ付きにくいフォトエッチングをもう少し簡単に出来ないだろうかと、版画専門誌のスタッフから相談され、執筆協力する事になりました。デジカメやデジムービーがこれだけ普及すると、映像イメージを作品に取り込みたくなるのも合点がいきます。普段狭いアトリエで制作している秘密のノウハウ(笑)を大公開しちゃいます。と、言っても僕が知っている事などたかが知れているので、つまらなくても大きな心を持ってご容赦ください。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2026786.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-26 20:30 | Comments(0)
2007年 09月 25日

きれいさっぱり水に流しましょ。

絵を描き始めた頃、パレットや絵筆の掃除を怠って難儀をしたことを思い出します。固まった油絵の具は容易にとれないからです。それが今は水溶性で非石油系のいいクリーナーがいくつもあります。どんなに固まった油絵の具でも簡単にとれます。臭いもない水にも流せるエコないい時代です。アクリル絵の具やペンキだって落としてしまうから驚きです。
ついでに過去の失敗もきれいに消して水に流せたら、なんて思う秋の夜です。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2173454.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-25 21:08 | Comments(0)
2007年 09月 24日

窓を閉めるようになりました。

だいぶ過ごしやすくなりました。夜など窓を閉めるようになったアトリエです。冷や汗以外は汗を流さなくなったのも助かります。室温が落ち着いてくると作業データも一定してきます。ただ問題は食欲指数(?)が上がってくることです。食欲の秋より芸術の秋を目指さなくてはアーティストの名がすたれます。(すたれるほど名は通っていないって?)ごもっともです。何はともあれいい季節になってきました。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_20137100.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-24 20:02 | Comments(0)
2007年 09月 23日

探し物がやっと見つかりました。

今更という話ですが、つくづくネットは便利ですね。やっと見つけることができました。A3サイズの業務用OHPフィルムです。フォトポリマーで使用するため、長いこと探していたのですがカットしたものが見つかってホッとしています。注文した翌日の昼過ぎには届いていました。配達に携わる人は大変だなぁと感心しきり。面白くもない話ですが、僕にとってはかなりのGood Newsです。


http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_2142577.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-23 21:49 | Comments(0)
2007年 09月 22日

できるだけ簡単に、でもそれが難しい。

 10数年前はまだまだ一般的ではなかったPCも、今じゃ私のようなオジさんまでも結構自由(?)に使えるようになっています。ケータイもしかりです。出始めた頃はかなり専門的な道具でも、技術開発のおかげで誰にでも使えるようになりました。
 いま、銅版のフォトエッチングをもう少し簡単にできないものかと、話を持ちかけられています。できるだけ特別な道具を使わずに制作する方法をあれこれ模索中です。



http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_18545992.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-22 18:55 | Comments(0)
2007年 09月 21日

ワビサビかどうかはわからないけれど。

白状します。今まで決して聴くことはないだろうと思っていた日本の、それも歌謡曲に心のツボのようなものが引っかかってしまったり、絶対見ないだろうと思っていた、いや否定していたような日本画壇にいるような作家の作品にオッと立ち止まってしまったりすることが最近あります。もちろんほんの一部の作家に限られますが、今まで見えなかったものが見えるようになってきたのかもしれないし、あるいは歳のせいで涙腺が緩むように、尖った感性がまーるくなってしまったせいかもしれせん。

http://www.asahi-net.or.jp/~wi9o-fjtd0114140_937085.jpg
[PR]

by fujita-art | 2007-09-21 09:41 | Comments(2)