DAY BY DAY

fujitart.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 14日

府中市美術館の展示

d0114140_20434883.jpg



数日前に府中市美術館の常設展示にワタクシの作品が展示されてると連絡を受け、
ならばと若林奮展のついでに見に行ってきました。
若林展は葉山とはまた違った雰囲気を漂わせ、
器によって見え方も変わってくることを強く思わされました。
実際、展示作品も美術館ごとに変わるようです。
葉山で買いそびれたカタログも買うことができホッ(^^)。

常設展示室では「版画と彫刻」と題したテーマ展。
案内された一角にワタクシの1996年作「Abbey」が。
もうかれこれ20年も経つんですね。本人もビックリ!
制作意図だの秘密の技法だのいろいろ聞かれ
当時の自分を思い出すのに良いひと時でした。
隣には何故か三木富雄の「耳」と高松次郎の「この七つの文字」(^^)
日本現代美術史を横目でジッと見つめている20年前のワタクシでした。

2月28日までの展示になります。

府中市美術館

d0114140_20472323.jpg






[PR]

by fujita-art | 2016-01-14 20:49 | Comments(0)


<< 初めての公募展      前半の業務連絡 >>