2017年 03月 27日

東京オペラシティアートギャラリー

d0114140_22052729.jpg
2007年から2008年にかけて
TORSO series と名付けた作品がある。
フォトポリマーと銅版画の併用版で
当時、相当苦労して作った記憶がある。
樹脂版の繊細さと、腐蝕銅版画の力強さを
なんとか融合させたいと
試行錯誤して出来たシリーズだった。
それなりに納得のいくものに仕上がったと思っている。
確か七点くらいのものだったと思うが、、。
そのうちの三点が東京オペラシティアートギャラリーに掛かる
と言う知らせがあった。
4月8日(土)から6月25日(日)まで開催の
「ブラック&ホワイトーーー色いろいろ」と言う
収蔵品展でのことらしい。
同時開催の企画展はデザイナーの片山正通のコレクション展だそうです。
なかなか興味深い企画です。
ちなみにワタクシの三点は
Voice、Will、Story です。
良かったら見て下さい。

■写真は「Voice」2007年の作品です。


...........................

[PR]

by fujita-art | 2017-03-27 22:10 | Comments(0)


<< 文化遺産オンライン      春のセッション >>